「▼オリックスフロント関連のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス福良GM、新助っ人獲得へ「じっくりと」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス福良GMが「品定めの旅」に出ることを明かした。新外国人獲得が目的で、12月2日に出国し、ウインターミーティングに向かうとみられる。同GMは「まだまだ動いている、じっくり行きたい。決まれば、しっかり契約してきます」と話した。今季は打線が低迷し、最下位に沈んだ。チーム打率はリーグワーストの2割4分2厘。544得点もリーグ最下位だった。低迷を打破し、上位進出を狙うためには、主砲吉田正を助け、打線の起爆剤となる存在が不可欠だ。こ… 続きを読む

オリックス宮内氏カツ「年老いたオーナー喜ばせて」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス宮内義彦オーナー(84)が27日、都内で行われたオーナー会議に出席し、今季最下位に沈んだチームにカツを入れた。「大いに反省してね。(来季は)勝つ野球を。年老いたオーナーを喜ばせる野球をやっていただきたい」。オーナー会議については「今日はなかなか実のある話ができた。みなさん前向きに新しいことを考えようと。これから具体案を出そうと。そりゃあ、何か出てくると思いますよ」と満足そうに話し、会場を後にした。※当記事の引用は全て以下… 続きを読む

オリックス ディクソンと張奕の来春の代表派遣に否定的「チーム事情を考えると厳しい」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスはプレミア12に出場したディクソン(米国)と張奕(台湾)の来春の代表派遣に関して否定的な見解を示した。  米国は3月の米大陸予選、台湾は4月の大陸間予選で東京五輪出場切符を目指す中、森川秀樹球団本部長は「(開幕前後の)チーム事情を考えると厳しい。要請が来れば正式に検討するが、“前向きに”という意味ではないです」と困惑の様子だった。 今大会でディクソンは3セーブ、張奕は2勝を挙げ、それぞれの代表で中核を担っただけに球団とし… 続きを読む

オリックス・福良GM“世界行脚” 助っ人探しへ豪→米→プエルトリコ <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・福良淳一GM(58)が強力助っ人探しの世界行脚に出掛けることが5日、分かった。今月中旬からは宗、西浦らが参戦する豪州ウインターリーグ(WL)へ。12月8日からは米国サンディエゴで開かれるウインターミーティングに出向き、新助っ人獲得へ向けた情報を探る。 これを終えるとT-岡田らがWLに参加するプエルトリコへ飛ぶ。WLは視察が主目的ではあるが、逸材発掘の可能性を消すことなく目を凝らす。 今季チーム打率・242は12球団最低… 続きを読む

オリックス今オフのFA戦線参加せず、福良GM明言 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが、今オフのFA戦線に参加しないことが24日、わかった。同日からFA権行使の申請期間となったが、福良GMが「(参加)しません」と明言した。昨季は西武からFA宣言した浅村(現楽天)の獲得を目指したものの、不調に終わっている。今季は16年以来の最下位に沈んだが、助っ人補強やドラフト指名選手を含めた戦力の底上げで来季に挑むことになる。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

オリックス1位指名の方針固まらず、福良GM「当日まで決まらない」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは16日、都内でスカウト会議を開いたが、1位指名の方針は固まらなかった。約3時間の会議の後、福良ゼネラルマネジャー(GM)は「まだ決まらないです。なかなか決まらない、当日まで」と悩ましい表情を浮かべた。 福良GMは4人まで候補を絞ったとしたが、ポジションなど詳細は明かさなかった。大船渡・佐々木、星稜・奥川、明大・森下ら1位指名を公言する球団も出ているが、「よそは関係ない。うちの中でどうするかということ」と競合をい… 続きを読む

オリックス、指名候補40人に絞る 福良GM「投手の方が多い」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは7日、大阪市の球団事務所でスカウト会議を開き、ドラフト会議に向けて指名候補選手を約40人に絞った。1、2位だけで20~30人がリストアップされ、16日の次回会議で最終決定する。 岩手・大船渡高の佐々木、石川・星稜高の奥川、明大の森下らが入っているとみられる。会議に参加した福良ゼネラルマネジャー(GM)は「投手の方が多い。右の力のあるバッターも欲しい」と話した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリン… 続きを読む

オリックス長村球団本部長が退任「けじめをつける」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが7日、長村裕之球団本部長(60)が11月1日付で退任すると発表した。88年に阪急で引退後はオリックス1、2軍コーチやフロントで編成業務に携わり、16年途中から編成部長に復職して17年に日本ハムからFA宣言した増井の獲得などに尽力。今季は5年連続Bクラスの6位に終わり、「責任感と覚悟を持って常時、上位争いのできるチーム作りを目指してきました。勝敗の結果が問われる世界ですから、総合的に判断してけじめをつけるときと感じ、辞職… 続きを読む

オリ 西村監督続投を発表、湊球団社長 来季へ「土台作りとしては成功」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 単年契約のオリックス・西村徳文監督(59)が来季も続投することが21日、球団から発表された。 取材に応じた湊球団社長は「今朝、西村監督とお話をさせてもらって、監督の来季の留任をお願いしました。ご快諾をいただき、(西村監督からは)『来年もよろしくお願いします』とお返事をいただきました」と説明した。 昨年オフに就任。1年目の今季、チームは5年連続Bクラスとなり、現在最下位に沈むが、西村監督は若手を積極的に起用し、期待の選手が成長してき… 続きを読む

オリックス、アマ選手対象に29日入団テスト開催へ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが2日、球団公式サイトでアマ選手を対象とした入団テストを開催すると発表した。過去に実施されたことはあるが、04年オフに近鉄と合併後は初の試み。発案した福良GM兼編成部長は「ずっとやりたいと思っていた。アマ球界をもっと広く見たかった。そういう選手にチャンスを与えたい。育成契約にもつながると思う」と明かした。29日に大阪市内の球団施設のオセアンバファローズスタジアム舞洲で実技、実戦形式のテストが行われる。応募資格など… 続きを読む