「川端崇義育成コーチのニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス川端崇義2軍育成コーチ退団、今後は未定<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは15日、川端崇義2軍育成コーチ(33)の退団を発表した。この日までに本人から申し入れがあり了承された。 同コーチは11年ドラフト8巡目でJR東日本からオリックスに入団。昨年限りで現役を退いて2軍育成コーチに就任していた。今後については未定。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックス川端崇義2軍育成コーチ退団、今後は未定 ありゃ…これは残念ですね…。本人からの申し入… 続きを読む

オリックスが川端、岩崎、佐野の3選手に戦力外通告<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが大阪市内の合宿所で、戦力外の3選手を発表した。川端崇義外野手(32)岩崎恭平内野手(31)佐野皓大投手(21)の3人が戦力外となった。 入団1年目の12年5月22日阪神戦でプロ1号満塁弾を放つなどの活躍を残した川端に対しては、球団は実績や普段の練習態度などを高く評価しており、来季の育成コーチ就任を要請する見込み。 今季終盤に投手から野手に転向した佐野とは、育成契約を結ぶ見込みだ。岩崎は現役続行を希望している。 ※当記事の引用は… 続きを読む

オリ・川端、2安打「いい感じで打てた」 打撃でアピール<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 2番で先発出場したオリックスの川端が2安打とバットでアピールし「甘い球が来たらいこうと思った。いい感じで打てた」と息をついた。 打席は18日の中日戦以来だった。「最近なかなかチャンスがなかった。期待に応えてしっかり振れるように」と練習で必死に感覚を維持した。同じ右打者の宮崎らと対左投手で出番を争っており「まずは自分のやるべきことをこれからやっていきたい」と気を引き締めた。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリ… 続きを読む

オリックス川端プロ初サヨナラ打「初球からいけた」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 5年目のオリックス川端崇義内野手(31)がプロ初のサヨナラ安打を放った。9回1死満塁で西武の抑え増田が投げた初球スライダーを中前へはじき返した。 「緊張したけど思い切っていってやろうと思っていた。積極的に初球からいけたのがよかったです」 劇的勝利でオリックスは7月は12勝11敗と月間勝ち越しを決めた。 ※記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。引用は全て以下の記事からです。 ⇒オリックス川端プロ初サヨナラ打「初球からいけた」 姿… 続きを読む

オリックス川端が手術、復帰まで2カ月の見込み<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは、川端崇義外野手(31)が16日に大阪市内の病院で左手親指の骨折部の固定手術を行ったと発表した。 競技復帰まで約2カ月の見込み。11日の日本ハム戦の守備で骨折していた。 ※記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。引用は全て以下の記事からです。 ⇒オリックス川端が手術、復帰まで2カ月の見込み もう、あーあ、としか言えない。 ホント、もっと早く一軍でチャンス与えていればこんなに焦ったプレーは出なかったと思う。 なんせ、と… 続きを読む

オリックス川端負傷交代、ダイブで親指付近に痛み<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス川端崇義外野手(31)が、5回の守備で負傷し、途中交代した。 2死一塁でレアードのライナー性の飛球にダイブ。わずかの差で捕球できず、適時二塁打とした。川端は飛び込んだ後、すぐに打球処理に走ったが、左手親指関節付近(付け根側)に痛みを訴え、そのまま交代した。ベンチでアイシング治療を受けた。 ※記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。引用は全て以下の記事からです。 ⇒オリックス川端負傷交代、飛球にダイブ親指付近痛み せっか… 続きを読む

オリックス川端2安打1打点も「もう一本打ちたかった」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・川端崇義外野手(31)が生まれ故郷の静岡で4打数2安打1打点と活躍し、開幕スタメンに名乗りを上げた。2回2死二塁から中前適時打を放つと、先頭の5回にも左前安打。「最初の打席でタイムリーが出てよかった。2本打てたんですけど、欲を言えばもう1本打ちたかった」と貪欲な姿勢を見せた。  左膝痛から復活を目指す糸井は現在、DHでの出場を続けており、主砲の状態次第では外野の定位置に空きが出る。3月25日の西武との開幕戦(西プ… 続きを読む

オリックス川端が適時打「とにかくつなぐんだ!」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 <オリックス3-2日本ハム◇26日◇京セラドーム大阪>⇒試合詳細はこちら。   オリックス川端崇義外野手(30)が4回に勝ち越しの適時打を放った。  1点を追った4回、併殺崩れの間に追いつき、なおも2死一、三塁から川端が中前に勝ち越し打を運んだ。「とにかくつなぐんだ! という強い気持ちで打席に入りました。いい場面で打つことができてよかったです」と声を弾ませた。 (ソースは日刊スポーツ) やっと、らしい打撃が見れて良かっ… 続きを読む

オリックス・川端「必死!」先発金子を援護の先制打<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 <オリックス3-4広島◇30日◇京セラドーム大阪>⇒試合詳細はこちら。 オリックス川端崇義外野手(30)が2回、先制打を放った。  2死二塁で広島の先発ジョンソンのカットボールをとらえ、三塁線を破る適時二塁打。「とにかく必死です! 自分自身も結果がほしかったですし、チャンスの場面でなんとかランナーをかえすことができてよかったです」と先発の金子を援護する適時打を喜んだ。 (ソースは日刊スポーツ) ようやく、川端らしい鋭い当たりのラ… 続きを読む