「77 西村徳文監督のニュース」カテゴリーアーカイブ

「信は力なり」オリックス西村監督が通算200勝 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス西村徳文監督がロッテ時代を含め監督通算200勝を記録した。「信は力なり」。帽子のつばに記した言葉を実践し、節目を迎えた。ロッテのコーチ時代から親交があるという「泣き虫先生」こと京都工学院(旧・伏見工)ラグビー部総監督の山口良治氏から授かった。3月29日、日本ハムとの開幕戦に向かう直前の全体ミーティングで、その言葉を選手たちに伝えた。「仲間を信じたり、人を信じることによって、大きな力が生まれる。仲間を信じて自信を持… 続きを読む

オリックスが3連敗 西村監督「強くなっていかないと…」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 先制したものの逃げ切れず逆転負け。西村徳文監督は「1点取って無死二、三塁のところでなんとかしていかないといけない。もう少し投手を楽にさせていかないと苦しくなる」と追加点を奪えなかった打線を責めた。 六回はメネセスの二塁打で先制してなおも無死二、三塁から5番・伏見は一ゴロ、西野は浅い左飛、後藤は二ゴロで追加点を奪えなかった。 「たたみかけていかないと。まだまだ弱さがある。抑えようとしている相手を上回るくらいの気持ちでいかない… 続きを読む

9回に失策で2失点、オリックス西村監督「考えられないプレー」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが今季初の3連勝を逃した。3―5の9回2死二、三塁で日本ハム・大田が遊撃へのゴロ。遊撃手・大城が一塁へ送球したが、一塁手・メネセスのまさかの捕球ミスで走者2人が本塁へかえり、痛恨の2失点となった。西村監督は「考えられないプレーが出た。2点差で9回が来れば、最後もランナーが1人出て分からない展開だった」と悔やんだ。 打線は日本ハムの先発・金子に5回1安打無失点に抑えられた。指揮官は「金子を攻略しないと。点を取れない… 続きを読む

オリックスが最下位脱出 西村監督「本当に良かった」山本が2年ぶり先発勝利 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは同点の九回1死から大城が内野安打で出塁すると、続く後藤の4球目で二盗を決めた。これを後藤が中前打でかえし決勝打。最後は増井が三者凡退で締め3セーブ目を挙げた。山本は2年ぶりの先発勝利。 西村徳文監督は山本について「勝ちがついて本当に良かった。きょうはこういう展開だったから120球くらいはいってもらうつもりだった。九回は点が入らなくても交代だったから1点取ってくれて良かった」と話した。 九回は大城の盗塁を後藤がか… 続きを読む

オリックス9回に2点リードを守れずサヨナラ負け、西村監督「全て監督の責任です」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは2点リードの9回に追いつかれると、延長10回にサヨナラ負けを喫し、3連勝を逃した。開幕10戦で早くも5度目の延長戦を戦い、2分3敗となった。 この日は守護神・増井が休養日。代役の沢田が9回に2失点し、西村監督は「継投で負けたのは監督の責任。悪いところは全て監督の責任です」とうなだれた。 打線は4回に3点を先制したが、その後は若月のソロ本塁打だけに抑えられた。指揮官は「チャンスをつくっても潰して流れが向こうにいっ… 続きを読む

オリックス9回に悪夢…3点差追いつかれ引き分け<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは3点リードの9回に増井が崩れた。1死から藤田、辰己、田中の3連打で1点をかえされ、2死一、二塁から浅村の中前適時打で1点差。さらに島内に中前適時打を許し、追いつかれた。西村監督は「勝ちパターンの投手を7回からいかせて、増井が打たれたら責めることはできない」と守護神をかばったが、開幕9戦目で早くも4度目の延長戦となり、引き分けも3試合目(残る1戦はサヨナラ負け)となった。 先発の榊原は6回1失点。プロ初勝利の権利… 続きを読む

オリ開幕6戦白星なし 25回無得点 西村監督「点を取れない、それに尽きる」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 本拠地で今季初白星を目指したオリックスだったが、ソフトバンクに完封リレーを喫した。これで2分けをはさみ4連敗。2002年以来の開幕から6試合白星なしとなった。 25イニング連続無得点。ホームが遠かった。先発の武田を打ち崩せなかった。1点を先制された直後の二回裏。4番の吉田正が中前打。11打席ぶりのヒットを放った。そこから小田の安打、若月の四球で満塁としたが、山足が二ゴロに倒れた。 0-2とリードを許して迎えた六回、先頭の福… 続きを読む

打線沈黙…オリックス8年連続開幕カード負け越し <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが第3戦も勝てず、8年連続の開幕カード負け越しとなった。先制された直後の2回2死二塁から若月健矢捕手の左前適時打で一時同点とするも、その後は打線が沈黙。開幕戦8連敗から始まり、第2戦も引き分け。未勝利のまま2日から開幕3連勝と勢いづく昨季日本一のソフトバンクを本拠地に迎えることになり、西村徳文監督は「もう1回大阪で仕切り直しですね」と気持ちを切り替えた。(後略)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以… 続きを読む

オリックスは開幕戦8連敗 監督手応えも呪縛解けず <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは善戦むなしく開幕戦の呪縛を解けなかった。2点リードを守れず、8回に同点に追いつかれた。10回には3番手岩本がサヨナラ満塁弾を浴び、開幕戦8連敗。それでも1番福田が猛打賞で2盗塁。2番西浦が2安打1打点1盗塁を記録。頓宮の奮闘も光ったことに西村監督は「しっかり出塁して足を絡ませて点をとれた。これまでやってきた野球はできた」と手応えを口にしたが、「あと1点をとれていたら状況は変わっていたかもしれない」と敗戦を悔やん… 続きを読む

オリックス・西村監督、開幕へ意欲的「とにかく積極的にいく」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの西村監督と選手らは、日本ハムとの開幕戦に向けて札幌ドームで全体練習を行った。同監督は「チームスローガン通り、とにかく積極的にいく」と意欲的だ。 昨季まで投手陣を支えた金子や西が移籍するなどし、今季は若手の台頭が躍進の鍵となる。西村監督は、野手で高校出2年目の西浦、ドラフト2位新人の頓宮(亜大)らに期待感を示し「フレッシュですね。開幕戦に出ていい経験になるんじゃないか」と奮起に期待した。※当記事の引用は全て以下の… 続きを読む