「32 ブランドン・ディクソン投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

大会ベストナインにオリ勢2人、先発張奕、抑えにディクソン選出<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プレミア12のベストナインが発表され、日本は菊池涼介と鈴木誠也の2人が選出された。・先発投手=張奕(台湾)・救援投手=ディクソン(米国)・捕手=クラツ(米国)・一塁手=ダルベック(米国)・二塁手=菊池涼介(日本)・三塁手=王威晨(台湾)・遊撃手=金河成(韓国)・外野手=李政厚(韓国)ジョーンズ(メキシコ)鈴木誠也(日本)・DH=ルッカー(米国)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください… 続きを読む

オリックス ディクソン 来季残留決定的に <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのブランドン・ディクソン投手(35)の来季残留が決定的になった。今季で2年契約を終えて交渉を進めてきた中、関係者によると既に単年契約で基本合意に達したことが判明した。  球団の外国人投手では自らの最長記録を更新する8年目へ突入する。今季途中からは不振の増井に代わって抑えを務めて2勝1敗18セーブで適応力を発揮し、今後詰める詳細な契約では新たにクローザー用の出来高なども付ける見込み。現在は米国代表としてプレミア12に出場し… 続きを読む

オリックス ディクソンが米国代表入り 11月のプレミア12 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 東京五輪の予選を兼ねた11月の国際野球大会「プレミア12」に出場する米国が10日(日本時間11日)、代表メンバーを発表し、オリックスの右腕ディクソンやエンゼルス傘下の有望株の外野手アデルらが選ばれた。  メジャー出場の前提となる40人枠内の選手は入らなかったが、9月にブルージェイズを自由契約となった通算69勝の36歳左腕リチャードも代表入り。米国は1次ラウンドA組でメキシコ、オランダ、ドミニカ共和国と対戦する。※当記事の引… 続きを読む

オリックス・ディクソン帰国「日本人登録」も視野 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのブランドン・ディクソン投手(34)が3日、関西国際空港を経由し、米国に帰国した。今季は開幕直前の3月に右肩を故障するも、6月に1軍復帰。その後守護神に定着し、2勝1敗、5ホールド、18セーブで防御率3・03。助っ人右腕は「新しい経験になりましたし、とても楽しみました」と今季を振り返った。昨季まで主に先発を務めてきたが、今季はリリーフとしてチームに貢献した。ディクソンは「準備、強度、気持ちの違いはあった。どっちも醍醐味(… 続きを読む

オリックス・ディクソン節目10S「チームのため」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの守護神ブランドン・ディクソン投手が節目の10セーブ目を挙げた。山本を救援し、9回1死一、三塁のピンチで登板。メヒアと佐藤を連続で空振り三振に仕留めた。球団助っ人では10年レスター以来4人目の2桁セーブ。「うれしいです。自分は先発でもクローザーでもチームのために投げると思っているので、達成できてよかった」と喜んだ。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

ディクソン救援失敗「点とってあげないと」西村監督 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスはリリーフ陣が踏ん張れず、勝ち試合を逃した。3点リードの9回に守護神ディクソンが1死一、二塁から金子侑に同点3ランを被弾。延長戦に突入し、11回に5番手増井が中村に左翼越えのサヨナラ弾を被弾した。守護神を任されてから11試合目で初の救援失敗だったが、西村徳文監督は「今までずっと結果を出してくれていたわけですから。そこまでいくのにもっと点をとってあげないといけない」と肩を落とした。※当記事の引用は全て以下の記事から… 続きを読む

オリックス新守護神のディクソンが7年目の初セーブ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス新守護神のブランドン・ディクソン投手が来日7年目にして初セーブを挙げた。1点リードの9回クローザーとして登場。先頭に四球を許すなど、2死一、三塁のピンチを招いたが、丸を左飛に仕留めた。新しいポジションについて「とにかくチームの勝ちというところしか目指していない。どういう役割であろうと勝ちに貢献するだけです」。先発、中継ぎと経験豊富な助っ人右腕が、試合を締めた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下… 続きを読む

オリックス・ディクソン今季初昇格、中継ぎ陣強化へ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのブランドン・ディクソン投手(34)が、4日の交流戦初戦、DeNA戦(京セラドーム大阪)から中継ぎで今季初昇格することが決まった。今季も先発を務める予定だったが3月9日のオープン戦・巨人戦で先発した際に右肩の違和感を訴え、2軍で調整を続けてきた。沢田が右手骨折で1日に出場選手登録を抹消された事情もあり、中継ぎを厚くする狙い。エップラー、捕手強化で飯田も昇格する。岩本、斎藤、高城が降格となる。※当記事の引用は全て以… 続きを読む

オリックス・ディクソン右肩痛め開幕ローテ絶望的 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのブランドン・ディクソン投手(34)が右肩を痛め、開幕ローテーション入りが絶望的となった。巨人戦(京セラドーム大阪)に先発。4~5回をメドとした登板だったが、右肩に違和感を覚え、2回で降板。大阪市内の病院に直行し、MRI検査を受け「右肩甲下筋筋損傷」と診断された。ディクソンは「そんなに悪くはないと思います」と話したが、高山投手コーチは「(開幕ローテの)計算には入れることはできない。他の候補をテストしていきます」と説明。1… 続きを読む

オリックス・ディクソン好投“助っ人投手枠”内定 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス先発ローテ候補のディクソン投手が4回1安打無失点と好投した。山岡に代わって6回から2番手で登板。最速149キロの直球を軸に凡打の山を築いた。三振も3つ奪った。西村監督は「今年は安定している。現状を考えるとディクソンとアルバースですね」と“助っ人投手枠”内定を勝ち取った。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。⇒オリックス・ディクソン好投“助っ人投手枠”内定 … 続きを読む