「63 山崎颯一郎投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス 山崎颯が大幅増の1300万で更改 母へモンブランをプレゼント <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・山崎颯一郎投手が7日、大阪市の此花区の球団施設で契約更改交渉に臨み、450万円から850万円アップの1300万円で更改した(金額は推定)。 「バッチリしてきました。今年の最初のころは想像できなかった1年。ものすごい経験ができた。全部が印象的だった。日本シリーズとかものすごい経験ができたと思います。来年は1年間先発ローテーションでまわることが目標です。お母さんが観に来た前で勝てていないので来てくれたときに勝ちたい。母にプ… 続きを読む

オリックス 伝説の?「神戸のパティシエ」と「吹田の主婦」が復活 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 伝説の? 「神戸のパティシエ」と「吹田の主婦」が復活した。「Bs Fan-Festa2021 supported by CRTM」のステージバラエティー「オリの法律事務所~●●選手を訴えてやる!~」で、海田、杉本、山崎颯が登場。杉本は白いパティシエ帽をかぶり「神戸でパティシエをやっています」と名乗り、山崎颯は上半身裸にピンクのエプロン姿で「吹田で主婦をやっています」と名乗った。昨年のファンフェスタでデビューを飾り、話題になった晴れ… 続きを読む

オリックス・山崎颯 サンタナへの一球を悔やむ「余計な一発でした」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 5回4安打1失点の結果を残したオリックスの先発・山崎颯一郎投手が自身の投球に対して悔しさをにじませた。 「先に1点を取られたことで流れを作ることがなかなかできないピッチングになってしまったなと思います」 右腕が悔やんだのが二回の先頭・サンタナを迎えた場面だ。4球連続直球勝負を挑み、最後は151キロを右翼スタンド中段にはじき返され、先制ソロを被弾。「とりあえず高さは意識していたんですけど、ちょっと高めにいってしまって余計な一… 続きを読む

オリックス山崎颯一郎が紅白戦で2回完全「キレあった」プロ初CS見据える <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 シーズン2勝を挙げたオリックス山崎颯一郎投手が6日、紅白戦で先発し2回を完全に抑えた。直球、変化球両方をゾーンに投げ込むことを課題に挙げての登板で、最速153キロをマークし「スピードも出ていたし、キレもあったと思います」と手応え。ファイナルステージでも活躍が期待されるが「気持ちをどこで入れるかは大事だと思うので、そこは自分で考えていきたい」とプロ初の大舞台を見据えた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクを… 続きを読む

オリックス山崎颯一郎は本拠地初勝利ならず「威力自体は悪くなかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 前回9月29日ロッテ戦(ZOZOマリン)でプロ初勝利をあげたオリックス山崎颯一郎投手(23)の本拠地初勝利はお預けとなった。4回途中で降板した。1回は2安打を許しながら中堅の福田周平内野手(29)の好守にも助けられて無失点で切り抜ける。ただ、3回に適時打を許して1点を失うと、4回には3つの四球を許しイニング途中で降板。3回2/3を投げ、4安打3四球1失点だった。山崎颯は「今日はこれまでの課題でもあった、カーブなどでカウント… 続きを読む

オリックス 5年目の山崎颯 6回途中2失点でプロ初勝利! 苦労して勝ち取った1勝「とにかく嬉しい」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは打線が21安打15得点と爆発して2連勝。ロッテの優勝マジック点灯を阻止して首位と1ゲーム差に迫った。投げては、先発の山崎颯が6回途中2失点の粘り強い投球で悲願のプロ初勝利を飾った。 初のヒーローインタビューを受けた山崎颯は「今の気持ちは試合よりも緊張しています」と笑顔を見せた。この日の投球を振り返り「自分は(緊張で)あがっちゃうので、いつもと変わらずいきました。序盤に2点を取られて苦しい展開だったんですが、野手… 続きを読む

オリックス山崎颯一郎5回途中5失点 プロ初白星ならず <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 高卒プロ5年目のオリックス山崎颯一郎投手(23)が5回途中5失点で、プロ初白星はお預けとなった。毎回走者を許すも、4回まで無失点で切り抜ける粘りの投球を続けた。だが、5回に楽天打線につかまった。先頭に四球を与え、2死二塁から山崎剛に適時三塁打を浴びて先制点を奪われる。浅村と島内にも適時打を許してリードを広げられ、走者2人を残して降板。2番手山田修義投手(29)も適時打を浴びてさらに失点、山崎は4回2/3を投げ6安打3四死球… 続きを読む

オリックス山崎颯一郎、最速155キロ6回1失点好投もプロ初白星お預け <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 高卒5年目のオリックス山崎颯一郎投手が自身先発3試合目で6回1失点と好投するも、プロ初白星はお預けとなった。新戦力として売り出し中の、スタイル抜群の190センチ右腕。最速155キロを計測し「落ち着いてマウンドに上がることができた。ストレートの指の掛かりもよかった」と振り返った。雨が降る中で自身最長の6回を投げ、102球の熱投を見せたが、白星にはつながらなかった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンク… 続きを読む

オリ・山崎颯が8日のロッテ戦で先発 5年目右腕 プロ3度目の先発機会で狙う初勝利 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの山崎颯一郎投手(23)がプロ初勝利をかけ8日のロッテ戦に先発する。7日はほっと神戸で調整し「準備はできている」と闘志を燃やした。 プロ初先発となったは7月8日の楽天戦では5回3安打無失点と好投も白星ならず。8月26日の楽天戦では2回5安打5失点と打ち込まれた。ファームでは踏み出す足と体のラインを修正し「変化球は、ほぼほぼカウントを取れるようになった」と手応えをつかんだ。 プロ入り3度目の先発は大事な首位攻防戦と… 続きを読む

オリ山崎颯、プロ初勝利ならず2回5失点「しっかり見つめ直さないと」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは最大6点差からの追い上げも及ばず、2位・楽天に2ゲーム差へ迫られた。 吉田正、杉本、ジョーンズのクリーンアップ全員が本塁打を放ち、相手先発の則本昂をKO。1点差まで詰めたが、結果的に序盤の失点が重かった。 誤算だったのは、プロ初勝利を目指して先発した5年目右腕・山崎颯。2回5失点と先発の仕事を果たせなかった。「立ち上がりから真っすぐ、カーブを引っかけてしまうボールが多くなってしまった。なぜそうなってしまったのか… 続きを読む