「66 吉田凌投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリ・吉田凌がプロ初勝利「本当に素直にうれしい」ブルペンデーで連敗を7でストップ<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 土俵際で踏みとどまった。オリックスが15日、ソフトバンクと対戦、今季初のブルペンデーで勝利をつかみ、連敗を「7」でストップ。敗れていれば、16日にも自力優勝の可能性が消滅する危機を、文字通り救援陣が救った。 「ショートスターター」として3年ぶりに先発した吉田一が3回を無失点。あとはひとり1イニングの小刻みリレー。2番手の荒西はバレンティンに一発を浴びたが、それ以上の反撃は許さず、吉田凌にバトンタッチ。五回を託された右腕が1… 続きを読む

オリックス吉田凌、50万円増の580万円で更改「30試合以上投げたい」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの吉田凌投手(22)が2日、大阪市内の球団施設で契約更改交渉に臨み、50万円増の年俸580万円でサインした。 今季は4試合に中継ぎとして登板して、4回1/3を失点4。17年以来2年ぶりに1軍登板を果たしたが、内容には満足していない。「1軍の試合で思ったような投球をできずに悔しかったこともあり、まだまだだと痛感した1年でした。真っすぐ、変化球の精度とコントロール、すべてにおいて一段階、二段階上げていかないと、1軍では抑えら… 続きを読む

オリックス吉田凌30万増 先輩巨人菅野と自主トレ<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田凌投手(20)が20日、大阪・舞洲の「青濤館」で契約更改に臨み、30万円アップの530万円でサインした(金額は推定)。 2年目の今季は2軍で6勝を挙げ、シーズン終盤には1軍に昇格。10月3日の日本ハム戦に先発し3回途中6失点で降板したが、貴重な経験を積んだ。「前半はよかったが、後半は体力がついて来ず力不足を感じました。もっとレベルアップしたい」と話した。オフは東海大相模の先輩・菅野(巨人)のハワイ自主トレに参加する予… 続きを読む

オリックス吉田凌「厳しさ知った」6失点デビュー<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田凌投手(20)のプロ初登板初先発は3回途中6失点だった。 1回は3者凡退。2回は2点を失って逆転されると、3回も2本の適時打を許して降板した。「初回はいい形で抑えられたんですが、2回以降つかまったこともそうですし、1軍の厳しさも知りました。そういう中でも通用した部分もあったと思いますし、しっかりと次に生かせるようにしたいです」と振り返った。 東海大相模から入団2年目の右腕。高3夏の甲子園は小笠原慎之介(… 続きを読む

オリックス吉田凌プロ初登板へ 恩師門馬監督も激励<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ2年目のオリックス吉田凌投手(20)が3日の日本ハム戦(札幌ドーム)で、プロ初登板初先発に臨む。ウエスタン・リーグで6勝5敗、防御率2・37の結果を出し、1軍登板の機会を与えられた。 吉田凌は「1球1球真剣に投げていくしかない。(相手打線の)1番か9番まで、全員に集中です」と語った。 東海大相模(神奈川)の恩師、門馬敬治監督(47)にも連絡。「神奈川が応援しているよ」と伝えられ「本当かな?」と笑いながらも、監督の… 続きを読む

オリ・吉田凌、宗ら出場!フレッシュ球宴出場選手一覧

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 日本野球機構(NPB)は30日、「フレッシュオールスターゲーム2017」(7月13日、静岡・草薙球場)の出場選手を発表した。 【イースタン・リーグ】 〈投手〉巨人畠、楽天藤平、西武今井、ロッテ酒居、成田、DeNA京山、日本ハム吉田、ヤクルト梅野、高橋 〈捕手〉楽天堀内、ロッテ宗接 〈内野手〉巨人吉川尚、山本、西武源田、DeNA佐野、日本ハム平沼、ヤクルト奥村 〈外野手〉楽天田中、西武鈴木、DeNA細川、日本… 続きを読む

オリックス・吉田凌、プロ初更改「めちゃくちゃ緊張しました」現状維持500万円でサイン

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの昨年のドラフト5位・吉田凌投手(19)が30日、神戸市内で契約交渉に臨み、現状維持の年俸500万円でサインした。初めての更改を「めちゃくちゃ緊張しました」と振り返った右腕は、今季は1軍登板なし。来季こそのプロ初登板へ、増量をオフの課題に挙げた。 寮の食事やプロテイン摂取などで、東海大相模高時代より体重は10キロ増えたといい「食事は意識して多めに食べるようにして、今、76キロになりました。来年中には80キロはいきたい」。… 続きを読む

オリックスドラ5吉田、初のフリー打撃登板!育成2位赤松のバットへし折る

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト5位、吉田凌投手(18)が21日、宮崎キャンプで初めてフリー打撃に登板した。「緊張しました」と話しながらも、育成ドラフト2位の赤松のバットを折るなど持ち味を発揮した。  投球後には爪が割れたことを明かしたが「これはしっかり指にかかっている証しです」と順調な様子。(後略) ※記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。引用は全て以下の記事からです。 ⇒【オリックス】ドラ5吉田、初… 続きを読む

オリックス吉田凌、視線独占に「甲子園より緊張」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト5位、吉田凌投手(18=東海大相模)が甲子園のマウンド以上の緊張感を味わった。  宮崎春季キャンプの3日、施設見学などで訪れた米大リーグ・マーリンズの球団首脳が見守る中で、1人だけブルペン投球。オリックスのフロント陣も集まり、視線を独占する形になった。昨夏の甲子園優勝に貢献した右腕は「甲子園の初戦より緊張しました。めっちゃ見られてたんで…」と苦笑いで振り返った。 ※記事全文は以下のリンクを… 続きを読む

オリックスドラ5吉田凌「自然な流れで」ブルペン入り<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト5位新人、吉田凌(神奈川・東海大相模高)が15日、ほっともっとフィールド神戸での新人合同自主トレーニングで初めてブルペンに入った。捕手を立たせた状態で変化球も投げ「(コーチに)見られていることは気にせず、自然な流れで投げた」と言った。  昨夏の甲子園大会優勝に貢献した右腕に、酒井投手コーチは「体のバランスがいい。スライダーは切れがあるし、真っすぐもいいのでもっともっと磨かせたい」と期待を膨らませ… 続きを読む