「65 青山大紀投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス青山50万円減 背番27→65に<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは24日、青山大紀投手(22)の背番号が27から65に変更されると発表した。 青山はこの日、大阪市内で契約更改交渉に臨み、50万円減の年俸850万円でサイン。2年目の今季は1試合登板にとどまった。背番号変更について「この2年間、まったく結果を残せていない。危機感を持って、発奮材料として頑張っていこうと思う」と話した。 ※記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。引用は全て以下の記事からです。 ⇒オリックス青山50万円減 … 続きを読む

オリックス青山が故障で2軍降格、福良監督は不満顔<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス青山大紀投手(22)が故障で2軍降格することが18日、決まった。 春季キャンプ中のこの日、首を痛めて宮崎市内の病院で検査を受け、頸椎(けいつい)捻挫と診断された。4~5日間の安静が必要といい、福良監督は「ファームに行かせる。こういうチャンスを逃していてはいけない。これでまた遅れる」と渋い顔。 青山は2軍スタートながら4日の紅白戦で内容が評価され1軍昇格していた。またT-岡田外野手(29)は背中に張りがあるため、18日の広島戦との… 続きを読む

オリックス青山、1回無失点で一軍昇格!福良監督も評価<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは宮崎春季キャンプの4日、12球団最速となる紅白戦を行った。(中略) 白組で先発した青山大紀投手(22)は1回を無失点に抑え、5日からの1軍昇格が決定。福良監督は「真っすぐが強かったし、ストライクもどんどん投げられていた」と評価した。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックス吉田正、紅白戦で二塁打2本も納得せず 昨日の投手陣の中では、一番、球が安定していましたからね… 続きを読む

オリックス・青山、1年目を反省「全体的に力がなかった」100万減で更改<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの青山大紀投手が21日、神戸市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、100万減の900万円(金額は推定)でサインした。 智弁学園時代は同世代の阪神・藤浪、日本ハム・大谷らと甲子園で活躍。トヨタ自動車を経て、昨年のドラフト4位で入団した。 1年目は2軍生活が長く、プロ初登板初先発となった9月20日・西武戦は4回4失点でプロ初黒星を喫した。1年目の登板はこの1試合だけに終わり、「全体的に力がなかったので上に上がれなかった」と振り返った… 続きを読む

オリックス吉田正、青山ら台湾から帰国<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 台湾ウインターリーグに派遣されていたオリックスの5選手が19日、関西空港着の航空機で帰国した。 ウエスタン・リーグ選抜として優勝に貢献。最優秀打者に輝いた吉田正尚外野手(23)は「秋季キャンプからセンター方向に強く打とうと取り組んできた。今回の最後の方でそういう打球が飛ぶようになった」と収穫を口にした。 リーグ最多タイの3勝を挙げた青山大紀投手(22)は「しっかりカーブを使えたし、インコースも突けた。いい経験ができた」と笑顔で話し… 続きを読む