「77 西村徳文監督のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス 西村監督 救援陣の立て直しを図る 配置転換は「早いうちに決めていかないと」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの西村監督が2年目を迎える来季の逆襲を見据え、救援陣の立て直しを図る構えを示した。  「(投手の配置転換は)早いうちに決めていかないといけないとは思っている」 今季は13勝(4敗)の山岡が勝率第1位、山本も防御率1・95で最優秀防御率のタイトルを、それぞれ獲得。田嶋や榊原、張奕チョウヤクら若手も台頭し、先発陣は一定の成果を示した。 一方で、救援陣は安定感を欠いた。山本が昨季担っていたセットアッパーの代役が決まらず、守護神… 続きを読む

オリックス秋季キャンプは少数精鋭「中身濃い練習」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは、若手の少数精鋭で秋季キャンプを行う。西村監督が、11月2日から20日まで高知市の高知東部球場で実施するキャンプのメンバーを、昨秋の34人から約25人に絞って行う考えを示した。「投手で10人ちょっと、野手は15人くらい。中身の濃い練習をするためにはそうする方法もあるのかなというところですね」。オフには台湾、プエルトリコ、オーストラリアに若手を派遣するなど底上げに力を入れる。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全… 続きを読む

西村監督「課題は全て」来季レギュラーの白紙を強調 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス就任2年目を迎える西村徳文監督が来季のレギュラー白紙を強調した。秋季練習をこの日から開始。練習前に指揮官が訓示を行い、ナインは打撃練習やダッシュなどで汗を流した。今季は最下位に沈んだことから、「はっきりいって課題は全て。全ての面において変えていかないと」と険しい表情で話した。「若手、中堅にしても決まっているポジションは1つあるかないか。誰がそのチャンスをものにするか、選手たちがどうやってアピールするかみせてもらわ… 続きを読む

オリックス西村監督「心構え教わった」金田氏悼む <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス西村徳文監督(59)が7日、ロッテ時代の指揮官で6日に亡くなった金田正一氏(86)を悼むコメントを球団を通じて発表した。「突然のことで、びっくりしております。金田さんが2回目のロッテの監督をされたとき、私が選手会長をさせてもらっていたこともあり、野球のことももちろんですが、その他もたくさんのお話をしていただきました。監督を終えられたあともゴルフや食事などに連れていっていただき、いろいろなことを教えていただきました。私がロ… 続きを読む

オリ 西村監督続投を発表、湊球団社長 来季へ「土台作りとしては成功」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 単年契約のオリックス・西村徳文監督(59)が来季も続投することが21日、球団から発表された。 取材に応じた湊球団社長は「今朝、西村監督とお話をさせてもらって、監督の来季の留任をお願いしました。ご快諾をいただき、(西村監督からは)『来年もよろしくお願いします』とお返事をいただきました」と説明した。 昨年オフに就任。1年目の今季、チームは5年連続Bクラスとなり、現在最下位に沈むが、西村監督は若手を積極的に起用し、期待の選手が成長してき… 続きを読む

オリックス西村監督が続投へ 若手育成の手腕を評価 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 (前略)球団は西村監督の続投を基本線に来季の巻き返しを進めていることが明らかになった。今季は開幕序盤から打線の得点力不足が長引き、最下位を抜け出せない状況が続いた。だが6月に入り、セ・パ交流戦で12球団2位となる11勝6敗1分けの好成績を残した。8月は14勝9敗と貯金を作り、同31日に4月27日以来約4カ月ぶりの最下位脱出を果たした。しかし9月に入り、ロメロ、安達ら中心選手が離脱し、引き分けを挟む9連敗と一気にCS争いから遠ざかっ… 続きを読む

オリックス西村監督が謝罪 5年連続Bクラス確定 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは接戦を落とし、5年連続Bクラスが確定した。6回に同点に追いつきながらも、8回に5番手で登板した増井が1死二、三塁から中村晃に右犠飛で勝ち越しを許し、力尽きた。CS進出が完全消滅し、西村徳文監督は「選手たちは全力でやってくれた。ファンのみなさんに申し訳ない」と謝罪し「残り9試合、最後までみんなで戦っていくしかない」と前を向いた。球団との来季についての話には「そんな話はしていません」と語った。※当記事の引用は全て以… 続きを読む

オリックス3連勝ならず 5年連続シーズン負け越し <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは3連勝を逃し、5年連続シーズン負け越しが決まった。先発アルバースが5回途中4失点でKO。それでも2点ビハインドの7回から勝ちパターン継投の海田、増井を投入。9回には守護神ディクソンを送ったが裏目となり、この回致命的な4点を献上した。CS進出完全消滅の危機も迫る中、西村監督は「そう(負け越し)だとしても残り11試合、ファンのために、やっていかないと」と声を絞り出した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全… 続きを読む

オリックス23年連続V逸「いろんな原因ある」監督 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが引き分けを挟み9連敗を喫し、23年連続のV逸が確定した。借金は今季ワーストを更新する「13」まで膨らんだ。優勝の可能性が完全消滅したことに西村徳文監督は「こうなってしまったのはいろんな原因がある」と険しい表情をみせながらも、「Aクラスへの望みがゼロではない限り、最後まで諦めないでやるしかない」と前を向くしかなかった。(後略)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください… 続きを読む

オリックスは7連敗 西村監督「やられ過ぎ」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは6月29日以来の零敗を喫し、今季ワーストの7連敗となった。七回まで7安打を放つなど毎回、走者を出しながら本塁が遠かった。 昨季までチームメートだった金子には初対戦だった3月30日の三回から30イニング連続で無得点に抑え込まれている。西村監督は「やられ過ぎ。何とかしないと」と渋い表情だった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む