「西勇輝投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス「不徳の致すところ」西引き留め失敗謝罪 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス西勇輝投手(28)が7日、阪神入りを表明したことを受け、長村裕之球団本部長(59)が西本人から連絡があったことを明かした。この日の正午ごろに電話をもらった模様。大阪市内の球団施設で対応し「西から私にありました。『今回は他球団にいくことに決めさせてもらいました。本当にすみません。お世話になりました。最後の最後まで悩みました』ということですね。何度か話をする中でチームへの愛着っていうのはすごく持ってくれていた。これは本人が勝… 続きを読む

オリからFA西「決断していることは何一つありません」“去就決断”報道を否定<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスから国内フリーエージェント(FA)宣言した西勇輝投手(28)が一部スポーツ紙で“去就決断”と報じられたことを受け、28日、自身のブログでそれを否定した。 西は「今朝の一部報道について、僕から説明させていただきます」と切り出し、「まず、現時点で決断していることは何一つありません」と去就を決まっていないことを明かした。 「FA権を行使して以降、多くの球団から本当に熱意のあるオファーをしていただきました。そのどれもが、これま… 続きを読む

オリからFA西 決断間近「方向性は決まってきている」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスから国内FA権を行使した西が、京セラドームで行われたファン感謝イベントに参加。注目される去就について「そろそろ決めたい。長引かせるのもよくない。方向性は決まってきている」と話した。 西は24日に阪神と2度目の交渉に臨んだ。年俸2億5000万円前後に3〜4年の複数年契約を提示された条件に加え、広い甲子園で投げられる利点について説明された。12球団の本拠地別による本塁打数は、甲子園の68本が最少で「その通りだと思った」と話し… 続きを読む

オリックスからFA宣言の西「しっかり考えて結論」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 阪神との2度目の交渉を終えたオリックスからFA宣言している西勇輝投手(28)は24日、大阪・舞洲の球団施設に姿を現した。 交渉については「僕からコメントすることはありません」と話すにとどめ、決断の時期については「しっかり考えて結論を出したいなと思います」と、焦るつもりはない。今日25日のファンフェスタ(京セラドーム大阪)に参加し、今オフ初めてファンの前に姿を見せる。自由契約になることが濃厚となっている金子も参加する。 ※当記… 続きを読む

オリックス、FA宣言の西と3度目残留交渉していた<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスからFA宣言した西勇輝投手(28)が22日にオリックス側と3度目の残留交渉を行っていたことが分かった。 湊通夫球団社長が23日、京セラドーム大阪の球団事務所で取材に応じ、自ら出席したことを明かした。「契約の交渉をしていたわけじゃない。球団の考え方や今後に向かってどうやるかを伝えたかった。一緒に戦っていきたい気持ち、熱意を伝えさせてもらった」と力を込めた。西を巡っては、ソフトバンク、阪神など複数球団の争奪戦に発展。… 続きを読む