「27 アンドリュー・アルバース投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス・アルバースが米国で検査へ 腰部の違和感、約1週間で再来日 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは7日、腰部の違和感を訴えているアルバースが検査のために8日に日本を離れると明らかにした。米国で10日に検査を受け、約1週間で再来日する。 来日1年目で9勝を挙げた昨季も腰痛で8月に離脱した。今季は開幕から先発ローテーションの一角を担っていたが、5月12日の楽天戦で3回7安打4失点と打ち込まれ、翌13日に2軍に降格していた。ここまで7試合に登板し、1勝2敗、防御率6・11。※当記事の引用は全て以下の記事からです。… 続きを読む

西村監督「やり直し」2連続背信アルバース2軍落ち <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは投手陣が4年ぶりに20安打を浴びて今季初の4連勝を逃した。2本塁打を浴びるなど3回4失点だったアルバースの2軍落ちが決まった。前回6日ソフトバンク戦で2回途中9失点したのに続く不振に、西村徳文監督は「下で気持ちも体もやり直してほしい」と話した。田嶋やディクソンら故障者もおり、指揮官はこの日2番手で4回1失点のエップラーを先発させる見込みと明かした。19日の西武戦で来日初先発することになりそうだ。※当記事の引用は… 続きを読む

オリックス・アルバース2回途中10安打9失点降板 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの先発アンドリュー・アルバース投手(33)が、1回2/3を投げ10安打9失点と大炎上して降板した。初回、先頭打者の川島に初球をとらえられ、右中間を破る二塁打を打たれて悪夢が始まった。続く周東にバント内野安打で無死一、三塁とされると、けん制で一塁走者を誘い出しながら、挟殺プレーの間に三塁走者の川島に先制のホームを許した。無死二塁で今宮に中前打、さらにデスパイネには3ランと先頭打者から6連打とソフトバンク打線を止められず。結… 続きを読む

オリックス・アルバースがチーム平成最後の試合に先発「いつもよりファンが多く来てくれる」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアンドリュー・アルバース投手(33)が26日、先発する29日の西武戦(京セラD)へ向けて気合いを入れた。この日は大阪・舞洲でキャッチボールなどで調整。チームの平成最後の試合での先発登板となり、「投球面ではできることをやっていくことは変わらない。いつもよりファンが多く来てくれると思うので頑張りたい」と意気込んだ。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

オリックス・アルバース、粘投も援護なく2勝お預け <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス先発アンドリュー・アルバース投手が6回3安打1失点と粘投した。立ち上がりからテンポよく凡打の山を築いた。6回に打線が先制した直後、先頭川島に死球を与え2死から二盗を許すと、松田宣に同点適時打を浴びた。「全体的には自分の投げたい球を投げることが出来ていたと思う。6回は一塁が空いていただけに、もっと冷静に投球しなければいけなかったし、なんとか0に抑えたかった」。打線の援護なく、今季2勝目はお預けとなった。※当記事の引… 続きを読む

オリ・アルバースが久々の白星「うれしかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアルバースが5回を4安打無失点で、昨年6月以来の白星を挙げた。9勝を挙げた昨季は腰痛で8月14日を最後に登板がなかった。「久しぶりだったのでうれしかった」と勝利の味をかみしめた。 打たせて取る投球で、ピンチでも粘り強かった。93球と球数が増えて5回で降板となったことに「7連戦の初戦。なるべく長く投げようと思っていた」と反省も忘れなかった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックし… 続きを読む

オリックス・アルバース「去年やられた」大田を警戒 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアンドリュー・アルバース投手(33)が15日、大阪市内の球団施設で行われた投手練習に参加し、キャッチボールやダッシュで調整を行った。前回登板した9日ロッテ戦では7回2/3を投げ2失点と粘投も、中継ぎ陣が踏ん張れず勝ち星はつかなかった。16日日本ハム戦(京セラドーム大阪)に先発予定の左腕は「リリースポイントを安定させることを意識しながら練習してきた。基本的には前回の投球を続けられるようにしたい」と意気込んだ。近藤… 続きを読む

オリックス・アルバース好投も…287日ぶり白星フイに <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの先発アンドリュー・アルバース投手は7回2/36安打2失点と好投した。 「何球か投球ミスする場面もあったけど、前回に比べて、思う通りにボールをコントロールすることができた。今日はいつもと同じ様にアグレッシブに投球出来たと思う」 勝利投手の権利を得て降板したが、九回に沢田が角中に同点2ランを浴び昨年6月26日以来の勝利はお預けとなった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧… 続きを読む

オリックス・アルバース「ジーザス」ラグーン警戒 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・アルバース投手がZOZOマリンに新設された「ホームランラグーン」を警戒した。9日ロッテ戦の先発を翌日に控え、外野フェンスが最大で4メートル前に出たと聞いた左腕は「ジーザス」と目を丸くし、「怖いのは大きなフライ。ゴロを打たせる投球を心がけていけたら」。昨季はロッテ戦5試合に登板し3勝と相性はいい。「ボールをバットに当てる技術が高く、本塁打を打てる打者が多い印象だけど、自分のボールを投げられれば抑えられる」と気合を口にした… 続きを読む

オリックス・アルバース、7失点で黒星「リズムをつかめなかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの先発アルバースは、5回7安打7失点で黒星を喫した。来日2年目で、ソフトバンクとは初対戦。甘い球が目立ち「立ち上がりからコントロールできなかった。最後までリズムをつかめなかった」と苦しんだ。 二回に4連打を浴びて3点を先制され、三回には今宮にソロ、五回には柳田に3ランを許した。西村監督は「打者のタイミングを外せていない。彼本来の投球ではなかった」と険しい表情だった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文… 続きを読む