「98 張奕投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス張奕「1軍定着」プレミア12の活躍糧に <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 台湾代表としてプレミア12に参加し、大会ベストナインを獲得したオリックス張奕投手が大阪・舞洲の球団施設で体を動かした。「すごくいい経験になった。(受賞は)自分でもビックリです」。来季は先発ローテーション入りに期待が掛かる。「(開幕ローテが)自分の目標。6回、7回を投げたり完封できる投手にならないと。1軍に定着していきたいです」と20年を見据えた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご… 続きを読む

大会ベストナインにオリ勢2人、先発張奕、抑えにディクソン選出<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プレミア12のベストナインが発表され、日本は菊池涼介と鈴木誠也の2人が選出された。・先発投手=張奕(台湾)・救援投手=ディクソン(米国)・捕手=クラツ(米国)・一塁手=ダルベック(米国)・二塁手=菊池涼介(日本)・三塁手=王威晨(台湾)・遊撃手=金河成(韓国)・外野手=李政厚(韓国)ジョーンズ(メキシコ)鈴木誠也(日本)・DH=ルッカー(米国)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください… 続きを読む

台湾が韓国を7-0完封 オリックス張奕が好投 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 台湾は先発したオリックスの張奕が好投し、東京オリンピック(五輪)の出場権を争う韓国に大勝した。初回に四球と内野安打から2死二、三塁とするも、韓国の5番金宰煥をフォークで空振り三振。立ち上がりのピンチをしのぐと波に乗り、4四球を与えながらも7回途中4安打無失点に抑えた。「ベストを尽くしていい投球をしたかった。失点することは考えなかった」。6日の1次ラウンド・ベネズエラ戦も7回を無失点に抑えた右腕。負けられない戦いで、チームに… 続きを読む

台湾代表のオリックス張奕、4年ぶり帰国に喜び <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 「プレミア12」の台湾代表に選ばれたオリックス張奕投手が約4年ぶりの母国への帰国を喜んだ。1次ラウンドは台湾で実施される。出身国の代表として、日経大3年の冬以来の帰国がかない「久しぶりです。ここまで来るとは思っていなかったので、素直にうれしい」と笑顔をみせた。大会について「もちろん結果を出したいですけど、平常心で臨みたい」。代表での背番号は「19」に決定。19日から代表チームに合流する。※当記事の引用は全て以下の記事からで… 続きを読む

台湾代表のオリックス張奕「正尚さんいるし楽しみ」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ初勝利を含む2勝を挙げたオリックス張奕投手が、プレミア12でのアピールに意欲を燃やした。台湾代表に選出され、現在は舞洲で練習中。先発、中継ぎなどの持ち場は今月中旬の代表合流後に伝えられる見込みだが、「どこでもやります。いい投球をすれば『オリックスの張』とわかってもらえます」と貪欲。日本代表と対戦する可能性もあり「全員がすごい打者。(チームメートの吉田)正尚さんもいるし、楽しみです」と胸を躍らせた。※当記事の引用は全て以下の記事… 続きを読む

オリックス3年ぶり最下位決定…台湾代表候補の張は母国の英雄の前で4回3失点と結果残せず <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが5位の日本ハムに敗れ、3年ぶりの最下位が決まった。 先発の張奕(ちょうやく)投手(25)は4回5安打3失点と本来の力を発揮できず、4敗目。初回に押し出し四球を与えるなど、制球難に陥り、「調子自体は悪くなかったと思いますが、相手打者を意識し過ぎて、投球のテンポが悪くなってしまいました」と悔しさをにじませた。 右腕は11月に開催されるプレミア12の台湾代表候補。この日は、元ヤンキースのエースで母国の英雄と称される王… 続きを読む

オリックス・張奕が自己最短2回途中4失点でKO「自分に対する怒りしかない」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの張奕(ちょう・やく)投手(25)が1回1/3を6安打4失点でKOされた。球が甘く入って痛打される場面が目立ち、「今日は全てよくなかったです。早い回にマウンドを降りてしまい、チームに申し訳ないですし、ふがいない投球の自分に対する怒りしかありません」と悔やんだ。 打線が3点を先取した直後の2回。先頭の清田に右前打、続くマーティンに右越え本塁打を浴びて2点をかえされた。さらに1死二、三塁から岡に逆転の左前2点打を許し… 続きを読む

オリックス失策響き…張が5回途中3失点で降板「悔しいです」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの張奕(ちょう・やく)投手(25)が5回途中3失点(自責1)で降板した。4回まで1失点に抑えていたが、失策が出た5回に崩れた。 8月22日のソフトバンク戦(ヤフオクD)以来、中12日の先発。2回に外崎に先制の中越えソロを浴びたが、打線がすぐに2点を奪って逆転した。しかし1点を守る5回の先頭打者・金子侑の遊撃へのゴロを山足がはじいて出塁を許し(記録は遊失)、無死一、三塁から源田の投ゴロの間に1点をかえされると、1死… 続きを読む

オリックス張奕「慎重になりすぎた」プロ初黒星 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス張奕(チョウ・ヤク)投手(25)が5回途中4安打3失点でプロ初黒星を喫した。最速151キロの直球を軸に4回まで2安打無失点と力投。しかし5回2死一、二塁から内川に左中間への2点二塁打を浴びるなど、3失点で途中降板した。張は「ファームの時からの悪い癖で、打者に慎重になりすぎてしまった。悔しいです」と反省した。この日まで無四球登板を続け、プロ初先発初勝利から2戦2勝と勢いに乗っていたが、自身3連勝とはいかなかった。慣… 続きを読む

オリックス張奕、慣れ親しんだ福岡での先発心待ち <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 台湾出身のオリックス張奕(チョウ・ヤク)が慣れ親しんだ地で今季3勝目を狙う。22日ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)に先発予定。福岡は福岡第一、日本経大で過ごし、大学時代は野手として同球場でプレーしており「懐かしいですね」と心待ちにした。今季初対戦の鷹打線の印象として同じ育成出身の周東の名を挙げ「やっぱり足が速い。警戒しても盗塁を成功させてしまう。一番やっかいですね」と用心した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全… 続きを読む