「30 K-鈴木(鈴木康平)投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

4回途中4失点で降板のオリックス・K鈴木「勝負どころで甘く入った」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのK―鈴木投手(25)が3回2/3を4失点で降板した。 初回は140キロ台後半の直球で押し込み三者凡退。2回は大田、清宮に連続安打で無死一、三塁を石井の二ゴロ併殺の間の1点でしのいだ。しかし、4回2死から大田に右越えソロを浴びると、清宮、石井、清水、今井に4者連続安打で1点を失いなおも2死満塁。西川に押し出しの四球を与えて降板となった。 今季最終登板を勝利で飾れず「立ち上がりはいい形で入ることができましたが、勝負… 続きを読む

オリックスK鈴木が5回4失点、打線の大量援護に「感謝の気持ちしかありません」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのK―鈴木投手が5回6安打4失点と粘りの投球で勝利投手の権利を持って降板した。 初回2死からマーティン、井上に連続四球。2死一、二塁から角中に右越え3ランを浴びると、続く中村に左越えソロを許して初回に4点を奪われた。それでも、打線が2回まで6点を援護。立ち直ったK―鈴木は2回~5回まで得点を与えなかった。 97球を投げてリードを保ち「2回以降、修正できたところはよかったと思いますが、初回に四球から走者をためて長打… 続きを読む

20日ロッテ戦先発のオリックス・K―鈴木「投げやすいフォームを探している」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのK―鈴木投手(25)が理想のフォームを求めてシーズン終盤に臨む。20日のロッテ戦(京セラD)に先発する右腕は今季、プロ初勝利を挙げるなど飛躍。17試合に先発し3勝5敗、防御率3・94と先発陣の一角を担ってきた。9日の楽天戦(楽天生命)に先発した後は大阪・舞洲でフォームを微調整。「投げやすいフォームを探している。今すぐは無理でも少しずつやっていきたい」と意気込んでいた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事… 続きを読む

オリックスK―鈴木が5回3失点「打たれた球が全て高め」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのK―鈴木投手(25)が5回4安打3失点でマウンドを降りた。打線が3回までに3本塁打を放ち4点を援護したが、失点を重ねた。「打たれた球が全て高めに浮いてしまいましたし、ボール先行でカウント不利の場面が多く、苦しい投球になってしまいました。四球が少なく何とかリードを保てたところはよかったですが、もっとテンポよく投げなければいけませんでした」と課題を口にした。1点リードの7回に救援陣が追いつかれ、4勝目の権利はなくな… 続きを読む

オリックスK鈴木が6回2失点で降板「結果的には何とか2点で抑えられた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのK―鈴木投手(25)が6回5安打2失点で降板した。同点でマウンドを降り、勝敗はつかなかった。 初回1死一塁でマーティンに右越え2ランを被弾。その後は最速151キロの直球で押し込み、得点を与えなかった。8月18日のロッテ戦(京セラD)以来、中14日の先発で116球の熱投。「序盤は初回から先制点を許してしまいましたし、力みから制球を乱すなどボール先行の苦しい投球になってしまいました。結果的には要所で粘りながら何とか… 続きを読む

オリックスK-鈴木が28日プロ初のスライド登板 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスはソフトバンクとの「阪急ブレーブス復刻試合第1戦」が、雨天中止となった。先発予定のK-鈴木は28日の同戦にプロ初のスライド登板。「全然(問題)ないです」と笑い「勝っていかないとAクラスにいけない。(30日から)11連戦もありますし、総力戦になると思う」と覚悟を語った。西村徳文監督も「天気には逆らうことはできない。連戦であろうが何であろうが1試合1試合勝っていかないといけない」と引き締めた。※当記事の引用は全て以下… 続きを読む

オリックスK-鈴木「思い切って」京都で4勝狙う <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスK-鈴木投手(25)が26日、先発予定の27日ソフトバンク戦(わかさ京都)へ向け、大阪市内の球団施設で調整した。ソフトバンク戦は7回1失点で2勝目を挙げた7月26日以来の登板。「柳田さんも帰ってきてチームも活気づいていると思う。そういう強いチームに投げて勝つのは自分の自信にもなる。思い切ってやっていきたい」。中学時代に修学旅行で清水寺を観光して以来の京都で、今季4勝目を目指す。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事… 続きを読む

オリックスK鈴木3勝も「負けられない」竹安を意識 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスK-鈴木は反省の3勝目となった。6回まで2安打0封したが、7回に3安打で1点を失い降板。「あそこをしのげれば」と悔やんだ。前日17日に同世代の竹安がプロ初完投初完封。続きたい思いもあったが、「そういうのは取り除いて投げた」という。ただ「負けられない」という気持ちは強い。西村監督は「攻めているのは伝わった」と評価した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

K-鈴木5回悔し暗転 「急にコントロールがきかなくなった」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 (前略)無失点と好投していた先発のK-鈴木が突如制球を乱し、3与四球。1死満塁とし、ウィーラーの犠飛、銀次の適時打で1-2と勝ち越された。5回途中で降板した先発右腕は「急にコントロールがきかなくなった。ボールが滑るような感じがして。これまでの先発ではなかった感覚です」と悔しそうにつぶやいた。(後略)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オ… 続きを読む

オリックスK-鈴木が6回途中5失点で降板、マーティンに勝ち越し弾を浴びる <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのK―鈴木投手(25)が5回0/3を6安打5失点で降板した。 初回に連打で無死二、三塁とすると鈴木の一塁へのゴロをモヤが本塁送球したが、三塁走者が生還(記録は野選)。1死一、三塁となって角中の一ゴロの間に1点を追加された。2―2の5回2死ではマーティンに右越えソロを被弾。6回に連打を浴びて無死二、三塁となってマウンドを降りた。2番手・比嘉が中村、柿沼に連続適時打を許して、K―鈴木は5失点となった。 最速150キロ… 続きを読む