「27 アンドリュー・アルバース投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス・アルバース昨季超えへ投げ込み「手応えを感じている」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 来日2年目のアンドリュー・アルバース投手がブルペンで投げ込んだ。 「きょうは今までより1段階上がった。強い球が投げられた」 昨年8月に腰痛のため戦列離脱。そのままシーズンを終えることになった。 心配される体調については「リハビリもすごく時間を掛けてやれた。前より強い体になっている感覚はある。去年よりもいいパフォーマンスができる手応えを感じている」と自信を口にした。 17日には紅白戦の登板も予定されている。 昨季の19試合で9勝2敗… 続きを読む

オリックス・アルバース気持ちよかった久々マウンド <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・アルバースがキャンプ初ブルペンで好調をアピールした。持ち球の全球種を試し、38球を投じた。「傾斜のあるマウンドから投げるのが本当に久しぶりだったので、とても気持ちよかった」。昨季は8月途中で腰痛で離脱。オフは母国カナダでリハビリを順調にこなしてきた。今後については「少しでもいいので、毎日1日ずつ上の段階にいけることを心がけてやっています」。昨季9勝の助っ人左腕は視界良好だ。※当記事の引用は全て以下の記事からです… 続きを読む

オリックス・アルバース「健康第一」腰痛回復は順調 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス2年目助っ人のアンドリュー・アルバース投手(33)が好調アピールだ。31日、キャンプ地の宮崎市清武町にある室内練習場に訪れ、キャッチボールで強めに球を投げ込むなど体を動かした。来日1年目の昨季8月に腰痛を発症し離脱。状態について「腰は問題なく、良い状態です。開幕するときに準備ができているようにやるだけです」と順調な回復ぶりを明かした。ブルペンには肩の状態を確認しながら第1クール中にも入る予定。昨季先発ローテーショ… 続きを読む

オリックス・アルバース来日、腰痛で臨時教員できず <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアンドリュー・アルバース投手(33)が26日、母国カナダから羽田空港を経由し、伊丹空港到着便で来日した。雪がちらつく寒さの中だったが、「カナダを出たときはマイナス20度だったから大丈夫」と笑顔を見せた。「おしりと腰との連動性を考えたトレーニングを中心にやってきた。今はとても良い状態でシーズンがとても楽しみです」と開幕を心待ちにした。来日1年目の昨季は8月に腰痛で戦線を離脱したが、先発ローテーションの軸として9勝… 続きを読む

オリックス・アルバース先生、オフ数学授業は休講?<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアンドリュー・アルバース投手(33)がカナダに帰国した。来日1年目の今季は8月18日に腰痛で戦列離脱も、そこまで先発ローテーションの軸で投げて9勝2敗。8月10日には推定年俸約2億円で、来季から新たに2年契約を勝ち取った。契約延長に好成績を携え、うれしいオフを迎えることになった。 一方で、オフに7年間続けてきた母校ジョン・ポール・セカンド高での数学、フランス語の臨時教員を今年は廃業することに。生まれ育ったサスカチュアン… 続きを読む