「20 近藤大亮投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス近藤大亮「ただいま!」973日ぶり白星 トミー・ジョン手術から復活、拍手に感激<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス近藤大亮投手(30)が復帰星を挙げた。同点の8回に3番手で登板し、2走者を出したが無失点で力強くガッツポーズ。その裏に吉田正尚外野手(28)の4号ソロで勝ち越し、19年8月31日のロッテ戦以来、973日ぶりの白星を手にした。19年8月以来となる本拠地マウンド。大拍手で迎えられ、感極まった表情を見せた。思い切り腕を振り、この日の最速は152キロが出た。4月24日に支配下選手に復帰したばかりだ。プロ2年目の17年から… 続きを読む

オリックス近藤大亮、支配下登録に復帰 20年9月右肘靱帯再建手術「全ての方々に感謝」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは24日、近藤大亮投手(30)を支配下選手登録すると発表した。近藤はプロ2年目の17年から3年連続50試合以上に登板するなど、ブルペンを支えてきたが、20年2月に右肘痛を訴えて離脱。同年9月に右肘内側側副靱帯(じんたい)再建手術を受け、育成契約となっていた。近藤は球団を通じて「この2年間、支えていただいた全ての方々に感謝したい。ケガでリハビリを行っている間にチームが優勝するなど、自分の居場所がなくなってしまうので… 続きを読む

オリックス・近藤が育成再契約 20年にトミー・ジョン手術、来季「フル回転」誓う <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの育成・近藤大亮投手(30)が9日、大阪市内の球団施設で契約更改交渉に臨み、950万円減の2800万円で育成再契約を結んだ(金額は推定)。背番号は「124」。 17年から19年にかけて3年連続で50試合以上に登板した右腕は、20年のシーズン途中に右肘のトミー・ジョン手術を受け、21年に育成選手となった。現在はリハビリも終わり、今夏からはブルペンでの投球も再開。「来年の始めから飛ばしていける」と力を込めた。 「悔しかったで… 続きを読む

オリックス近藤大亮、東晃平、広沢伸哉の3選手が育成契約 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは9日、近藤大亮投手(30)、東晃平投手(21)、広沢伸哉内野手(22)と育成選手契約を結んだことを発表した。近藤は、昨年9月に右肘のトミー・ジョン手術を受け、リハビリ中。背番号は近藤が124、東が128、広沢が120に決まった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリックス近藤大亮、東晃平、広沢伸哉の3選手が育成契約 近藤は来季、なんとか復活して勢いある… 続きを読む

オリックス、近藤大亮と育成契約「はい上がるだけ」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは8日、近藤大亮投手(29)と育成選手契約を締結したと発表した。背番号は今季までの20から124に変更され、年俸は1250万円減となる3750万円となる見込みだ。昨年まで3年連続で50試合以上に登板したが、今季は右肘の状態が上がらず登板なし。9月10日に横浜市内の病院で右肘内側側副靱帯(じんたい)再建術を受け、現在はリハビリに励んでいる。近藤は「(右肘は)キャンプ中に違和感があった。なんとかチームの力になりたいと治療に励… 続きを読む

オリックス 近藤大亮、西浦颯大と支配下契約結ばず <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは26日、近藤大亮投手(29)と西浦颯大外野手(21)に対し、来季の支配下選手契約を結ばないことを通告した。近藤は9月10日に右肘の内側側副靱帯(じんたい)再建術(トミー・ジョン手術)を受け、現在はリハビリの最中。17年から3年連続で50試合以上に登板し、ブルペンを支えてきたが、今年2月の春季キャンプ中に右肘痛を発症した。6月に2軍戦で実戦復帰も2試合で違和感を訴え、手術に踏み切った。西浦は今月5日、左大腿(だいたい)骨… 続きを読む

オリックス・近藤大亮、右肘トミー・ジョン手術へ…近日中にメス <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・近藤大亮投手(29)が近日中に右肘じん帯再建術(通称トミー・ジョン手術)を受けることが9日、分かった。2月の宮崎キャンプ中に右肘痛を発症。6月にファームで実戦復帰したものの保存療法での回復が思うように進まず、メスを入れて来季以降の完全復活を目指すことになった。 15年のドラフト2位で入団した近藤は、昨年まで3年連続で50試合以上に登板。17年オフには侍ジャパンにも選出され、昨季はチーム最多タイの22ホールドをマークした… 続きを読む

オリックス近藤、キャッチボール始め「順調」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 3年連続50試合以上に登板しているオリックス近藤大亮投手(28)が22日、大阪・舞洲の球団施設で自主練習を行った。「今は(右)肘をしっかり治すこと、そして肘を痛める前よりもレベルアップして戻れるように意識して練習しています。今日からキャッチボールを始めましたが、違和感もなく順調にきています」宮崎春季キャンプで右肘を痛めてチーム本隊を離れていた。新型コロナウイルスの影響で開幕は延期。この期間ではリハビリを続けており「投げること以外の… 続きを読む

オリックス・張奕&近藤 スローイング再開へ 開幕間に合う!? <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスで右肘の張りで別メニュー調整が続いていた張奕投手(26)と近藤大亮投手(28)が近くスローイングを再開することが5日、分かった。 2人はともに春季キャンプ中に右肘の張りを訴え離脱。一時はキャッチボールができるまで回復したが、それ以降、調子が上がらなかった。そのため3月末に肘の専門医による診察を受けノースローの指示を受けていた。(後略)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください… 続きを読む

オリックス近藤、来季目標はシーズン60試合登板 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの近藤大亮投手、山田修義投手、杉本裕太郎外野手は22日、大阪市此花区で行われたファンミーティングに参加。近藤、山田の両投手は来季の目標にそろって60試合登板を掲げた。 近藤は「最低でも50試合。60、70試合と投げたい。防御率は2点台。無失点を続けることで大事なところで投げさせてもらえるようになる。フル回転で頑張りたい。タイトルを獲りたいですね」と話した。 今季まで3年連続50試合登板を果たしており、4年連続とな… 続きを読む