「48 斎藤綱記投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス3年目左腕・斎藤がサイドスロー転向 今季1軍登板なし「生き残る」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの斎藤綱記投手(20)が22日、今秋からサイドスローに転向したことを明かした。大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉に臨み、現状維持の500万円でサイン。今季はシーズン中に腰を痛めたこともあり、1軍での登板はなく、2軍でも10試合の登板にとどまった。3年目左腕は「腰を痛めて歩くのも痛い時があった。悔いの残る、悔しい1年でした」と振り返り、新フォームでの復活を誓った。 チームでは貴重な左腕といえども、来年からはドラフト1位で同… 続きを読む

オリックス斎藤が星野投法で飛躍 本人が動画で直伝<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 高卒3年目を迎えるオリックス左腕の斎藤綱記投手(20)が「星の王子さま」直伝フォームで飛躍する。15日、神戸市内で自主トレし、星野伸之1軍投手コーチ(50)になぞらえた投球フォーム改造に取り組んでいることを明かした。 「秋季キャンプで星野さんと一緒に星野さんの映像を見て、星野さんのような投げ方にしました」 打者から球の出どころが見えづらい左手テークバックに変えた。他の選手をまねするケースは多いが、本人から直接、本人動画を題材に伝授されるの… 続きを読む

オリックス吉田正ら5人台湾へ ウインターリーグ<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(23)大城滉二内野手(23)青山大紀投手(21)斎藤綱記投手(19)宗佑磨内野手(20)が台湾に向けて出発した。 5人は、25日に開幕するアジア・ウインターリーグに参加する。 ※記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。引用は全て以下の記事からです。 ⇒オリックス吉田正ら5人台湾へ ウインターリーグ みんな、元気でアピールし続けられるように頑張ってほしいです。 こういうところに派遣してもらえるのは… 続きを読む

オリックス・吉田正、大城らがウ選抜メンバー入り<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 日本野球機構(NPB)は19日、「2016アジアウインターベースボールリーグ」(11月25~12月15日、台湾)に出場するイースタン選抜、ウエスタン選抜のメンバーを発表した。 イースタン選抜にはロッテ平沢大河内野手(18)、楽天オコエ瑠偉外野手(19)らがメンバー入り。 ウエスタン選抜はソフトバンク島袋洋奨投手(23)、オリックス吉田正尚外野手(23)らが出場する。 出場メンバーは以下の通り。 ◆イースタン選抜 【投手】巨人桜井俊… 続きを読む

オリックス・期待の若手4選手を台湾ウィンターリーグ派遣<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが、11月末から台湾で開催されるウインターリーグに「金子2世」を派遣することが30日までに内定した。同リーグにはNPB12球団から希望を募り2チームを派遣予定。オリックスからはトヨタ自動車出身のドラフト4位・青山を筆頭に2年目左腕の斎藤綱、野手ではドラフト3位の大城、2年目でギニア人の父を持つハーフの宗の4選手をリストアップしたことが判明した。 球団は昨年、プエルトリコのウインターリーグに吉田一、山崎福を派遣し、一定の成果を得た… 続きを読む