「96 宇田川優希投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリ・宇田川、プロ初登板で1回無失点 中嶋監督「いい投球だったと思います」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・宇田川優希投手(23)がプロ初登板し、1回無失点、2奪三振だった。 1―3の8回に3番手で登板。先頭の山川を外角140キロフォークで見逃し三振に斬ると、続く中村は153キロ直球で中飛。最後はオグレディを、低め155キロ直球で空振り三振に仕留めた。 中嶋監督は、「初登板だったけど、本当にいい投球だったと思います。早く見極めたかったところでもあるし、十分なボールを放ってくれたと思います」と評価した。 宇田川は20年… 続きを読む

オリックス育成の東晃平、宇田川優希を支配下登録「ここからが本当のスタートだと思う」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは28日、育成契約だった東晃平投手(22)と宇田川優希投手(23)を支配下選手登録すると発表した。背番号は東が「95」、宇田川が「96」となる。東は、球団を通じて「プロ野球の世界に入って、最初の目標であった支配下選手になることができて、素直にうれしいです。支配下選手登録されるまで5年かかりましたが、それまで支えてくださった指導者やトレーナーさんに本当に感謝したいです」とコメント。宇田川は「ここからが本当のスタートだと思う… 続きを読む

オリックス宇田川優希、東晃平の育成2投手を支配下登録へ 上限の登録70人で首位・ソフトバンク猛追<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが、育成の宇田川優希投手と東晃平投手を近日中に支配下登録することが26日、分かった。7月末の登録期限を前に、68人だった支配下選手を上限いっぱいの70人にする。首位・ソフトバンクを2・5ゲーム差で追う後半戦へ、戦力をフル活用してリーグ連覇を目指す。 仙台大から20年の育成ドラフト3位で入団した宇田川は、常時150キロを超える直球が武器の右腕。ウエスタン・リーグでは15試合で防御率1・88の成績を残し、7月のフレッシュ球宴… 続きを読む

【フレッシュ球宴】オリックス宇田川優希が最速155キロ「自分のピッチングができて良かった」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 全ウ・オリックス宇田川優希投手(23)が150キロ超のスピードボールを連発した。2回に2番手で登板。2死から楽天入江に左前打を打たれたが、1安打無失点、2三振を奪った。最速は155キロだった。「今まで通りの自分のピッチングができたので良かったです。(出場辞退者の)代わりで選ばれてきたんですけど、自分のピッチングをしたくて来たので、その自分のピッチングができて良かったです」と振り返った。最後にファンへの言葉を求められると「オ… 続きを読む

オリックスが育成の辻垣高良、宇田川優希、大里昂生のコロナ陽性を発表 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは21日、辻垣高良投手(19)宇田川優希投手(23)大里昂生内野手(22)が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性と判定されたと発表した。3選手とも発表時点では無症状で隔離療養している。20日に選手、スタッフ全員が受けた検査で判明した。いずれも育成選手で、大里は20日まで行われたオープン戦最終カードの阪神3連戦(京セラドーム大阪)にも出場していた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリ… 続きを読む

オリックス・宇田川優希が現状維持で更改 ファーム1試合登板に「悔しい1年」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの宇田川優希投手(23)が2日、大阪市内の球団施設内で契約更改交渉を行い、現状維持の年俸240万円でサインした。(金額は推定) 育成枠3位の新人ながら、大卒でもありアピールしたかったが、ファームでは1試合での登板にとどまった。 宇田川は「同級生が活躍している中で、見ていることしかできない、悔しい1年でした」と振り返った。一方で、自信のある直球を打ち返される時は「変化球が決まらない、というのがある」と課題も明確になってきた… 続きを読む

オリックス育成3位の宇田川が入寮「天才少年に」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの育成ドラフト3位、宇田川優希投手(22=仙台大)が、2つの“金言”を手に大阪・舞洲の青濤館に入寮した。大学時代に使っていた物とプロで使う予定のグラブを持参。ともにブルー系のグラブで、仙台大時代に使っていた物は「天才少年」、新しいグラブは「塞翁が馬」の4文字の刺しゅう入り。「4文字熟語を入れたくて、大学時代は天才少年になりたいと思ってこの言葉を選びました。“塞翁が馬”は大学の監督が選んでくださった言葉です」と説明… 続きを読む

オリックス育成3位宇田川「抑えにこだわってやる」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス育成3位の仙台大・宇田川優希投手(22)が19日、大阪市内のホテルで新人選手入団発表会見に参加し、「160キロ台で勝負するストッパー」を目指す意気込みを明かした。現在の最速は152キロで、スライダー、フォークを主な武器にプロで勝負。仙台大では先発、抑え両方を経験したが、理想はヤンキース・チャップマンクラスの快速リリーバーだ。「プロに入って、一から体を作り直して、新しい自分をプロで見せたい。一番合っているのは抑えか… 続きを読む

オリックス育成3位・宇田川 5位・佐野と合意 ともに年俸240万円 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは21日、育成ドラフト3位で指名した宇田川優希投手と育成5位で指名した佐野如一外野手(ともに仙台大)と仙台市内で契約交渉に臨み、ともに支度金300万円、年俸240万円で合意した。 背番号は宇田川が013、佐野が015に決まった。 150キロを超える直球と落差の大きいフォークボールが武器の宇田川は「仮契約が無事終わりほっとしています。セールスポイントでもあるストレートと落差のあるフォークでしっかりとアピールして、1日も早く… 続きを読む

拒否せず オリックス育成指名の仙台大コンビ入団へ <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 入団拒否の可能性もあった育成ドラフト指名の仙台大コンビが、プロ入りに向けて動き始めた。オリックスから育成ドラフトで3位指名を受けた宇田川優希投手(21=八潮南)、同5位指名の佐野如一(ゆきかず)外野手(22=霞ケ浦)が9日、宮城県柴田町の同大キャンパスで牧田勝吾編成副部長と佐藤真一スカウトから指名あいさつを受けた。あいさつ指名は和やかなムードのまま、約15分で終了。最速152キロ右腕の宇田川は「悔しい思いもあったけど、早くプロに入… 続きを読む