「▼オリックスフロント関連のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックスが堺市と連携協定 くら寿司球場で2軍戦 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは16日、大阪・堺市とスポーツ連携協定を結び、同市役所で調印式に臨んだ。湊通夫球団社長らが訪問し、永藤英機市長と懇談。同市では、原池公園野球場(くら寿司スタジアム堺)を新たに建設し、3月29日のウエスタン・リーグ、ソフトバンク戦でオープニングイベントを開催するほか、9月12日広島戦も実施する。湊球団社長は「野球振興を含めたスポーツ振興を深める意味で協定を結ばさせてくださいとこちらからお願いした。プレーを見て、プロ野球選手… 続きを読む

オリックスが仕事始め 湊球団社長「精神的な部分を鍛え上げてもらいたい」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは6日、大阪市内の球団事務所で仕事始めを迎えた。湊球団社長は「満員のお客さんの中で選手、スタッフとともに勝利を分かち合うこと。少年少女のスポーツ振興の援助をすることの実現に向かって進んでもらいたい」などとあいさつした。 オフには積極的な補強を行い、戦力を整えた。チーム力に手応えを感じている同社長は、シーズン中の苦しい時期に全員の気持ちを一つにすることの重要性を説き「底力はついている。練習、キャンプを通じて精神的な部分を鍛… 続きを読む

オリックス乾絵美スカウトが意欲「精いっぱい」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスと大阪シティドームの合同年賀式が6日、京セラドーム大阪で行われた。1日付でアマチュアスカウトに就任した元北京五輪ソフトボール日本代表で金メダリストの乾絵美氏も出席した。乾氏は事業運営部コミュニティグループから球団本部編成部アマチュアスカウトグループへの異動。ソフトボール引退後の10年3月にオリックス入団し、ジュニアチームや野球教室などに携わってきた。日本球界初の女性スカウトは、新たな職場に「プレッシャーを感じるというより… 続きを読む

オリックス湊社長、ジョーンズで動員200万人期待 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが27日、大阪市西区の球団事務所で大阪シティドームと合同で仕事納めを行った。湊通夫球団社長(57)は、メジャー通算282発のアダム・ジョーンズ外野手(34=ダイヤモンドバックスFA)の新加入に触れ「たぐいまれなるメジャーリーガーが来てくれる。わくわくしています」と期待感をあらわにした。それはNPB8球団目となる観客動員数200万人超えの期待にもつながる。セ・リーグではヤクルト以外の5球団、パ・リーグではソフトバン… 続きを読む

オリックス、スカウト体制一新 古屋氏と中川氏が退団へ 来季も育成路線は継続 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの古屋英夫編成部副部長(64)と中川隆治アマスカウトグループ長(47)が、今季限りで退団することが分かった。今秋のドラフトで中心となった2人の退団により、来季からスカウト体制は一新。牧田勝吾チーフアマスカウトや山口和男スカウトらが中心となり進めていく模様だ。  一方でドラフト戦略は来季も不変。今季は球団初となる「社会人選手の未獲得」や「支配下選手より育成選手の獲得が上回る」といった育成路線に舵を取ったが、関係者によると「… 続きを読む

オリックスGMが超大物ジョーンズの2・1始動明言 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス福良淳一GM(59)が16日、入団が決まったアダム・ジョーンズ外野手(34=ダイヤモンドバックスFA)の「2・1宮崎始動」をあらためて明言した。メジャー通算282本塁打を誇る超大物獲得の大仕事を米国で終え、14日に帰国。「1月末に来日し、みんなと一緒にキャンプインします」と明かした。7年連続25本塁打以上などの実績に支えられたリーダーシップを挙げ「チームを引っ張っていく資質もある。若手が多いチームなので、そこにも… 続きを読む

オリックスに日本初女性スカウト ソフトボール08年北京五輪金メダリスト乾さん <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスに日本球界初の女性スカウトが誕生する。来年1月1日付で北京五輪・ソフトボール金メダリストの乾絵美氏(36)をアマチュアスカウトに起用することが15日、分かった。現在球団事業運営部コミュニティグループに在籍する同氏の抜てき。既成概念にとらわれないスカウティングで逸材発掘を目指す。 日本球界初となる女性スカウトは『オリックス・ベースボール・アカデミー』にいた。乾氏はアテネ五輪、北京五輪の2大会でソフトボール日本代表に捕手とし… 続きを読む

オリックス福良GM「本物、興奮してます」 メジャー282発ジョーンズ獲得 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは11日、ダイヤモンドバックスからFAになったメジャー通算282本塁打のアダム・ジョーンズ外野手(34)を獲得したと発表。同外野手との契約に立ち会った福良淳一GM(59)は大リーグのウインターミーティングが開催されているサンディエゴの会場で「本物というか、バリバリのメジャーリーガーを獲ることができ、球団としても、自分としてもチョット興奮しています」と笑みを浮かべた。 メジャー在籍14年。1823試合に出場し、打率・277… 続きを読む

オリックス 全選手の契約更改が終了 森川本部長「励みになるように」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは6日、育成枠を含む全選手と契約更改を終えた。 森川球団本部長は「選手に励みになるように」と総括。今季は最下位に終わったがダウン提示は12人にとどまり、大幅減額はT-岡田のみ。「査定方法は変えていませんが、プラスになるようにはしました」と説明した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックス 全選手の契約更改が終了 森川本部長「励みに… 続きを読む

オリックス福良GM、新助っ人獲得へ「じっくりと」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス福良GMが「品定めの旅」に出ることを明かした。新外国人獲得が目的で、12月2日に出国し、ウインターミーティングに向かうとみられる。同GMは「まだまだ動いている、じっくり行きたい。決まれば、しっかり契約してきます」と話した。今季は打線が低迷し、最下位に沈んだ。チーム打率はリーグワーストの2割4分2厘。544得点もリーグ最下位だった。低迷を打破し、上位進出を狙うためには、主砲吉田正を助け、打線の起爆剤となる存在が不可欠だ。こ… 続きを読む