「30 K-鈴木(鈴木康平)投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックスK―鈴木が武蔵川部屋で相撲トレに挑戦 四股で「足がプルプル」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのK―鈴木投手(25)が4日、東京都江戸川区の武蔵川部屋で自主トレを公開した。下半身強化のための相撲トレーニングとして門をたたいたのが、元横綱・武蔵丸の武蔵川光偉(みつひで=48)親方が指導する同部屋。四股に「足がプルプル」と苦悶(くもん)の表情を浮かべながらも、「球の強さがだいぶ、変わってきそうな感覚があります」と手応えをにじませた。 プロ3年目の年明けを迎えた25歳が「もともと、弱いという自覚がありました」と、今オフ… 続きを読む

K-鈴木 異例の武蔵川部屋ガチンコ“入門”制球力UPへ股割り&四股で股関節柔軟 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのK-鈴木投手(25)が自主トレとして武蔵川部屋に体験入門することが23日、分かった。年明けにも稽古に参加する予定。過去にはチームメートの佐野皓大が尾車部屋の稽古に参加したこともあったが、プロ野球選手のガチンコ“入門”は異例だ。 2年目の今季、プロ初勝利など4勝6敗、防御率4・31の成績を残した。102回1/3はチーム3位の投球回数。来季へ向けて飛躍が期待される立場だが、同時に課題も明確に見えた。チーム最多の52四死球が… 続きを読む

オリックスK鈴木1300万増も「ふがいない1年」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスK-鈴木投手(25)が5日、大阪・舞洲の球団施設で契約交渉に臨み、1300万円増の年俸2200万円でサインした。プロ2年目の今季は先発陣に定着し、19試合登板で4勝6敗の防御率4・31だった。102回1/3の投球回数はチーム内では山岡、山本に次いで3番目の多さだった。それでも「今年は本当に波のある試合が多かった。自分のなかでは『投げさせてもらった』思いの方が強い。『投げた』ではなくて『投げさせてもらった』の方が強くて。本… 続きを読む

オリックス・K-鈴木がフォーム修正「グラブの位置を高く上げるように」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 K-鈴木投手がブルペン入り。投球フォームの修正に取り組んでいる。グラブを持つ左手の使い方がそれだ。 「これまで横振りになっていたものを少しグラブの位置を高く上げるように変えています。とてもいい感じで投げられています」 捕手に向かう際にこれまでは横の動きにより、制球に苦しむ場面があった。グラブを高く掲げることで、左右のズレが減っているという。 今季はプロ初勝利など先発として19試合に投げ4勝6敗、防御率4・31の成績だった。プロ3年… 続きを読む

4回途中4失点で降板のオリックス・K鈴木「勝負どころで甘く入った」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのK―鈴木投手(25)が3回2/3を4失点で降板した。 初回は140キロ台後半の直球で押し込み三者凡退。2回は大田、清宮に連続安打で無死一、三塁を石井の二ゴロ併殺の間の1点でしのいだ。しかし、4回2死から大田に右越えソロを浴びると、清宮、石井、清水、今井に4者連続安打で1点を失いなおも2死満塁。西川に押し出しの四球を与えて降板となった。 今季最終登板を勝利で飾れず「立ち上がりはいい形で入ることができましたが、勝負… 続きを読む

オリックスK鈴木が5回4失点、打線の大量援護に「感謝の気持ちしかありません」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのK―鈴木投手が5回6安打4失点と粘りの投球で勝利投手の権利を持って降板した。 初回2死からマーティン、井上に連続四球。2死一、二塁から角中に右越え3ランを浴びると、続く中村に左越えソロを許して初回に4点を奪われた。それでも、打線が2回まで6点を援護。立ち直ったK―鈴木は2回~5回まで得点を与えなかった。 97球を投げてリードを保ち「2回以降、修正できたところはよかったと思いますが、初回に四球から走者をためて長打… 続きを読む

20日ロッテ戦先発のオリックス・K―鈴木「投げやすいフォームを探している」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのK―鈴木投手(25)が理想のフォームを求めてシーズン終盤に臨む。20日のロッテ戦(京セラD)に先発する右腕は今季、プロ初勝利を挙げるなど飛躍。17試合に先発し3勝5敗、防御率3・94と先発陣の一角を担ってきた。9日の楽天戦(楽天生命)に先発した後は大阪・舞洲でフォームを微調整。「投げやすいフォームを探している。今すぐは無理でも少しずつやっていきたい」と意気込んでいた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事… 続きを読む

オリックスK―鈴木が5回3失点「打たれた球が全て高め」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのK―鈴木投手(25)が5回4安打3失点でマウンドを降りた。打線が3回までに3本塁打を放ち4点を援護したが、失点を重ねた。「打たれた球が全て高めに浮いてしまいましたし、ボール先行でカウント不利の場面が多く、苦しい投球になってしまいました。四球が少なく何とかリードを保てたところはよかったですが、もっとテンポよく投げなければいけませんでした」と課題を口にした。1点リードの7回に救援陣が追いつかれ、4勝目の権利はなくな… 続きを読む

オリックスK鈴木が6回2失点で降板「結果的には何とか2点で抑えられた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのK―鈴木投手(25)が6回5安打2失点で降板した。同点でマウンドを降り、勝敗はつかなかった。 初回1死一塁でマーティンに右越え2ランを被弾。その後は最速151キロの直球で押し込み、得点を与えなかった。8月18日のロッテ戦(京セラD)以来、中14日の先発で116球の熱投。「序盤は初回から先制点を許してしまいましたし、力みから制球を乱すなどボール先行の苦しい投球になってしまいました。結果的には要所で粘りながら何とか… 続きを読む

オリックスK-鈴木が28日プロ初のスライド登板 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスはソフトバンクとの「阪急ブレーブス復刻試合第1戦」が、雨天中止となった。先発予定のK-鈴木は28日の同戦にプロ初のスライド登板。「全然(問題)ないです」と笑い「勝っていかないとAクラスにいけない。(30日から)11連戦もありますし、総力戦になると思う」と覚悟を語った。西村徳文監督も「天気には逆らうことはできない。連戦であろうが何であろうが1試合1試合勝っていかないといけない」と引き締めた。※当記事の引用は全て以下… 続きを読む