「米村理二軍チーフ兼打撃コーチのニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス米村2軍コーチ退団 77年3位阪急入団 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは28日、米村理2軍チーフ兼打撃コーチ(60)の退団申し出を受理したと発表した。米村コーチは77年ドラフト3位で阪急に入団。88年に現役を引退し、92年からオリックスのコーチを務めた。その後、横浜(現DeNA)、楽天のコーチを経て、17年オフに現職でオリックスに復帰していた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒ オリック… 続きを読む

オリックス打撃強化へ重さ3倍球で押し込む感覚を<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス2軍の米村理チーフ兼打撃コーチが、大阪残留組野手の打力強化に着手した。 今月2日から高知のキャンプ組と2手に分かれて、秋の鍛錬がスタート。大阪・舞洲の打撃練習では、野手に公式球の約3倍の500グラムの球を打ち込ませ「球をとらえた瞬間、もう一押しする。手で球を押し込む感覚を覚えてほしい」と説明した。 「強い気持ちを持って、他の選手との競争に臨んでほしい」と、常に小型のハンドマイクを携帯し、野手を叱咤(しった)… 続きを読む