「63 山崎颯一郎投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス山崎颯一郎、今季初勝利へ「意識ない」ロッテ佐々木朗希と投げ合いに自然体で挑む<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 24日ロッテ戦(京セラドーム大阪)に先発予定のオリックス山崎颯一郎投手(23)が、“完全男”を制して今季初勝利を目指す。ロッテ佐々木朗との投げ合いに「意識はないですね。意識しちゃったら(リズムが)乱れそうなので。自分のピッチングをしてチームに流れを持ってこれれば」と自然体で臨む。21日には試合前練習で打撃投手を務め、状態向上を図ってきた。「(開幕から)ずっとモヤモヤしていたんですけど、ある程度は吹っ切れた。自分の球をゾーンに投げ込… 続きを読む

オリックス山崎颯「全くボールを操れていなかった」4回途中5安打5失点で今季初黒星<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 先発したオリックスの山崎颯一郎投手(23)は4回途中5失点で降板となった。 幸先よく初回に2点の援護をもらったが、2回に1死からガルビスに四球を与え、続く今宮に右翼線へ二塁打される。次の甲斐をスライダーで空振り三振に仕留めたものの、三森にカウント1―1からのストレートを右翼へ逆転3ランされた。 4回もガルビスへの四球からピンチを招く。甲斐に左前安打されて1死一、三塁となったところで交代。福井・敦賀気比高の先輩でもある山田の… 続きを読む

オリックス山崎颯一郎「変化球を低めに、真っすぐはゾーンで勝負」開幕へ6回0封締め <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス先発の山崎颯一郎投手が開幕ローテへ準備万全をアピールした。「変化球を低めに集め、真っすぐはゾーンで勝負と思っていました」。阪神を6回2安打無失点に抑え、オープン戦最終戦を締めた。(後略)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリックス山崎颯一郎「変化球を低めに、真っすぐはゾーンで勝負」開幕へ6回0封締め(真柴健記者) 颯一郎はテーマをきちんと消化して… 続きを読む

オリックス山崎颯一郎、中嶋監督から「目が覚めるような言葉で…」カツ入れられ反省しきり <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 先発したオリックス山崎颯一郎投手(23)が、降板後にうなだれた。この日は6回4安打2失点と試合をつくったが、4四球を与えるなど球数91球の投球に「全然ダメでした。球を操れていなかった」と反省した。最速154キロを計測したが「力を入れて投げてました。それでコントロールできる状態ではなかった。期待に応えられる投球ではありませんでした」と猛省した。4回表を投げ終えると、一塁側ベンチで中嶋監督から厳しく叱られた。山崎颯は「カツを入… 続きを読む

オリックス・山崎颯 紅白戦に先発し2回1失点 最速151キロ「思ったよりスピードは出た」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは宮崎キャンプ第3クール3日目の12日、今キャンプ2度目の紅白戦を実施。白組の先発マウンドに上がった山崎颯一郎投手(23)は2回4安打1失点も、最速151キロを計測した直球が走った。 「思ったよりスピードが出ていたと思います。最初に1点を取られましたけど、ストレートの出力は出ていたと思いました」 初回、いきなり先頭・来田から3連打を浴びて1点を失ったものの、崩れなかった。なおも無死一、二塁から太田を二ゴロ併殺、野… 続きを読む

オリックス 山崎颯が大幅増の1300万で更改 母へモンブランをプレゼント <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・山崎颯一郎投手が7日、大阪市の此花区の球団施設で契約更改交渉に臨み、450万円から850万円アップの1300万円で更改した(金額は推定)。 「バッチリしてきました。今年の最初のころは想像できなかった1年。ものすごい経験ができた。全部が印象的だった。日本シリーズとかものすごい経験ができたと思います。来年は1年間先発ローテーションでまわることが目標です。お母さんが観に来た前で勝てていないので来てくれたときに勝ちたい。母にプ… 続きを読む

オリックス 伝説の?「神戸のパティシエ」と「吹田の主婦」が復活 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 伝説の? 「神戸のパティシエ」と「吹田の主婦」が復活した。「Bs Fan-Festa2021 supported by CRTM」のステージバラエティー「オリの法律事務所~●●選手を訴えてやる!~」で、海田、杉本、山崎颯が登場。杉本は白いパティシエ帽をかぶり「神戸でパティシエをやっています」と名乗り、山崎颯は上半身裸にピンクのエプロン姿で「吹田で主婦をやっています」と名乗った。昨年のファンフェスタでデビューを飾り、話題になった晴れ… 続きを読む

オリックス・山崎颯 サンタナへの一球を悔やむ「余計な一発でした」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 5回4安打1失点の結果を残したオリックスの先発・山崎颯一郎投手が自身の投球に対して悔しさをにじませた。 「先に1点を取られたことで流れを作ることがなかなかできないピッチングになってしまったなと思います」 右腕が悔やんだのが二回の先頭・サンタナを迎えた場面だ。4球連続直球勝負を挑み、最後は151キロを右翼スタンド中段にはじき返され、先制ソロを被弾。「とりあえず高さは意識していたんですけど、ちょっと高めにいってしまって余計な一… 続きを読む

オリックス山崎颯一郎が紅白戦で2回完全「キレあった」プロ初CS見据える <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 シーズン2勝を挙げたオリックス山崎颯一郎投手が6日、紅白戦で先発し2回を完全に抑えた。直球、変化球両方をゾーンに投げ込むことを課題に挙げての登板で、最速153キロをマークし「スピードも出ていたし、キレもあったと思います」と手応え。ファイナルステージでも活躍が期待されるが「気持ちをどこで入れるかは大事だと思うので、そこは自分で考えていきたい」とプロ初の大舞台を見据えた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクを… 続きを読む

オリックス山崎颯一郎は本拠地初勝利ならず「威力自体は悪くなかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 前回9月29日ロッテ戦(ZOZOマリン)でプロ初勝利をあげたオリックス山崎颯一郎投手(23)の本拠地初勝利はお預けとなった。4回途中で降板した。1回は2安打を許しながら中堅の福田周平内野手(29)の好守にも助けられて無失点で切り抜ける。ただ、3回に適時打を許して1点を失うと、4回には3つの四球を許しイニング途中で降板。3回2/3を投げ、4安打3四球1失点だった。山崎颯は「今日はこれまでの課題でもあった、カーブなどでカウント… 続きを読む