「平野佳寿投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

平野、オリ時代の同僚・金子&西にエール「自分を信じてやれば大丈夫」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 元オリックスで、ダイヤモンドバックスの平野が、移籍した金子と西にエールを送った。この日は大阪市舞洲地区のオリックス室内練習場などでトレーニング。同い年の金子には「個人的には頑張ってほしい。金子はしっかり調整するので、まだまだいけると思う」と太鼓判を押した。 また西については、報道陣の多い阪神に移籍するだけに、マスコミ対応も活躍のカギになるが、「彼ならうまいことできると思う。周囲の変化も楽しみながらやればいける」と強調し、リ… 続きを読む

平野佳寿、古巣オリックスにサプライズエール届ける<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 サプライズメッセージだ。前オリックスのダイヤモンドバックス平野佳寿投手が古巣のファンとナインにメッセージを送った。 試合前に京セラドーム大阪のビジョンに登場。26試合連続無失点を記録するなど活躍する右腕は「みなさんお久しぶりです。ダイヤモンドバックスの平野佳寿です。チームのみなさん、ファンのみなさんお元気ですか? 僕もプレーオフ、ワールドチャンピオンを目指して頑張っています。バファローズもシーズン後半に入って1戦1戦勝利を… 続きを読む

平野 メジャー初勝利 警告試合で内角攻めづらい中「低め突けた」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 ダイヤモンドバックス・平野がメジャー6試合目の登板で初勝利をマークした。同点に追いついた直後の7回に登板し、5番J・マルティネスからの好打順を3者凡退。すると、8回に味方が3点を勝ち越した。 日本投手では大谷に続き36人目の白星に「初勝利は本当に良かったが、その前にちゃんと抑えられて良かった」と救援らしく内容を喜んだ。 2回に両軍の小競り合いがあり警告試合となり、登板する前には審判員から死球を与えたら退場にすると説明された。… 続きを読む

Dバックスへ移籍の平野が自主トレ公開「特に変わったところはありません」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスから米大リーグ・ダイヤモンドバックスへのFA移籍が決まった平野佳寿投手(33)が4日、京都府内で自主トレを行った。 オリックス・岸田、西武・増田、相内、阪神・秋山、ヤクルト・岩橋らとともにキャッチボールやランニングなどで汗を流した。 今季からメジャーに挑戦する平野は「(例年と)特に変わったところはありません。(メジャーでも)50、60、70試合と投げていくことがリリーフとしての役目」と気合を込めた。 ※当記事… 続きを読む

Dバックス平野“イチローさんと対戦したい”理由は…プロ入り直後の紅白戦<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスから海外FA権を行使しダイヤモンドバックスに移籍を決めた平野が、大阪市内で会見に臨み、マーリンズをFAとなったイチローとの対戦を熱望した。 通算156セーブの右腕は「僕がプロ入り後に初めて対戦した打者がイチローさんだったので。ありがたい時間だった。あのセカンドゴロは自信になった」。1年目の06年キャンプの紅白戦で初対戦。第1打席は初球の内角直球で二ゴロに抑え、第2打席は右翼線二塁打を許した。 毎年オフに神戸… 続きを読む