「32 ブランドン・ディクソン投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

元オリックスのディクソン 2試合で戦力外 カージナルスで9年ぶり復帰も <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 カージナルスで9年ぶりにメジャー復帰したブランドン・ディクソン投手(36)が6日、40人枠を外れ戦力外となった。1日に今季初昇格し、2試合に救援登板し2回を5安打3失点で、防御率13・50だった。ディクソンは5月にオリックスを退団し、6月にカージナルスとマイナー契約。傘下3Aメンフィスでプレーを続けながら、8月の東京五輪で米代表メンバーとして銀メダル獲得に貢献した。カージナルスは、新人だった2011年から2年間所属した古巣で、9年… 続きを読む

オリックス5月退団36歳右腕ディクソン、カージナルスでメジャー昇格 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 カージナルスは、5月にオリックスを退団した36歳右腕ディクソンがメジャーに昇格すると、シュルツ監督が明らかにした。11年にカ軍でデビューし12年までプレーしており、古巣で9年ぶりのメジャー復帰となる。6月にマイナー契約し、8月には米国代表として東京五輪で銀メダルを獲得。地元セントルイスのメディアの取材に「クレイジーな1年だ。この年齢まで現役で戦えることに感謝する」と話した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は… 続きを読む

オリックス山本由伸「本当に大好き」元同僚ディクソンとの3ショット公開 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 東京五輪で主戦投手として活躍し、金メダル獲得に貢献したオリックス山本由伸投手(22)が自身のインスタグラムを更新し、米国代表でオリックスを今季途中で退団したブランドン・ディクソン投手(36)と、吉田正尚外野手(28)との記念写真をアップした。投稿には「ディクソン本当に本当に大好きです。同じチームでプレーできないのは寂しいけど活躍を期待します」と書き込んだ。ディクソンは新型コロナウイルスの影響で家族が来日できず、退団を決断。… 続きを読む

米国代表の元オリックス・ディクソンが1回0封の好投 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 今年5月にオリックスを退団した米国代表のブランドン・ディクソン投手が、1回無失点の好投を見せた。 5点リードの7回に2番手で登板。6番からの下位打線に対して右飛、投ゴロで簡単に2死を奪い、その後左越え二塁打を浴びてピンチを背負ったが、最後は変化球で空振り三振を奪って切り抜けた。 ディクソンは13年にオリックスに入団。来日9年目となった今季、本人は日本でのプレーを希望していたが、同伴を希望する家族のビザ取得がコロナ禍で困難と… 続きを読む

オリックスがディクソンをウエーバー公示、新規ビザ停止で家族と来日できず <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは20日、ブランドン・ディクソン投手(36)のウエーバー公示申請を行ったと発表した。期間内に獲得を希望するチームがあれば移籍が成立し、公示期間内に獲得希望球団がなければ自由契約となる。ディクソンは13年からオリックスでプレーし、今季が球団外国人投手として最長となる9年目を迎えるシーズンだったが、コロナ禍で、来日することがなかった。昨季は新型コロナウイルスの影響で、年間を通して単身で日本へ。球団には、今季こそ家族との来日を… 続きを読む

オリックス・ディクソン来日絶望的 緊急事態宣言で家族ビザ取得困難 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのブランドン・ディクソン投手(36)の来日が絶望的であることが29日、分かった。球団関係者は「もう、今年は難しいと思う。東京、大阪に緊急事態宣言が出ている中で、(家族の)ビザ取得は難しい」と悲観的な見方を明かした。 ディクソンは球団外国人投手としては最長となる9年目。昨年は新型コロナウイルスの影響で、単身で1年間プレーしたことから、今年は家族との来日を強く希望していた。ところが、コロナ禍で日本政府が新規のビザ発給… 続きを読む

オリックス ディクソンが先発再転向 中嶋監督「準備をお願いした」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのディクソンが先発に再転向する。「先発の準備をお願いしました。先発能力があるのに、させないのもどうかな…」と中嶋監督。昨季途中から抑えを務め、今季も39試合で16セーブ。しかし先発でも来日1年目の13年から通算139試合で47勝(53敗)を挙げている。 さらに13年、15年に自身5連敗を喫するなど春先に強くて、秋に調子を落とすイメージもあるといい「なので最初は先発で、状態次第で、後ろに戻すという考え方も一つかな」と東京五… 続きを読む

オリックスがディクソン、モヤと8000万円で契約 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは24日、ブランドン・ディクソン投手(36)とスティーブン・モヤ外野手(29)との来季契約を結んだと発表した。両選手ともに単年契約で、年俸は8000万円。ディクソンは来日8年目の今季、39試合に登板。0勝4敗16セーブを記録し、防御率は3・28だった。来季は来日9年目のシーズンとなり、すでに自身が持つ球団の歴代助っ人投手で最長在籍となる。モヤは19年に中日から金銭トレードでオリックスへ移籍。両打ち登録だったが、移籍2年目… 続きを読む

オリックス・ディクソン帰国 来季は最長更新9年目 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは8日、ブランドン・ディクソン投手(36)が米国ダラスに帰国したと発表した。「今年はコロナ禍で通常より長いシーズンとなりました。それは、自分だけでなく、野球選手だけではなく、世界中の人がそれぞれ大変な思いをしたということだと思います。そんな中、自分はプロ野球選手として何か皆さんに希望を与えられないかという思いを持ちながらプレーしました」来日8年目の今季は開幕から守護神を任され、39試合に登板。0勝4敗、16セーブ… 続きを読む

オリックス・ディクソン初セーブ 監督も方程式信頼 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの守護神ブランドン・ディクソン投手が今季初セーブをマークした。1点リードの9回に登板。2死三塁のピンチを背負うも、無失点で試合を締めた。西村監督は「(8回に)勝ち越したので、ヒギンスとディクソンにつないだ。なかなか(勝ちパターンが)決まらなかったのでね。そこが決まっていくとチームとしても乗っていける」と、勝利の方程式に組み入れている助っ人救援陣を信頼した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリ… 続きを読む