「20 近藤大亮投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス近藤9回3人斬り、上々の実戦復帰にホッ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 右肘の張りで離脱していたオリックス近藤大亮投手がオープン戦初登板で快投した。0-0で迎えた9回に3番手で登板。最速147キロの直球を軸に、小園、メヒア、松山を相手に3者凡退で締めた。2月27日、韓国・斗山との練習試合以来の実戦復帰登板。「要所で力んでしまうところはありましたけど、自分の投球はできた。この時期に復帰できて投げられてよかった」とホッとした様子をみせた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリン… 続きを読む

オリ・近藤、右肘の張りのため2軍へ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・近藤大亮投手(27)が右肘の張りのため、2軍で再調整することが6日、決まった。軽傷のため病院へは行かない見通し。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリ・近藤、右肘の張りのため2軍へ 軽症だったのが救いではありますが…なんとか早く戦列に復帰してほしいところですね。 次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに! <2019… 続きを読む

オリックス近藤3者連続K「フォークは狙い通り」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス近藤大亮投手が3者連続三振を奪う好投をみせた。斗山との練習試合で7回に3番手で登板。最速147キロの直球を軸に圧倒。2死で迎えた金仁泰を追い込んでから135キロのフォークで空振り三振を奪った。「フォークは狙い通りの球が投げられました。しっかりと任されたイニングを抑え続けていきたい。監督を胴上げしたい」。西村監督は「(勝ちパターンで)投げていかないといけない投手。今日は打者に向かっていっているのが伝わってきた」と評… 続きを読む

オリックス・近藤がキャンプ2度目のフリー打撃登板 安打性は3本だけ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・近藤が8日、今キャンプ2度目となるフリー打撃に登板。吉田正、T-岡田ら主力打者相手に計36球を投げ、安打性の当たりは3本に抑えた。 吉田正に左右間へ一発を浴びたが「ぼちぼちですね。とらえられたのは(吉田)正尚の1本ぐらいなので」とまずまずの手応え。今キャンプではスプリットを改良中で「直球が生きるようにしたい」と説明した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

オリックス・近藤 ブルペンで剛球披露「自分のボールを信じていきたい」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 近藤大亮投手がブルペンで50球の投球練習、剛球を披露した。居並ぶ投手の中でもひときわキレ味鋭い直球を投げ込んでいた。 秋季キャンプから取り組んできた下半身主導の投球フォームが安定してきた。 「順調に来ています。今年はネガティブな考えは捨ててポジティブにいきたい。自分のボールを信じていきたい。タイトルを取りたいですね」 プロ4年目で初となる最優秀中継ぎのタイトルを目標に掲げていた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以… 続きを読む

オリックス・近藤は2度目でサイン 350万増の年俸3850万円 今年は“悔” <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・近藤大亮投手が12日、大阪市此花区の球団施設で2度目の契約更改交渉に臨み、350万円アップの年俸3850万円でサインした。 「今年を漢字一字で表すなら“悔”。CSに行けなかった。中継ぎとして50試合以上投げられたのは良かった。成績が落ちたのは投球スタイルを変えずにきた結果。投球術、配球を見直さないといけないと痛感した。年齢的に考えて、来季はブルペンのリーダーとして引っ張りたい。中継ぎ陣一丸となってチーム防御率を少しでも… 続きを読む

オリックス・近藤、あの誤審弾がなければ… 疑惑のソフトバンク戦振り返る<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの近藤大亮投手が1日、Osaka Metro京橋駅の一日駅長を務めた。場内アナウンスなどを体験した後はコムズガーデンでトークショーに臨んだ。 4歳からの夢だったという駅長の制服に「すごくかっこいい。感動しました」と笑顔。今季を振り返り「52試合に登板できたので中継ぎとして仕事はできたかなと思います。でも、チームは4位に終わったのでそこは残念でした」と話した。 さらに成績について問われると「疑惑の“ファウル”があるのであれがな… 続きを読む

オリックス・近藤 現状維持を保留 球団と意見の対立はなく「もっと話をしたい」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの近藤大亮投手が30日、大阪市此花区の球団施設で契約更改交渉に臨んだが、現状維持の3500万円の提示を保留した。 「金額にこだわりはないです。もっと話をしたいと思ったので保留しました。来季は中継ぎを引っ張っていかないといけない立場なのでいろいろ話をさせてもらいました。負けてるときに投げる投手もいる。勝ち試合で投げなければ評価されないとなるとモチベーションが沸かなくなる。今年はリーグ1位のチーム防御率でした。そういう投手が… 続きを読む

オリックス近藤、再び“八回の男”目指し…投球フォーム改造着手<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 3年目の近藤大亮投手がブルペン入り。キレのいいボールを投げ込み見守った高山、平井の両コーチをうならせていた。 今キャンプでは投球フォームの改造に取り組んでいる。 「少し頭が捕手よりに早く倒れていたのでヒップファーストを意識しています」 下半身主導を強く意識することで抜け球が減り、ボールのキレにつながってると実感している。 今季はセットアッパーを期待されながらも投球が安定せず、シーズン途中からは勝ちパターンを外され… 続きを読む

オリックス 2年目の近藤、2540万円アップで更改「すごくいい評価をしてもらった」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの近藤大亮投手が4日、大阪市内の球団施設で契約更改交渉を行い、2540万円アップの3500万円でサインした。 「すごくいい評価をしてもらった。来季はより責任感というか頑張らないといけない気持ちになった。しっかり準備していきたい」 近藤はプロ2年目。ルーキーだった昨年は開幕2戦目の先発を任されたが、右肩痛を発症。そのままシーズンを棒に振った。今年もオープン戦までは先発候補だったが、右肩に違和感を訴え離脱。5月… 続きを読む