「27 アンドリュー・アルバース投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックスのアルバース、モヤ、エップラーが帰国 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアンドリュー・アルバース投手(33)、スティーブン・モヤ外野手(28)、タイラー・エップラー投手(26)が2日、帰国した。来季2年契約の2年目を迎えるアルバースは今季腰痛に苦しみ、18年の9勝を下回る2勝。「18年の時のような投球を1年間継続できるように、体作りをしっかりしたい」とカナダへ飛び立った。来季残留見込みのモヤは「やりたかったこと全てはできなかった。来年帰ってきたい思いは強い」と語り、ドミニカ共和国へ… 続きを読む

オリックス・アルバースが3回途中7安打5失点でKO「申し訳ないということしかありません」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 先発のアンドリュー・アルバース投手(33)は初回から今宮の右前適時打などで3点を失うなど、3回途中7安打5失点と炎上。ボールは高く浮き、ことごとく痛打を許した。「きょうの試合を含めて、今シーズン通して、ファンの皆さんをがっかりさせてしまうような結果になってしまい、申し訳ないということしかありません」。この試合がシーズン最終登板になる見通しで、今季成績は13試合で2勝6敗、防御率5・83。今年は腰痛に苦しみ、精彩を欠いた。 助っ人左… 続きを読む

オリックス今季ワースト6連敗で借金「10」逆戻り アルバースは3回10安打6失点と炎上<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが引き分けを挟んで今季ワーストの6連敗を喫した。8月1日以来の2ケタ借金となった。 打線は吉田正の左越え25号2ランなどで意地を見せ、1点差まで詰め寄ったが、許したリードが大きすぎた。先発のアンドリュー・アルバース投手(33)が誤算で3回10安打6失点と炎上し、4敗目(2勝)。助っ人は「自分のピッチングができなかった。なんとか粘りたかったけど、ゲームを作ることができなかった」と悔しさをにじませた。※当記事の引用は全て以下… 続きを読む

オリックス・アルバースがあと1歩で勝利を逃すもチームは連勝 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアンドリュー・アルバース投手(33)があと1歩のところで勝利を逃した。 直球と変化球を内外角へ投げ分け、6回まで無失点の安定した投球。1点リードの7回1死から角中、岡に連打を浴びて1死一、三塁のピンチを迎えた。1ボール1ストライクからの3球目に田村がスクイズを敢行。投前へのゴロにアルバースが反応したが、ボールが手につかず、本塁に送球できなかった。同点で降板となり、6回2/3を7安打1失点だった。 3勝目を逃した… 続きを読む

オリックス・アルバース、5回2失点も被弾悔やむ <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアンドリュー・アルバース投手(33)が5回2失点で降板した。立ち上がりから走者を出し、2、3回は2死一、二塁のピンチを迎えるが後続を切り無失点。2回にはモヤの先制ソロで援護をもらったが、4回、先頭打者を歩かせ、続く横尾に逆転2ランを食らった。アルバースは「調子自体は悪くなかったと思うけど、4回にリズムを崩してしまった。ストライクを欲しがってホームランを打たれてしまったところは、悔やんでも悔やみきれないし、なんとか防がな… 続きを読む

オリックス・アルバースが24日日本ハム戦で先発「攻めの投球で勝利に導きたい <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアンドリュー・アルバース投手(33)が24日の日本ハム戦(京セラD)へ気合を入れた。前回登板(16日・ロッテ戦)では7回3安打無失点で2勝目を挙げた。腰痛で約3か月離脱していたが、持ち味の制球力を発揮。昨季9勝をマークした左腕は「いい状態で投げられるようにケアしてきたよ。自分のスタイルを変えず、攻めの投球で勝利に導きたい」とAクラス入りへチームを引っ張る投球を誓った。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以… 続きを読む

オリックス・アルバースが約4か月ぶりの2勝目「勝利に貢献する」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスはアルバースが7回3安打無失点の好投で4月16日の日本ハム戦(京セラD)以来、約4か月ぶりの2勝目を挙げた。腰痛で苦しんできたが快投を見せ「どんな形でもチームの勝利に貢献することを考えていた」と喜んだ。 初回無死一塁はマーティンを二ゴロ併殺、2回1死一塁はレアードを三振併殺に仕留めた。2点リードの6回は無死二塁を無失点でしのいで7回までを88球で投げ切った。西村監督は「素晴らしかった。昨年の一番いいときのピッチン… 続きを読む

オリックス・アルバース、岸田、塚原が久々実戦復帰 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 腰椎椎間板ヘルニアで離脱していたオリックスのアンドリュー・アルバース投手(33)が5月12日以来約2カ月ぶりの実戦復帰を果たした。ソフトバンク3軍戦(オセアンバファローズスタジアム舞洲)に先発。2三振を奪うなど2回無安打無失点と力投した。「まずはマウンドに戻ることができてうれしかった」。また腰痛から約2カ月ぶりに実戦復帰した岸田は3回に登板し、1回1安打無失点。4回には17年10月に右肘の手術を受け、18年オフに育成契約と… 続きを読む

オリックス・アルバース、腰椎椎間板ヘルニアと診断 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは19日、腰部検査のため8日にカナダへ一時帰国していたアンドリュー・アルバース投手(33)が米国の病院で検査を受け、「腰椎椎間板ヘルニア」と診断されたと発表した。17日に再来日しており、今後については患部の様子をみながらリハビリを行っていく。今季は7試合に先発し1勝2敗、防御率6・11と不振により5月13日に2軍降格していた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください… 続きを読む

オリックス・アルバースが米国で検査へ 腰部の違和感、約1週間で再来日 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは7日、腰部の違和感を訴えているアルバースが検査のために8日に日本を離れると明らかにした。米国で10日に検査を受け、約1週間で再来日する。 来日1年目で9勝を挙げた昨季も腰痛で8月に離脱した。今季は開幕から先発ローテーションの一角を担っていたが、5月12日の楽天戦で3回7安打4失点と打ち込まれ、翌13日に2軍に降格していた。ここまで7試合に登板し、1勝2敗、防御率6・11。※当記事の引用は全て以下の記事からです。… 続きを読む