「▼オリックスフロント関連のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックスが仕事始め 球団社長「決意を持ってシーズンに臨む」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは4日、大阪市内の球団事務所で仕事始めを迎えた。湊球団社長は「グラウンドからあふれ出す熱いエネルギーが開幕ダッシュへとつながるよう、決意を持ってシーズンに臨む」とあいさつした。 昨季は大きく出遅れて2年連続最下位に沈んだものの、ホープの太田や佐野、漆原らが成長を感じさせた。社長は「中嶋監督の下、2月の春季キャンプでベテランと若手がレギュラー争いを繰り広げてくれると信じている」と力を込めた。※当記事の引用は全て以下の記事か… 続きを読む

オリックス・湊球団社長、来季「開幕ダッシュ」厳命<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・湊通夫球団社長(58)は球団納めとなった29日、京セラドーム内で取材に応じ、来季に向けて「開幕ダッシュをなんとかしないと。プレッシャーに勝てるかどうか。自分たちで乗り越えてもらいたい」と厳命した。開幕戦は9連敗中で開幕カードも9年連続負け越し。負のデータ打破こそが優勝へのカギだ。 今季を振り返り「2年連続最下位はあってはならないこと。ファンに申し訳ない気持ちでいっぱい」と謝罪した。日本シリーズでは本拠地京セラドームを巨… 続きを読む

オリックス、外国人選手の年明けの来日に慎重姿勢 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス森川球団本部長が、外国人選手の年明けの来日に関し、慎重な見方を示した。新型コロナウイルスの変異種が国内外で確認され、政府はこの日から新規入国を停止。森川本部長は、所属する外国人に対し「国の新たな指針に準ずる適切な指示をする準備中です。確定していることはありません」と語った。当初、ジョーンズらは春季宮崎キャンプに備え、1月中に来日予定だった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧く… 続きを読む

オリックス吉田正尚と山岡の契約更改が越年に <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(27)と山岡泰輔投手(25)の契約更改が越年になることが28日、決まった。吉田正は、プロ5年目で初のタイトルとなる首位打者を獲得。山岡は左脇腹痛の影響もあって年間自己ワーストの4勝5敗にとどまり、ともに“銭闘”の行方が注目されていた。2人とも12月中の交渉日が決まっていたが、都合が合わず延期に。新型コロナウイルス感染拡大による開幕遅れで例年より交渉期間が短いこともあり、年内に決着させられなかった。森川球団… 続きを読む

オリックスGM補佐に宮田隆氏就任 今季は西武編成 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが編成部門の強化に向けてGM補佐を復活させ、元編成部長で今季は西武の編成グループプロ担当チーフだった宮田隆氏(59)が就任することが13日、分かった。宮田氏はロッテで編成部長を務め、06年12月にオリックス編成部長に着任。エンゼルス元監督のテリー・コリンズ氏を新監督に迎えたチームを支えるフロント強化で、スカウティングやトレードを統括した。09年にオリックスを退団し、11年11月から西武で編成業務にあたっていた。1… 続きを読む

オリックス 小松投手コーチはスカウトに <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは8日、小松聖投手コーチ(39)と三輪隆2軍バッテリーコーチ(51)に来年度のコーチ契約の更新を行わないと通告したと発表した。21年1月1日付で小松コーチはスカウト、三輪コーチはスコアラーとして球団に残る。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリックス 小松投手コーチはスカウトに 両者とも、球団には残るとのことで、改めて新しい持ち場でいい仕事ができたら…と… 続きを読む

オリックス・福良GM、能見獲り「考えていく」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・福良淳一ゼネラルマネジャー(60)は7日、大阪市此花区の球団施設で取材に応じ、獲得に向けて調査を続けている前阪神の能見篤史投手(41)について「これから考えていけばいいんじゃないかな。考えていきましょうか」と言及した。 「前向きかどうかはわからないけど」とも付け加えたが、チームは若手主体で、球団側は経験豊富なベテランの存在を重要視。獲得に乗り出す見込みだ。 また、正式に入団となれば、1軍投手コーチを兼務させ、ブルペンを… 続きを読む

オリックス宮内義彦オーナーが議長に オーナー会議 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ野球のオーナー会議が18日、行われ、オリックス宮内義彦オーナー(85)が来年の議長に選出された。今年1年、初の女性議長として務めたDeNA南場智子オーナー(58)は「経営的には厳しい1年だったし、コロナ禍での経験が野球の大切さを実感し、さらに頑張っていくという気合の入った1年だった。苦しかったが拾い物も多かった」と振り返った。同会議で任期が切れる斉藤惇コミッショナー(81)も再任が決まった。任期は2年。また今季、観客の… 続きを読む

元大リーガー長谷川氏 子供に教える英会話など語る <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 パシフィックリーグマーケティング社主催で、元メジャーリーガーの長谷川滋利氏(52)が18日、元ドジャース球団職員のスポーツビジネスコンサルタントの佐藤弥生氏によるオンラインイベントを開催した。長谷川氏の著書「気持ちが伝わる! 好かれる英会話」(日経BP)が16日に出版された記念イベントに約80人が参加。子供に教える英会話や2人の経験談など約1時間、語った。長谷川氏は「最初からきれいにしゃべらないように、たどたどしい英語で話すと相手… 続きを読む

オリックスが26歳、164センチ、打率・155の独立L内野手を指名したワケとは… <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは10月26日に行われたドラフト会議でBCリーグ・福島の古長拓内野手(26)を育成6位で指名した。同リーグで今季は打率・155、0本塁打、2打点、0盗塁の選手をなぜ指名したのか?そこには意外な“狙い”があった。 選択終了と思いきや、育成6位で指名したのは古長だった。独立リーグの26歳で身長164センチの小兵。意外過ぎる指名に興味が湧いた。今季の成績を見れば、わずか36試合の出場で打率・155!?不調だったのかと昨季の成績… 続きを読む