「▼オリックスフロント関連のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス福良GM、新外国人調査へ渡米 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの福良淳一ゼネラルマネジャー(GM、59)が渡米し、来季に向けた新外国人調査を行っていることが19日、分かった。 約10日間の滞在で米マイナー3Aを中心に視察し、今月下旬に帰国予定。球団幹部は「守備の一歩目だったり、映像では分からない部分を見てほしい。現有戦力との比較が必要」と狙いを明かした。現在は助っ人6人で新守護神のディクソン、主軸のロメロ、モヤの評価は高いが、来季の契約を残すのはアルバースだけ。6月にはドーピング違… 続きを読む

オリックスが執念で死闘制す「疲れた」オーナー笑み <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが執念のサヨナラ勝ちで死闘を制した。5-5で迎えた延長10回、1死満塁から大城が遊撃へのゴロを放ち、三塁走者の安達が生還。ロッテ井口監督がリクエストでリプレー検証が行われたが、セーフの判定は覆らなかった。観戦に訪れていた宮内オーナーは「疲れた」と満面の笑みをみせ、「粘ったね。ああいうしんどい試合で勝つのはまあよく頑張った」とナインをたたえた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリック… 続きを読む

オリックス福良GM、佐々木朗希絶賛も1位明言せず <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス福良淳一GM兼編成部長が最速163キロ右腕の大船渡(岩手)佐々木を大絶賛した。先発で3回を無失点に抑えた6月30日の練習試合(対由利)を初視察。この日は大阪市内の球団施設を訪れ「いいよ、やっぱり。コントロールも変化球もよかった。まだ余力を残している感じ。リミッターを外してどれくらいの球を投げるのか。(将来は)楽しみですね。レベルは高いよ」と語った。1位指名の可能性には「まだ候補はいっぱいいる」と明言は避けた。※当記事の引… 続きを読む

オリックス、候補を野手に絞り新助っ人獲りへ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 日本野球機構(NPB)は27日、オリックスのジョーイ・メネセス内野手(27)がドーピング検査で禁止薬物に陽性反応を示したとして、来年6月26日までの1年間の出場停止処分を科したと発表。プロ野球では2007年にドーピング検査が本格導入され、違反が明らかになるのは昨年のジャフェット・アマダー内野手(楽天)に続いて6人目。オリックスは同日付でメネセスとの契約を解除した。 メネセスが契約解除となり、野手の外国人選手はロメロとマレー… 続きを読む

オリックス福良GM、初スカウト会議「佐々木生で」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは4日、京セラドーム大阪内の球団事務所でスカウト会議を開いた。福良淳一球団本部ゼネラルマネジャー(GM)兼編成部長(58)も1日付で現職に就任後、初参加となった。「初めてですからね。今までの流れを確認した。(全日本)大学選手権で(候補に)挙がっている選手を聞いただけです」と説明した。5月28日の就任会見で福良氏は「投手は若い選手が出てきた。野手ですね」と補強ポイントについて言及。この日あらためて今後の方針について… 続きを読む

オリックスGMに福良淳一前監督「いいチーム作る」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは28日、チーム強化を図る目的で、6月1日付で新たにゼネラルマネジャー(GM)職を設置し、前監督で現在育成統括ゼネラルマネジャーの福良淳一氏(58)の就任を発表した。球団のGM制度は03年から05年まで就任していた中村勝広氏以来となる。同日付で長村球団本部長が兼任していた編成部長職も福良氏が兼任する。就任の理由として湊球団社長は「球団としてフロントを強化したいと考えていました。これから来年の編成作業をしていく中で、このタ… 続きを読む

オリックス宮内オーナー上機嫌 4度目観戦で初勝利 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 今季4度目の観戦で“初勝利”となったオリックス宮内義彦オーナーは「いい試合で勝てた。楽しいですね」と上機嫌だった。前回観戦した4月28日西武戦ではK-鈴木が7回無失点と好投も、8回に近藤と山崎福で6与四球4失点と炎上。K-鈴木のプロ初勝利が消え「(プロ初勝利を)つぶすのが得意なんだ、うちは ! 」と激怒していた。この日は中継ぎが無失点で「もうコメントしない」と笑顔で球場を後にした。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記… 続きを読む

【追記あり】オリックスが危険球の判断基準をNPBに問い合わせ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは27日の西武4回戦(京セラドーム大阪)の試合後、危険球の判断基準について日本野球機構(NPB)に問い合わせを行った。2回無死二塁で大城滉二内野手が西武多和田から左肩に死球を受け、はね返った球が頭部をかすめたことによるもの。投球が直接頭に当たった死球ではないが、西村監督は「頭部付近にいってるわけですから、頭部死球に値するのではないか」。久保球団管理部長が球団の考えをNPBに伝え、回答を待つことになった。※当記事の… 続きを読む

1得点で3連敗…オリックス宮内オーナーが貧打を嘆く「走者が出ないと足も使えない」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 観戦したオリックスの宮内義彦オーナー(83)が貧打を嘆いた。6回にメネセスの適時二塁打で1点を先取したが、その後の無死二、三塁の好機で後続が凡退。追加点を奪えず、逆転負けで3連敗を喫した。オリの総帥は低調な打線について問われ、「そういうことですね。(6回)無死二、三塁のところでね。あれで点が入らないんでね。(6回1失点の)アルバースを勝利投手にしてあげたかったですな」と苦笑いを浮かべた。 チームは「積極走塁」を掲げ、12球… 続きを読む

吉田正尚「梅パワーで」オリックスがスポンサー契約 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは26日、株式会社岡畑農園(和歌山県田辺市)とオフィシャル梅スポンサー契約を締結したことを発表した。13年から継続する契約で、今季も同社の高級梅干し300キロ(約150万円分)やドリンク「梅宝水」1万本(約300万円分)を提供。選手サロンや合宿所「青濤館」に常備される。この日は締結式に吉田正尚外野手(25)、山本由伸投手(20)が参加。吉田正は「いつも梅は食べてます。梅パワーで、1本でも多くホームランを打ちます」と力強く… 続きを読む