「佐藤達也投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

引退のオリックス佐藤達也が涙の1球「本当に幸せ」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス佐藤達也投手(32)の引退セレモニーが25日、京セラドーム大阪で行われた。 この日行われたファン感謝イベントの最後に慣れ親しんだマウントに登場。キャッチャー山崎勝に渾身(こんしん)の1球を投げ込んだ。 登板後はナインから胴上げされ、あいさつ。「すばらしい球団、すばらしいチーム、最高のファンのみなさんとプレーできたことは本当に幸せでした」と目を潤ませた。 佐藤達は、社会人のホンダを経て11年ドラフト3位で入団。中継ぎとして… 続きを読む

オリックス佐藤達也の引退セレモニー、フェスタで<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは5日、佐藤達也投手(32)の引退セレモニーを実施すると発表した。11月25日の「Bs ファンフェスタ 2018」(京セラドーム大阪)で行う。時間は午後5時30分頃を予定している。 佐藤達は社会人のホンダを経て11年ドラフト3位で入団。中継ぎとして活躍し、13年、14年には2年連続で最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得した。 今季は不調やケガなどでプロ7年目で初めて1軍登板がなく、シーズン終了後に今季限りの現役引退を表明した… 続きを読む

【第二次戦力外通告】オリックス佐藤達也が引退入閣、大山暁史は現役意向<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは29日、佐藤達也投手(32)、大山暁史投手(30)の2投手に来季の選手契約を行わない旨を通告したと発表した。 佐藤達は大宮武蔵野、東海大北海道、ホンダを経て11年ドラフト3位で入団。中継ぎのスペシャリストとして活躍し、13年、14年には2年連続で最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得した。今季限りで現役を引退し、球団のフロントに入る。大山は現役続行の意向でトライアウトも視野に入れている。 長村裕之球団本部長(59)は「(佐藤達とは)… 続きを読む

オリックス・佐藤が腰の違和感で紅白戦登板回避<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 佐藤達也投手がウオーミング中に腰の違和感を訴え、予定されていた紅白戦登板を回避した。(後略) ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックス・佐藤が腰の違和感で紅白戦登板回避 この感じでは、さすがにチャンスがなくなっていきますよね…。腰痛も正直「またか」という印象もあり、残念…。 もちろん、今までの貢献度は素晴らしいものがありますが、この3年は全くもって不本意な内容。今年は勝負の年… 続きを読む

オリックス佐藤達1カ月ぶり1軍「状態はまあまあ」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 2軍調整中だったオリックス佐藤達也投手(30)が7日、出場選手登録された。同選手は今季2試合に登板し、防御率19・29と不振で、5月5日に2軍落ちしていた。 この日、京セラドーム大阪で調整した佐藤達は「状態はまあまあ。投げたところでしっかり抑えたい」と話した。2軍では配球面に工夫をしてきたといい、その成果を1軍で見せたいところだ。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックス佐藤… 続きを読む

オリックス佐藤が助け船 新入団金田と即会食で親交<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス佐藤達也投手(30)が、不安いっぱいの新入団右腕を「好リリーフ」だ。FAの人的補償で阪神から移籍の金田和之投手(26)が入団会見した26日夜に、速攻で会食。元同僚の阪神桑原と3人で食卓を囲んだと27日に明かした。 「チームの雰囲気とかを伝えました。真面目でいいヤツそうなので、きっとオリックスでもうまくやっていけると思いますよ」(中略) 会食中には海田と塚原に電話。そのまま金田につないで投手陣の輪が広がった。佐藤は「僕で教えられる… 続きを読む

オリ佐藤達 この時期異例の194球「やっぱり投げないと」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの佐藤達が神戸市内の合宿所・青濤館の室内練習場でブルペン入り。捕手役がいなかったことからネットを目掛けて、この時期では異例の194球を投げ込んだ。 「練習しなくても結果が出るなら、やらなくて良いんですけどね。やっぱり投げないと」。スライダーやフォークも交えて1時間以上黙々と投じた。今季は左股関節や左膝など下半身の蓄積疲労が響いて防御率5・01。今オフはメディカルチェックを頻繁に受け患部の状態改善を徹底しており、「良いです… 続きを読む

今季は故障続き…オリ佐藤逹「また一から信頼を築きたい」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 今季不振にあえいだオリックスの佐藤逹が神戸市内で自主トレーニングを行い、完全復活を誓った。 13、14年と2年連続最優秀中継ぎ投手賞を獲得したが、今季は左股関節や左膝などの蓄積疲労が響き、1勝4敗、防御率5・01。「しっかり走り込んで動ける体をつくって、また一から信頼を築きたい」と雪辱を期す。今オフはメディカルチェックを頻繁に受け、患部の改善を徹底。「7、8回を投げたいという気持ちはなくはない」と来季は勝ちパターンでのポジションを取り戻す… 続きを読む

オリックス・佐藤達、痛恨被弾…監督「きょうはどうしたのかね」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの佐藤達が痛恨の逆転3ランを浴びた。代わったばかりの3―2の8回、2者連続四球を与えて無死一、二塁のピンチを招き、続く中村に2ボールから真ん中に甘く入ったスライダーを打たれた。 福良監督は「今まで良かっただけにね。きょうはどうしたのかね」と首をかしげた。同点の六回にはT―岡田が6年ぶりとなる3試合連続の本塁打を放って勝ち越していただけに、もったいない敗戦となった。 ※記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。引用… 続きを読む

オリックス連敗で福良監督「ちょっと心配」救援陣対策へ<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが2連敗を喫し、開幕から3カード連続で勝ち越しなしとなった。 5回に西野、糸井の連続適時打で2点差を追いついたが、7回に佐藤達が2点を勝ち越された。ピリッとしない救援陣について福良監督は「ちょっと心配。いろいろ考えていかないと」と、佐藤達の配置転換も含めて対応策を検討する考えを明かした。 ※記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。引用は全て以下の記事からです。 ⇒オリックス連敗で福良監督「ちょっと心配」救援陣 … 続きを読む