「23 伏見寅威捕手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリ伏見 東海大魂燃えた!箱根初優勝、歴代1位視聴率にも貢献? <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの伏見寅威捕手が母校東海大の悲願達成を喜んだ。2、3日に行われた箱根駅伝で東海大が初優勝。3日にテレビ観戦し、「正直、鳥肌が立ちましたね。感動した」と目尻を下げた。  日本テレビ系で放送された箱根駅伝の関東地区の平均視聴率が、2日の往路が30・7%、3日の復路が32・1%をマーク。日テレ系で中継が始まった1987年以降では歴代1位となった。東海大OBやファンがテレビに釘付けになったのではとの情報もあり、伏見も「SNSでも… 続きを読む

オリックス・伏見が1200万円アップ、飛躍の陰に松岡修造の言葉<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・伏見寅威捕手(28)が3日、大阪市内の球団施設で契約更改交渉を行い、1200万円アップの2200万円でサインした。 今季は本職の捕手だけでなく、一塁手としても試合に出場し、計76試合で打率・274、1本塁打、17打点とキャリアハイをマーク。プロ6年目で飛躍の年となったが、支えになったのは「両親、妻、松岡修造さんの言葉に励まされる毎日でした」と振り返った。 今年、元プロテニスプレーヤーの松岡修造氏(51)が発売している日めく… 続きを読む

オリックス伏見5年ぶりの一発「まさか入るとは…」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス伏見寅威捕手(28)が先制の1号2ランを放った。4回無死一塁から楽天古川のチェンジアップを強振。左翼席に運んだ。 伏見は「ノーアウトでしたし(次打者の4番吉田)正尚になんとかいい形でつなぐこと、中途半端なスイングはしないことを考えていました。いい感じでとらえられたので、抜けてくれるかなと思いましたが、まさか入るとは思いませんでした。先制点を取ることができてよかったです」とコメントした。 伏見の本塁打は201… 続きを読む

オリックス初回6点先制 白崎、安達ら5安打猛攻<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが首位・西武を相手に初回、6点を奪う猛攻を見せた。先頭の宮崎が2球で2ストライクと追い込まれながら、そこからきわどいコースを見極めて四球で出塁。小田も中前にはじき返し、西武多和田の暴投もあって無死二、三塁の絶好機を迎えた。 ここで中島のゴロを、相手二塁の浅村が本塁に悪送球。2人がかえり、なおも吉田正の安打などで無死一、三塁と好機は続いた。そこから伏見、白崎、安達の適時打で一気に4点を追加。6点を先制した。 … 続きを読む

オリ伏見 野手ラスト出場で人生初サヨナラ打「やりました!」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの伏見寅威捕手(28)が延長12回、人生初のサヨナラ打を放った。 引き分け目前の延長12回2死二塁。最後の最後で声がかかった。ベンチには投手2人を残すのみ。野手ラストとなる代打で登場すると、7番手・池田から左越えに打った瞬間それと分かるサヨナラ打を放った。お立ち台では「やりました!使ってくれた監督のためにも何とか打ちたいと。(サヨナラ打は)人生で初めてです」と声を張り上げた。 チームは連敗を2で止め、5割復… 続きを読む