「ステフェン・ロメロ外野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス・ロメロ退団、条件面で折り合いつかず <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 2日に公示された契約保留選手名簿から外れ、自由契約選手となっていたオリックス・ロメロは11日、正式に退団する運びとなった。3年契約最終年となる来季は双方のオプションとなっていたが、条件面で折り合いがつかなかった。再契約の可能性もあったが、横田国際渉外担当は「もう(交渉は)していません」と交渉を打ち切った。モヤやディクソンは残留が決まっており、パドレス3AからFAのアデルリン・ロドリゲス内野手(28)とも契約合意間近となって… 続きを読む

オリックス・ロメロ退団決定的…3年69発もけがを懸念 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのステフェン・ロメロ外野手(31)が今季限りで退団することが21日、決定的となった。来日3年で69本塁打をマークしながら、今季は自己最少の81試合の出場。右脇腹痛などで3度の登録抹消を経験するなど故障が多いため、11月末が締め切りの保留選手名簿から外れる可能性が高くなった。 球団関係者は「出場すれば結果を残してくれるが、けがだけ(が懸念材料)」と説明。今季、4番での出場60試合はチーム最多で、打率3割5厘、18本塁打、6… 続きを読む

オリックス・ロメロ再会願い帰国 来季弱点克服誓う <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのステフェン・ロメロ外野手(30)が9月30日、チームメートとの再会を願いながら米国へ帰国した。オリックスでの3年目を終えた主砲は、来季について「(プレーするのは)オリックスが一番のチームだと考えている。チームメートや首脳陣、スタッフといい人間関係を築けているし、球団から必要とされていることがいいパフォーマンスにつながるものだから」と残留を希望した。今季は出場81試合、3割5厘、18本塁打、63打点。右脇腹痛、右膝痛など… 続きを読む

オリックス・ロメロ右膝炎症も近日中に復帰の見込み <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは2日、ステフェン・ロメロ外野手(30)が1日に千葉市内の病院で診察を受け「右膝の炎症」と診断されたと発表した。1日ロッテ戦(ZOZOマリン)で7回2死で二塁走者だったロメロは中川の左前適時打で本塁へ生還。その間の走塁時に右膝を痛め、9回の第5打席で代打を送られていた。西村監督は「軽傷だった。10日はかからないと思う」と説明。この日の同戦には出場せずに帰阪した。近日中にも復帰する見込みだ。※当記事の引用は全て以下の記事か… 続きを読む

オリックス・ロメロが右膝を痛める 西村監督「明日になってみないと分からない」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのロメロが七回の走塁中に右膝付近を痛め、九回の打席で代打を送られた。8月に打率3割8分5厘、7本塁打、25打点をマークし、好調なチームを引っ張った4番打者のアクシデントに、西村監督は「足をひねった。明日(2日)になってみないと分からない」と心配した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックス・ロメロが右膝を痛める 西村監… 続きを読む

オリックス・8月絶好調のロメロが適時打「積極的にいこうと思っていた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのステフェン・ロメロ外野手(30)が8月の好調ぶりを改めて示した。 2点を追う3回。吉田正の中犠飛で1点差に詰め寄って、なおも2死三塁。ロッテ・西野の初球・129キロのスライダーをうまく捉えて中前適時打とした。「2死三塁という状況だったし、同点に追いつくチャンスだったから中堅方向を意識して積極的にいこうと思っていたよ。バットの先だったけど何とか走者をかえす打撃ができてよかったね!」と喜んだ。 8月は試合前まで出場… 続きを読む

オリックスのロメロ、初月間MVPへ「状態キープ」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのステフェン・ロメロ外野手が自身初の月間MVP獲得に挑む。8月は打率3割8分8厘、7本塁打、24打点の暴れよう。試合が雨で流れ、京都市内の立命大野球部の室内練習場で打撃練習などを行った。助っ人は「賞をとれればうれしいけど、まずは今の状態をキープして、チームの勝利に貢献できるように頑張ります」と冷静。球団野手で7月の吉田正に続けて獲得となれば、98年6、7月にイチローが連続受賞して以来21年ぶりの快挙。8月残り2試… 続きを読む

オリックス3番吉田正尚、4番ロメロが2者連続弾 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの3番吉田正と4番ロメロが勝利を決定づける豪快な2者連続本塁打を放った。1点リードの7回2死二塁から吉田正が堀の変化球を完璧にとらえ、右翼5階席へ弾丸ライナーで飛び込む22号2ラン。「甘いスライダーをしっかりと自分のスイングで振り抜くことができた」。続くロメロは左中間5階席フェンス直撃の16号ソロを放った。ロメロは「チームがいい流れで来ていたし、積極的にいこうと。しっかりと捉えることができたね」と喜んだ。※当記事… 続きを読む

オリックス・ロメロ、イチローと並ぶ11戦連続得点 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのステフェン・ロメロ外野手がイチローに並んだ。打撃好調の助っ人は、この日も2本の適時二塁打を放つなど3安打で11試合連続安打。さらに3回には後藤の犠飛で得点。これで11試合連続得点となり、イチロー(95年)と並び、谷佳知のもつ球団記録12試合連続(04年)に王手をかけた。ロメロは「塁に出て生還するのはチームの勝ちにつながる。イチローに並んだ? うれしいね」と笑った。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文… 続きを読む

オリックス・ロメロ、来日初の満塁弾に来日7度目の1試合2発 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのステフェン・ロメロ外野手が15日、西武戦(メットライフ)に「4番・DH」で出場。先制本塁打に来日初の満塁本塁打を放った。 まずは二回の先頭でバックスクリーン左へ今季14号ソロ。滞空時間の長いアーチに「高めに浮いて来たスライダーを上からしっかり叩くことができたね。打った瞬間は入るかわからなかったけど、スタンドまで届いてくれてよかったよ!」と振り返った。 2本目は8-0と大量リードの三回2死満塁。初球132キロを振… 続きを読む