「27 アンドリュー・アルバース投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックスのアルバース、五回途中2失点で降板「なんとか粘りたかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの先発アルバースは五回途中3安打2失点で降板した。 三回まで無安打4奪三振の力投。四回2死から山川四球のあと、外崎に初安打を許した。中村は一ゴロ失策で満塁とされ、栗山の中前適時打で先制点を奪われた。 「調子自体も悪くなかったし、四回まではいいピッチングができていたと思う。ただ、ファウルで粘られることも多く、球数が多くなってしまっていた。四回の場面はアンラッキーな部分もあったけど、なんとか粘りたかった」 アルバース… 続きを読む

オリックス連敗脱出へアルバース先発、西武打線警戒 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 泥沼の連敗脱出へ、オリックス助っ人左腕が救世主になる。ロッテ戦で史上初となる同一カード6戦全敗の屈辱を味わった。借金7で、最下位に沈み、エース山岡は左内腹斜筋の筋損傷で離脱。K-鈴木、ドラフト3位の村西も結果を残せず、2軍降格。開幕ローテーションの6投手のうち、早くも3投手が姿を消した。30日西武戦(メットライフ)の先発はアルバース。「(先週は)いい週ではなかったけど、明日からまた新しい週が始まる。いい投球をしてチームに活… 続きを読む

オリ・アルバース、“火曜の男”に<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアンドリュー・アルバース投手(34)が15日、大阪・舞洲で投手指名練習に参加。2018年の9勝(2敗)のうち7勝を火曜に挙げた「火曜の男」は、今季のパ・リーグで鍵となる同一カード6連戦の頭、23日のロッテ戦(ZOZOマリン)での先発が有力だ。 「もちろん火曜だけじゃなくて、できるだけ長いイニングを投げて勝利に貢献できたらと思う」 18年以降は腰痛に悩まされ昨季は2勝(6敗)どまり。オフの手術、投球フォーム変更を経て、開… 続きを読む

オリックス・アルバース5回途中2失点でローテ決定 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 先発したアンドリュー・アルバース投手(34)が、開幕ローテーション入りに前進した。ソフトバンク打線を相手に4回1/3を投げ7安打2失点。90球程度を予定していた球数が88球となったため、イニング途中での降板とったが、しっかりと試合を作った。「前回登板よりボールのキレ自体は悪かったけど、全体的には、いろいろな球種でカウントを取ることができたし、まずまずの内容だったと思う。最後のイニングは少し疲れが出てしまった部分もあったし、… 続きを読む

オリックス・アルバース10日先発 開幕ローテ闘志 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 10日ソフトバンク戦に先発するアンドリュー・アルバース投手(34)が、開幕ローテーション入りに闘志を燃やした。「もし(開幕)ローテーションに入ることができれば、自分の投げる試合はチームに貢献したいと思います」前回登板は3日ソフトバンクとの練習試合(京セラドーム大阪)に先発し、3回2安打無失点と好投。初回に3番柳田、4番バレンティンから連続三振を奪うなど、緩急ある投球が光り、毎回の6三振を奪った。10日の先発マウンドには「前回よりも… 続きを読む

オリ・アルバース、新フォームに手応え「真っすぐが伸びていた」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアンドリュー・アルバース投手が3日、ソフトバンクとの練習試合(京セラ)に先発。3回を投げ、2安打無失点、6奪三振と好投した。 「きょうは真っすぐが伸びていた。打者が振り遅れたり、ファウルにしていたので手応えはあります」 一回、先頭の川島を見逃し三振。今宮には中前打を許すが、柳田、バレンティンを連続三振に斬った。直球を軸に組み立て、3回をゼロ封した。 来日1年目の2018年に9勝をマークするなど活躍したが、その後… 続きを読む

オリックス・アルバースが胃腸炎 大事を取って練習欠席<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアルバースが、軽い胃腸炎と診断された。球団によると1日夜に発熱があり、2日は熱が下がったが、ソフトバンクとの練習試合前の練習は大事を取って欠席した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。     ⇒オリックス・アルバースが胃腸炎 大事を取って練習欠席 ローテ争いのこの大事な時期に…本人にとって痛いですね…。回復して、なんとかピッチを上げていってほしいです… 続きを読む

オリックス・アルバース トルネード投法!2軍調整中も 肩の準備OK <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 猛牛にトルネード投法が帰ってきた!オリックスのアンドリュー・アルバース投手(34)は誰も居なくなったブルペンに現れると、右足を二塁方向まで大きくひねる投法を披露した。 あの野茂英雄をほうふつとさせる投法。本人は「腰をひねった方が手術した場所に負担が掛からないというアドバイスをもらったんだ」と説明した。これまで発表はされていなかったが、昨年11月に米国で腰椎の骨片除去手術を受けたことを明かした。その後、地元カナダに戻ってフィジカルセ… 続きを読む

オリックスがディクソン、アルバース、モヤ契約更新 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは20日、ブランドン・ディクソン投手(35)、アンドリュー・アルバース投手(34)、スティーブン・モヤ外野手(28)と来季の契約を締結したと発表した。福良GMは「(ディクソンは)今年途中から後ろ(救援)で頑張ってくれた。そのまま結果を出してくれたら。アルバースはケガの状態がどうか。先発ローテーションに入ってくれれば。モヤは途中からパ・リーグにきたので、もう少しできる。慣れてくれたらうれしい」と期待を寄せた。ディクソンは来… 続きを読む

オリックスのアルバース、モヤ、エップラーが帰国 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアンドリュー・アルバース投手(33)、スティーブン・モヤ外野手(28)、タイラー・エップラー投手(26)が2日、帰国した。来季2年契約の2年目を迎えるアルバースは今季腰痛に苦しみ、18年の9勝を下回る2勝。「18年の時のような投球を1年間継続できるように、体作りをしっかりしたい」とカナダへ飛び立った。来季残留見込みのモヤは「やりたかったこと全てはできなかった。来年帰ってきたい思いは強い」と語り、ドミニカ共和国へ… 続きを読む