「18 岸田護投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス・岸田 引退試合で“空振り三振締め”「これからオリックスは強くなります」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 今季限りで引退するオリックスの岸田護投手(38)が29日、今季最終戦となったソフトバンク戦(京セラD)の4点リードの9回に4番手として登板。高田に対し、初球136キロの直球で空振り、2球目は138キロの直球で空振りを奪い、最後は137キロの直球で空振りに仕留めた。試合はオリックスが5―1で勝利した。  試合後の引退セレモニーで、岸田は目を真っ赤にしながら「これからオリックスは強くなります。長い長いトンネルを抜けます。オリッ… 続きを読む

オリックス岸田引退会見「やりきった気持ちはある」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 今季限りで引退するオリックス岸田護投手(38)が20日、本拠地の京セラドーム大阪で引退会見を行った。紺色のスーツに水色のネクタイ。引き締まった表情で現れた右腕は「率直にスッキリしています。悔いがないといえばゼロではないですけど、やりきった気持ちはあります」と、現在の心境を語った。岸田は05年に大学生・社会人ドラフト3巡目で入団。オリックス一筋14年間で先発、中継ぎ、守護神などを任され、432試合に登板。44勝30敗、63ホールド、… 続きを読む

オリックス岸田護が引退 戦力構想外を告げられ決断 09年に2桁星、11年33S <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・岸田護投手(38)が今季限りでの現役引退を決断したことが17日、関係者の話で分かった。 プロ14年目の今季は1軍登板がなく、今月初旬には球団から来季の戦力構想から外れていることを告げられていた。16日には「まだ何も決めていない。18日からの(2軍の)名古屋遠征に帯同する。そこでいい投球をすることしか考えていない」と揺れる心中を明かしていた。 岸田は2005年度大学・社会人ドラフト3巡目でNTT西日本からオリックスに入団… 続きを読む

オリックス38歳・岸田護が構想外に…球団一筋14年<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの岸田護投手(38)が来季の戦力構想から外れていることが16日、分かった。9月上旬に球団幹部と去就についての話し合いが行われていたことが判明。球団はオリックス一筋14年の功労者の意思を尊重する考えだが、年齢的な面などから他球団が獲得に乗り出す可能性は低く、引退の際には何らかのポストを用意する方針だ。 05年の大学・社会人ドラフト3巡目でNTT西日本から入団。09年に自身初の2ケタ勝利(10勝)を挙げた。10年からは守護神… 続きを読む

オリックス履正社OBのT-岡田と岸田護が祝福「まさか甲子園で優勝して全国1位になるとは」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 夏の甲子園大会で初優勝を飾った履正社に、OBの岸田護投手(38)とT-岡田外野手(31)が22日、祝福のメッセージを送った。 1997年夏に履正社が初めて甲子園に出場した時にベンチ入り(登板機会なし)していた岸田は「当時、僕が1年生の時に初めて甲子園に出場したころから考えると、まさか甲子園で優勝して全国1位になるとは思っていなかったので、感慨深いものがありますし、本当にうれしいですね」と喜びを語り、「今や野球の名門高校だと… 続きを読む

オリックス・アルバース、岸田、塚原が久々実戦復帰 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 腰椎椎間板ヘルニアで離脱していたオリックスのアンドリュー・アルバース投手(33)が5月12日以来約2カ月ぶりの実戦復帰を果たした。ソフトバンク3軍戦(オセアンバファローズスタジアム舞洲)に先発。2三振を奪うなど2回無安打無失点と力投した。「まずはマウンドに戻ることができてうれしかった」。また腰痛から約2カ月ぶりに実戦復帰した岸田は3回に登板し、1回1安打無失点。4回には17年10月に右肘の手術を受け、18年オフに育成契約と… 続きを読む

オリックス岸田、けがも徐々に回復へ「復帰も近い」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 チーム最年長右腕のオリックス岸田護投手(38)が復活へ闘志を燃やした。今季は古傷の腰痛に悩まされ、1軍戦はおろか2軍戦登板も5月5日楽天戦(オセアンBS)の1試合にとどまり、大阪市内の球団施設で調整を続けている。この日、ブルペンでシャドーピッチングやネットスロー、ダッシュなどで汗を流した右腕は「ケガもよくなってきている。復帰も近いと思います」と明かした。前半戦を終え、現在チームは最下位に甘んじるも、2位まで4ゲーム差まで迫… 続きを読む

オリックス岸田がブルペンで60球、実戦登板は「まだ分かりません」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの岸田護投手(37)が19日、ブルペン投球を行った。直球チェンジアップなどを60球投げた。以前使っていたフォークを再び使うことを視野に入れていたが、「チェンジアップが同じような落ち方をするのでそれで十分です」とキャンプでは試していない。まだ実戦登板がないチーム最年長投手は「まだ分かりません。宮崎で投げるかも決めていません」とじっくりと調整を進める。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックし… 続きを読む

オリックス岸田「優勝したい。それがかなったら引退」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの岸田護投手(37)が5日、京都府内で自主トレを行った。ともに2005年のドラフトで入団し、17年までチームメートだったダイヤモンドバックスの平野佳寿投手(34)とキャッチボールなどで調整。「うちにいた時も成績はすごかったしアメリカでもすごい。性格は変わらず芯がある」とメジャーで75試合に登板した平野をねぎらった。 年末年始を休まず、トレーニングに当てた岸田は「キャンプ初日からバンバン投げられるようにと思っています」と順… 続きを読む

オリックス岸田、来季開幕1軍の誓い「僕も頑張って…金子に会いたいな」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの岸田護投手が10日、大阪市舞洲地区の球団施設で契約交渉し、1000万円ダウンの4000万円(推定)で更改した。 17試合で0勝0敗だったが、防御率は2・35と安定。「よくやってくれていると言って頂いた」と、球団から来季も戦力として期待されたことを喜び、先発、中継ぎの「どうなってもよいように、どちらでもできる準備をしようと思っている」とチームのために働く決意を見せた。 話題は、この日入団会見を行った金子にもおよび、「一緒… 続きを読む