「65 漆原大晟投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス漆原プロ初登板でS「点を取られても次」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス2年目の漆原大晟投手がプロ初登板初セーブを挙げた。3点リードの9回に登板すると連打で2点を失い、なお2死一塁。強打者中村を二ゴロに打ち取り逃げ切った。「去年、2軍で打たれても抑えても中嶋監督に抑えで投げさせてもらった。3点ある。思い切り行こうと。点を取られても次の打者というイメージで勝ちを守り切ろうと」。昨季の2軍23セーブが評価され、今年2月に育成から支配下選手登録。指揮官に「今まで通りしっかり投げれば大丈夫」… 続きを読む

オリックス・漆原 USJ再建させた“森岡メソッド”学ぶ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・漆原大晟投手が30日、大阪市此花区のオセアンバファローズスタジアム舞洲で自主練習。ブルペンで50球の投球練習を行った。 「今は時間もあるのでしっかり、ピッチングフォームを見直しています。体の柔軟性を上げるために時間があればストレッチを行うようにしています。ウエートトレーニングなども見つめ直して、トレーニングの強度や瞬発系のトレーニングを行って、体の強化や維持にテーマを持って練習していますね」 漆原は2年目の右腕… 続きを読む

オリックス・漆原、先発入りへ前進 3失点も「修正できたのは次につながる」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの漆原が5回を投げて4安打4失点ながら先発ローテーション入りへ前進した。一回に3四球で3点を失った後は、カーブを有効に使って立ち直った。「3点を取られても修正できたのは次につながる」と前向きに捉えた。 新潟明訓高から新潟医療福祉大を経て育成ドラフト1位で2019年に入団。1年目はウエスタン・リーグで最多の23セーブをマークし、今春のキャンプ中に支配下選手登録された。先発陣の駒不足に悩む状況なだけに、西村監督は「初回をクリ… 続きを読む

オリックス漆原21日先発 寒風仙台も新潟出身は「寒さは感じないです!」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの漆原大晟投手が20日、楽天生命パーク宮城で行われた全体練習に参加。先発する21日の楽天との練習試合に向けて調整した。 前回登板の14日・阪神戦はプロ入り以来初の先発マウンドで3回2失点。今回は5回を目標に投げることになる。 「前回の3イニング目の力感が良かった。初回は全力でいきながらゼロで入れるように、そのままのいい流れでリズムに乗ってイニングを増やしていけたらいいです」 プロ2年目、今年2月のキャンプ中に育成… 続きを読む

オリックス漆原プロ初先発3回2失点「大事な役割」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス漆原大晟投手(23)のプロ入り初先発マウンドは3回4安打2失点だった。「初回を0に抑えられたのはよかった。(先発は)試合を作っていく大事な役割。中継ぎでも先発でも、任された場面で準備していきたい」育成選手だった昨季は主に中継ぎで登板し、ウエスタン・リーグ最多の23セーブを挙げた。今年2月に支配下選手登録を勝ち取り、リリーバーとして開幕に向けて準備してきたが、先発陣の総合力が上がらないチーム事情から適性を試された。「持ち味… 続きを読む

オリックス・漆原、14日の阪神戦で初先発へ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 大卒2年目で春季キャンプ中に支配下登録されたオリックス・漆原が、14日の阪神戦(京セラ)でプロ初先発することが11日、決まった。開幕延期を受け、首脳陣は先発ローテの再編を検討。ここまでリリーフとしてオープン戦4戦無失点、新潟医療福祉大時代に先発の経験がある右腕に白羽の矢が立った。高山ヘッド兼投手総合コーチは「可能性を試したい」と説明。漆原は「任されたところで結果を残したい」と力を込めた。※当記事の引用は全て以下の記事からで… 続きを読む

オリックス漆原が見事な火消し「冷静に投げられた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 2月に支配下選手登録されたオリックス漆原大晟投手が、好リリーフを見せた。同点の6回2死一、三塁でマウンドに上がり、2番山本泰寛内野手を遊ゴロに仕留めた。「ランナーがいる場面でも冷静に投げられた。ストライク先行を心掛けて、思い切り腕を振れた」この日の最速は151キロ。威力ある直球を武器に、救援陣の一角を担う。開幕1軍を視界にとらえる見事な「火消し」だった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリッ… 続きを読む

オリックス・漆原が支配下登録、背番号は65に <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは20日、育成の漆原大晟投手を支配下選手登録したと発表した。 背番号は127から65に変更。年俸は推定で420万円となった。 漆原は「聞いたときのうれしい気持ちからもっと気を引き締めてという気持ちに変わりました」と表情を引き締めた。 ルーキーだった昨年、ファームで39試合に登板し1勝0敗23セーブ、防御率3・52でウエスタンのセーブ王のタイトルを獲得。オフにはプエルトリコのウインターリーグに参加し、ここでも13試合に登板… 続きを読む

支配下狙うオリックス漆原50球、1軍キャンプ濃厚 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス春季キャンプ1軍メンバー入りが濃厚となっている育成2年目の漆原大晟投手が、大阪・舞洲の球団施設でブルペン投球を行った。「真っすぐに自信を持って。ケガだけしないように準備していきたい」。捕手を立たせ、直球を主体に約50球を投げた。2月の宮崎でアピールを重ね、支配下選手登録を狙う。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒… 続きを読む

オリックス育成漆原がウエスタン最多セーブ投手賞 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス育成の漆原大晟投手(23)が26日、東京都内のホテルで行われた「NPB AWARDS 2019」でウエスタン・リーグ最多セーブ投手賞(23セーブ)の受賞を表彰された。現在はプエルトリコのでのウインターリーグに参加中で表彰席には出席できなかったが「多くの先輩方からアドバイスをいただき、成長することができました。(来季は)支配下登録を勝ち取り、1軍のマウンドに立ち、チームに貢献します」とビデオメッセージを会場に届けた。(後略… 続きを読む