「23 伏見寅威捕手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス・伏見、左足アキレス腱断裂から約1年ぶり1軍合流「やってやるという気持ち」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・伏見寅威捕手(30)が2日、1軍に合流した。伏見は昨年6月18日の巨人戦(東京ドーム)で左足を痛め、「左足アキレス腱(けん)断裂」の重傷を負った。約1年ぶりに1軍の舞台に復帰し、「時は来たな、という感じです。リハビリをやって、この日をイメージしてやってきた」と意気込んだ。 新型コロナウイルスの影響により、シーズンの開幕は当初より約3カ月ずれ込んだ。結果的に開幕1軍の可能性も浮上し、「シーズンの開幕日が決まって、… 続きを読む

オリックス・アキレス腱断裂から復活へ 伏見が復帰戦でいきなりヒット <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・伏見寅威捕手(29)が復活へ第一歩を踏み出した。昨年6月18日の巨人戦(東京D)で空振り三振に倒れた際、左アキレス腱を断裂。地道なリハビリを経て、28日のファーム練習試合・JFE東日本戦(SOKKEN)で実戦復帰を果たした。8回に代打で出場し、いきなり右前打。「あの場に立てたことが一番。この段階まで戻って来られました…」と喜びをかみしめた。 一昨年まで監督だった福良GM、臨時コーチを務めている山田久志氏からも「本当に良… 続きを読む

オリックス伏見、笑顔で打ち納め「よくなってきました」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスT-岡田外野手(31)伏見寅威捕手(29)らが27日、大阪市此花区舞洲の球団施設で打ち納めを行った。(中略)左アキレス腱(けん)断裂からの戦列復帰を目指す伏見は、ネットスロー、打撃練習、張奕とのキャッチボールで体を動かした。6月下旬に左足アキレス腱(けん)の縫合手術を受けるも、思うように体調が回復しない状況に顔を曇らせていたが、この日は「よくなってきました。状態も上がってきました」と笑顔で打ち終えた。※当記事の引… 続きを読む

オリックス伏見ダウン更改 「1番ダサいこと」6月に負傷離脱 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・伏見寅威捕手が30日、大阪市内の球団施設で契約更改交渉に臨み25%ダウンの1650万円でサインした。(金額は推定) 伏見は6月18日・巨人戦で空振り三振に倒れた際に左足アキレス腱を断裂し、離脱した。今季は39試合に出場し打率・164、1本塁打、9打点だった。 「レギュラーじゃない立場でケガをするのは1番やってはいけないこと。1番ダサいことだと思う」 懸命のリハビリで来季の復帰を目指しているが「思ったように進んでいない。… 続きを読む

アキレス腱断裂のオリックス伏見が今季中の復帰意欲 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 6月中旬に「左足アキレス腱(けん)断裂」で離脱したオリックス伏見寅威が今季中の復帰に意欲を燃やした。6月20日に縫合手術を受け、現在は左足に固定器具を装着しながら歩行できるまでに回復。この日大阪市内の球団施設で治療などを行い、「チームも状態が上がってきた中で、あの中に入れないのは悔しい。ここまで何もできないのは人生で初めて。焦らずに治していきたいけど、今シーズンの最後のどこか出たいという思いはある」と前を向いた。※当記事の… 続きを読む

オリックス伏見、アキレス腱を手術 今季復帰絶望的 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは18日の巨人1回戦(東京ドーム)で、左足アキレス腱(けん)を断裂した伏見寅威捕手(29)が、神戸市内の病院で縫合手術を行ったと発表した。今季中の復帰は絶望的とみられる。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックス伏見、アキレス腱を手術 今季復帰絶望的 ほんま、帰ってくる日を心待ちにしてます。奇跡の回復力、ぐらいの勢いが出て… 続きを読む

オリックス伏見が病院へ、スイング時に左足首を痛める <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス伏見寅威捕手(29)が18日巨人戦(東京ドーム)で負傷した。7回からの途中出場。1点を追う9回2死二塁で迎えた第2打席で空振り三振を喫し、そのままグラウンドに倒れ込んだ。スイングの際に左足首付近を痛め、試合後都内の病院に直行した。今後は状態をみながら判断されるが、山崎勝己捕手(36)が19日から1軍に合流する見込み。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

オリックス伏見が1号2ラン「つないでいこうと」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス伏見寅威捕手(28)が反撃の1号2ランを放った。4点を追う5回1死一塁からミランダの真ん中低めの変化球をたたき、左翼スタンドまで運んだ。伏見は「打ったのはチェンジアップだと思います。点を取られた直後だったので、なんとかつないでいこうと思っていました。内寄りに入ってきたボールをうまくさばくことが出来ました」とコメントした。4回に福田と大城の失策が絡み、ソフトバンクに3点を献上しただけに、反撃ののろしを上げる一撃となった。※… 続きを読む

オリックス伏見が令和初サヨナラ打「やりましたー」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが令和初のサヨナラ勝ちでチームとしての令和1勝目を挙げた。先発の山本由伸投手(20)が8回1失点の好投も、打線が援護することができず、1-1の同点のまま延長戦に突入。10回表で沢田が1死満塁のピンチを無失点にしのいだ直後の攻撃。2死から大城が四球で出塁。若月に代わって伏見が打席に入り、大城が4球目に二盗を決めチャンスを広げた。伏見が左前打を放ち、大城が生還。ロッテ井口監督がクロスプレーに対しリクエストを要求するも、判定は… 続きを読む

オリ・伏見、粘って勝ち越し打 4戦ぶり勝利呼び込む <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの伏見が勝ち越し打を放った。2-2の九回1死三塁で森の外角速球をはじき返し、右前へ適時打。前を打つ新人の中川が同点打を放った後で「簡単には終われない」と臨み、4試合ぶりの勝利を呼び込んだ。 北海道出身で東海大から2013年にドラフト3位で入団。持ち前の明るさでいつもチームを盛り上げる控え捕手が、七回から出場し、勝負強い打撃で存在感を示した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックし… 続きを読む