「45 阿部翔太投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

【オリックス】救援右腕の阿部翔太が上々 “実質”2年目のジンクス打破へ「僕も進化しないと」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・阿部翔太投手が2日、今キャンプ初めてブルペンに入り、上々の仕上がりを見せた。オール直球の25球のピッチング。新たにクイック気味のフォームを練習しているようで「自分の中で幅を広げることができれば」と意欲的だ。  プロ2年目だった昨年は右のリリーフとして開花し、44試合で防御率0・61。被本塁打は1と出色だった。“実質”2年目のジンクス打破が期待される30歳。「相手も研究してくることは間違いないので、僕も進… 続きを読む

【オリックス】阿部翔太「愛あるヤジ」を歓迎 「打たれたときは『何してんねん!』と怒ってくれても」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの阿部翔太投手(30)が29日、大阪市内でのトークショーに参加し、“愛あるヤジ”を歓迎した。今季からマスクを着用しての声出し応援が解禁される見通しとなり、「僕はコロナ禍で入団して、2年間(声出し応援が)なかった。新しいワクワク感があるだろうし、今から楽しみ」。20年ドラフト6位入団の右腕。マウンド上で浴びる大歓声を待ち望んだ。  プロである以上は、ファンのしった激励も覚悟する。「打たれたときは『何してんねん!』と… 続きを読む

【オリックス】阿部翔太、830万円から4000万円へ「活躍してまだ1年目なのにいい評価」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス阿部翔太投手(30)が7日、大阪市内の球団施設で契約更改交渉に臨み、今季の830万円から3170万円増の年俸4000万円でサインした。 28歳でプロ入りした遅咲き右腕が、2年目で大きく飛躍した。「活躍してまだ1年目なのにいい評価をしていただいた。苦しい場面で投げてもらい、阿部がいなければ日本一になれたか分からないと言ってもらえた」と満足そうに話した。 44試合で1勝0敗、22ホールド、3セーブで防御率0・6… 続きを読む

オリックス阿部翔太サヨナラ勝ち呼び込む好救援「ホームランだけはダメだと」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 4番手で救援したオリックス阿部翔太投手(29)が9回の1イニングを無失点に封じ、サヨナラ勝ちを呼び込んだ。「ホームランだけはダメだと思っていた。みんなでゼロでつなげば勝てると思っていました」。新人王候補にも名前が挙がる30歳シーズンの右腕が、ポストシーズン初勝利をゲットした。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒【オリックス】阿部翔太サヨナラ勝ち呼び込む好救援「ホー… 続きを読む

オリックス阿部 無死満塁で気迫6球0斬り、渾身のガッツポーズ<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 同点の7回無死満塁で登板したオリックス2番手阿部が、気迫の6球を投じ、無失点で切り抜けた。先頭の今川を中飛、続く石井を捕邪飛に仕留めると、最後は近藤を中飛に打ち取り、渾身(こんしん)のガッツポーズを決めた。投球練習を終えると「高山コーチ、寅威さん(伏見)に開き直ってと言ってもらった」と背中を押された。取材対応中には「今日のヒーロー!」とナインから声をかけられた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンク… 続きを読む

オリックス・阿部翔太は50万減「もっとダウンでもおかしくなかった」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・阿部翔太投手は6日、大阪市此花区の球団施設で契約更改交渉に臨み880万円から50万円ダウンの830万円で更改した(金額は推定)。 「ほとんど活躍できなかった。むしろもっとダウンでもおかしくない。納得しています。ケガせずに戦い抜くことが大事と思った。トレーニングを含めて1年間戦えるようにやっていきたい」 28歳のオールドルーキーとして入団。今季は4試合の登板で0勝0敗、防御率7・36に終わった。※当記事の引用は全て以下の… 続きを読む

オリックス28歳新人阿部が初登板、サヨナラ勢いづけるワンポイント救援 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの28歳オールドルーキー阿部がプロ初登板した。3番手として8回2死走者なしの場面でマウンドへ。甲斐を遊ゴロに仕留めて、チームに勢いをもたらした。中嶋監督は「かなり力んだと思うけど、非常に内容がよく、いい結果だったと思う」と最速152キロを計測し、6球でワンポイント救援した新人右腕を褒めた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリックス28歳新人阿部が初登… 続きを読む

オリックスD6位・阿部が好投「真っすぐで空振りが取れたのは大きい」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 ドラフト6位ルーキー阿部(日本生命)がオープン戦初登板から持ち味を存分に示した。3番手で七回を三者凡退。勢いよく投げ込む直球は伸びがあり、落ちる球も効果的で、2三振を奪い「真っすぐで空振りが取れたのは大きい収穫」と満足そうに振り返った。 本拠地の京セラドーム大阪はアマチュア時代にも経験しているが「初めてオリックスのユニホームで投げて、いい意味で緊張感があった」。28歳だけに1年目から勝負という気持ちは強く、フォークボールと… 続きを読む

オリックス新人阿部翔太、中川颯 初登板は無失点 <オリックスバファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの19日の紅白戦(宮崎市清武)で、新人が実戦デビューした。6回にドラフト6位の阿部翔太投手(28=日本生命)と同4位の中川颯投手(22=立大)が登板。先に登板した阿部は、先頭のモヤに中前打。代走・勝俣の二盗を若月が封じたが、宜保に中前に落ちる安打を許した。捕逸で2死二塁のピンチを背負うも、大城を一直に打ち取り、1回を2安打無失点で投げ終えた。最速は146キロをマークした。中川颯はその裏に登板。先頭の小田を二塁ゴロに打ち取… 続きを読む

オリックス 中川颯&阿部が実戦形式の登板 突風で室内に移動、中嶋監督は評価避ける <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスで、B班のドラフト4位・中川颯(立大)、同6位・阿部(日本生命)がそろってライブBP(実戦形式の打撃練習)に登板し、初めてプロの打者と対戦した。 突風に近い風が吹いていたため、第2球場から室内へ場所を変更。紅白戦序盤の観戦をやめて見守った中嶋監督は「外で投げたら、判断しようと思っていたけれどね」と現時点での評価はしなかった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。… 続きを読む