「63 山崎颯一郎投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス山崎颯一郎、日本一の裸エプロン「吹田の主婦」に感謝状 全国区に吹田市が反応<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのファン感謝イベントが23日、京セラドーム大阪で行われ、山崎颯一郎投手(24)の愛称「吹田の主婦」が全国区となったことに吹田市が反応した。 20年のファンフェスタで料理対決の審査員をした際につけられたあだ名が今年ブレーク。CSや日本シリーズで活躍したこともあり、ツイッターでは山崎颯が投げると「吹田の主婦」がトレンドに入るなど盛り上がりを見せた。 この日はファンフェスタの「トレンド大賞」で「吹田の主婦」がノミ… 続きを読む

侍ジャパン・山崎颯一郎「落差大きいフォーク覚えようかな」今永昇太ら豪華投手陣に助言求めた<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 侍ジャパン山崎颯一郎投手(24)が、豪華投手陣の「変化球塾」に入門した。 8日、札幌ドームでの公式練習。DeNA今永、巨人大勢、ソフトバンク石川、中日高橋宏らと技術論を交わすシーンがあった。 「今永さんともしゃべったりとか、同じ右の投手の変化球とか聞いたりして」。自身のフォークの落差に満足いっておらず、「空振り取れるイメージあまりない」。そこで、さらなる進化のため仲間にアドバイスを求めた。「落差の大きいフォー… 続きを読む

オリ・山崎颯「ぶっつけ本番でしたが、何とか調整」侍初登板で2回完全&初セーブ 日本Sから中6日<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 侍初マウンドに臨んだ山崎颯は2点優勢の8回から2回完全に抑え、初セーブを挙げた。 日本S第7戦から中6日での登板。疲れを感じさせることなく常時150キロ超の剛球と140キロ台のフォークを軸に打者6人をねじ伏せ、「しっかり抑えられて良かったです。日本シリーズから期間が短く、ぶっつけ本番でしたが、何とか調整できました」とうなずいた。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

オリックス山崎颯一郎160キロ!自身の記録1キロ更新も同点被弾「打たれて悔しかった」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス3番手の山崎颯一郎投手(24)が球団日本人最速となる160キロを2度計測した。自身と山本が持つ記録を1キロ更新し「全力でいきました」とうなずいた。ただ、デスパイネに5球目の157キロを捉えられ、左翼スタンドに放り込まれる一時同点2ランを被弾。「打たれて悔しかった。一生(勝ち越しを)祈ってました。頼むから打ってくれと」と最後は笑顔を見せた。(後略)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリ… 続きを読む

オリックス・山崎颯 球団日本人最速タイの159キロに「60出たかなと思った」「成長してる」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・山崎颯一郎投手(24)が2点リードの7回に3番手で登板。球団日本人最速となる159キロを記録するなど、3者凡退に封じ、流れを渡さなかった。 山崎颯は先頭・甲斐の打席の4球目、外角高めにストレートを投じると、球速は159キロをマーク。山本由伸と並び、球団の日本人投手最速記録となった。「あまりスピードガンは見ないようにはしてるんですけど、皆が“おおおおお”って言い出したので60(160キロ)出たかなと思ったんですけ… 続きを読む

侍ジャパン・オリックス宮城大弥「恥ずかしくない投球」山崎颯一郎「有意義な時間に」決意語る<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 11月に強化試合を行う侍ジャパンのメンバーが発表され、オリックス宮城大弥投手(21)と山崎颯一郎投手(24)が選出された。宮城は「選んでいただき、とてもうれしく思います。自分の持ち味を出して、日本の代表として、チームの代表として恥ずかしくない投球ができるように頑張ります」と球団を通じてコメントした。山崎颯は「正直ビックリしました。選んでいただき、すごく光栄です。とても貴重な経験をさせていただきますので、自分のこれからの野球人生につ… 続きを読む

オリックス急きょ先発の山崎颯一郎が自己最速157キロ、3回1安打5K 今朝に代役指名<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 スクランブル先発したオリックス山崎颯一郎投手(24)が快投を演じた。自己最速157キロを2度出すなど直球が走り、背負った走者は1人だけ。3回1安打5奪三振の好内容でバトンを渡した。予告先発の椋木蓮投手(22)が捻挫のため先発を回避。この日朝に先発に指名された。「急きょでしたが、ファームで取り組んできたことを初回から出し切ろうと思っていた。逆球やフォークが浮いたところなど修正点はありますが、全体的にはゾーンで勝負できていたと… 続きを読む

オリックス山崎颯一郎、今季初勝利へ「意識ない」ロッテ佐々木朗希と投げ合いに自然体で挑む<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 24日ロッテ戦(京セラドーム大阪)に先発予定のオリックス山崎颯一郎投手(23)が、“完全男”を制して今季初勝利を目指す。ロッテ佐々木朗との投げ合いに「意識はないですね。意識しちゃったら(リズムが)乱れそうなので。自分のピッチングをしてチームに流れを持ってこれれば」と自然体で臨む。21日には試合前練習で打撃投手を務め、状態向上を図ってきた。「(開幕から)ずっとモヤモヤしていたんですけど、ある程度は吹っ切れた。自分の球をゾーンに投げ込… 続きを読む

オリックス山崎颯「全くボールを操れていなかった」4回途中5安打5失点で今季初黒星<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 先発したオリックスの山崎颯一郎投手(23)は4回途中5失点で降板となった。 幸先よく初回に2点の援護をもらったが、2回に1死からガルビスに四球を与え、続く今宮に右翼線へ二塁打される。次の甲斐をスライダーで空振り三振に仕留めたものの、三森にカウント1―1からのストレートを右翼へ逆転3ランされた。 4回もガルビスへの四球からピンチを招く。甲斐に左前安打されて1死一、三塁となったところで交代。福井・敦賀気比高の先輩でもある山田の… 続きを読む

オリックス山崎颯一郎「変化球を低めに、真っすぐはゾーンで勝負」開幕へ6回0封締め <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス先発の山崎颯一郎投手が開幕ローテへ準備万全をアピールした。「変化球を低めに集め、真っすぐはゾーンで勝負と思っていました」。阪神を6回2安打無失点に抑え、オープン戦最終戦を締めた。(後略)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリックス山崎颯一郎「変化球を低めに、真っすぐはゾーンで勝負」開幕へ6回0封締め(真柴健記者) 颯一郎はテーマをきちんと消化して… 続きを読む