「95 神戸文也投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス神戸、12球団初快挙へ28日プロ初先発 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの神戸文也投手(25)が28日ソフトバンク戦(わかさ京都)でプロ初先発する。26日、大阪市内の球団施設で行われた投手練習に参加。キャッチボールやダッシュで調整した。神戸は初先発に向け「正直ドキドキしています。長いイニングを投げたいですけど、1回1回を大事に全力でいく気持ちでやりたいです」と気合を口にした。立正大から16年育成ドラフト3位で入団。3年目の今季7月末に支配下選手登録を勝ち取り、今月2日に1軍昇格。中継ぎとして… 続きを読む

オリックス育成選手の神戸と本田が支配下登録、支配下選手は上限の70人に<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは25日、育成選手の神戸(かんべ)文也投手(25)、本田仁海(ひとみ)投手(19)を支配下選手登録することを発表した。 神戸は立正大から16年育成ドラフト3位で入団。今季はウエスタン・リーグで主に中継ぎとして起用され16試合に登板し、1勝1敗、防御率3.86。最速151キロの直球が武器で「正直にうれしかった。強気で押していく投球は学生時代からかわらないので続けていきたい。(今年は)変化球の精度は上がったと思う。フォークは… 続きを読む

オリックス育成の神戸がBCリーグ・福井へ<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは11日、育成の神戸文也投手(24)を独立リーグのBCリーグ・福井に派遣すると発表した。 派遣期間は6月14日からシーズン終了まで。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックス育成の神戸がBCリーグ・福井へ 神戸としては、この派遣で「格の違い」を見せつける必要がありますよね。 登板機会としては非常に大事なモノになると思いますし、プレッシ… 続きを読む

オリックス育成の榊原・神戸もアップ更改「来季は支配下登録が目標」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 (前略)育成ルーキーの榊原翼投手(19)と神戸文也投手(23)もそれぞれ10万円アップの260万円でサイン。今季ウエスタンで13試合に登板した榊原は「来季は支配下登録が目標。すぐに1軍で投げて活躍したい」と力強く話した。 ※記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。引用は全て以下の記事からです。 ⇒【オリックス】鈴木、10万円アップの510万円でサイン…“勝利の方程式入り”誓う 二人とも、結構楽しみですよね。数… 続きを読む

オリックス・育成3位立正大・神戸、背番「126」に決定<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの育成ドラフト3位・立正大の神戸文也投手(22)が22日、都内の同校で仮契約を交わした。支度金300万、年俸250万円(金額は推定)で、背番号は「126」に決定。182センチ、80キロの右腕は「仮契約を終えて、プロ野球の世界に入るという気持ちがいっそう強くなりました。真っすぐでガンガン押して相手をねじ伏せる投球が僕の持ち味だと思っています。まずは支配下登録を目指して頑張ります」と意気込みを語った。 ※記事全文は以下のリン… 続きを読む