「18 山本由伸投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス・山本、宮内オーナーのために「連覇&日本一」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの山本由伸投手(23)が23日、今季限りでオーナー職を退くこととなった宮内義彦オーナー(86)のために「リーグ連覇&悲願の日本一」になることを誓った。 宮内氏は勇退を発表した21日の会見で、日本一での胴上げを選手に熱望。エースは、オーナーからの“指令”に熱い言葉を並べた。 「(昨季)優勝したら、本当に心から喜んでくれた。やっぱり喜んでもらえるのはうれしい。また連覇できるように頑張りたい。(日本一は)最高の結果だと思うので… 続きを読む

オリックス山本由伸、来季の目標20勝に設定…加えて「完全試合こっそり」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 沢村賞右腕のオリックス山本由伸投手(23)が、来季の目標を20勝に設定した。ライブ配信番組「山本由伸の17LIVE」に出演し、ファンからのコメントを見ながら決断。20勝、防御率0点台、210奪三振、最速158キロ、今季の6を上回る8完投など自己最高の年間成績に加え「完全試合をこっそり目標に。本当に難しいので」と明かした。また、来季から対戦する日本ハム新庄監督の印象を「すごい。注目度が全然違う。本当に魅力的な方です」と語った… 続きを読む

オリックス山本由伸「岡山県民栄誉賞」ふるさとに「由伸」あふれかえる? <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 沢村賞に輝いたオリックス山本由伸投手が、地元の岡山県庁で「岡山県民栄誉賞」を授与された。今夏の東京オリンピック(五輪)で金メダル獲得に貢献したことなどが評価されての受賞に「とにかく楽しんで野球ができているのが1番。岡山県民のみなさんに、勇気や感動を与えられたら」と笑顔を見せた。日本中が注目する大車輪の活躍に、伊原木隆太岡山県知事は「20年後に『佐藤由伸』や『田中由伸』が出てきてもおかしくないぐらいの活躍」と、生まれた子に由伸と名付… 続きを読む

オリックス山本由伸 来季開幕投手に名乗り 沢村賞右腕の悔いは開幕戦敗戦 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 西武へのリベンジの思いを込め、沢村賞右腕が22年開幕投手に名乗りを上げた。オリックス山本由伸投手が大阪市内の球団施設で練習。「しっかり自分のやることをやって開幕、まず任せてもらえるようにコンディションを整えたり、トレーニングしたり、オフシーズンをしっかり頑張りたい」と、2年連続の大役への意気込みをあらためて明かした。来年3月25日開幕戦(メットライフドーム)の相手は今年と同じ西武。「シーズンの後悔というか、悔いの残っている… 続きを読む

パMVPのオリックス・山本由伸、一番印象に残ったシーンは「(ヤクルト)村上選手の涙」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 パ・リーグMVPのオリックス・山本由伸投手(23)は、今年一番印象に残った場面として、自身のことではなく「日本シリーズでの村上選手の涙」とコメント。同じ九州の高校出身で東京五輪でもチームメートとなり、仲の良さを改めて感じさせた。理想とする投手には楽天・田中将の名を挙げ、「とても尊敬しています。24連勝したシーズン(2013年)は今でも印象的だし、投手にとって負けないということは難しいこと。自分もそこを目指してやっていければ… 続きを読む

【ベストナイン】オリックスから由伸、ラオウ、吉田正、宗佑磨の4人 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 今季のベストナインが14日、セ・パ両リーグから発表された。25年ぶりのパ・リーグ優勝を果たしたオリックスから4人が選ばれ、それぞれ球団を通じてコメントを発表した。4人選出はイチローを擁し日本一になった96年以来。沢村賞に輝いた山本由伸投手(24)は初受賞。18勝(5敗)、勝率7割8分3厘、防御率1・39、206奪三振とタイトル総なめの成績でリーグ優勝の立役者になった。「ベストナインに選んでいただいて、とても光栄です。1年を通してプ… 続きを読む

【ゴールデン・グラブ賞】オリックス山本由伸「とても光栄」“6冠”に輝く <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山本由伸投手(23)が、初の三井ゴールデン・グラブ賞に輝いた。高卒5年目の右腕は「自分も小学生の時から知っているような、みんなが憧れる賞に選んでいただき、とても光栄です。受賞できたことを一つの自信にして、これからもレベルアップしていけるように日々精進していきたいと思います」と球団を通じてコメントした。今季26試合に先発して18勝5敗、防御率1・39の好成績で、最多勝、最優秀防御率、最高勝率、最多奪三振の4冠を獲得… 続きを読む

オリックス山本由伸「もりぺーさん」生配信で1学年上の広島森下イジる <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 沢村賞右腕のオリックス山本由伸投手(23)が1日、ライブ配信アプリ「17LIVE」に生出演した。日本シリーズでの登板を振り返り「初めての日本シリーズ。1戦目は流れを左右するので緊張しました。でも楽しかったです」と笑顔を見せた。シリーズ1戦目に先発で投げ合ったヤクルト奥川投手の印象は「想像の100倍スゴイ選手でした」と絶賛した。配信の途中では今夏の東京五輪をともに戦った広島森下が登場。呼び名を聞かれると「もりぺーさんですね。… 続きを読む

オリ・由伸 志願の9回続投だった 若月の言葉に「“よっしゃいこう”って」 日本一逃すも最後まで快投 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの山本由伸投手(23)が27日、「SMBC日本シリーズ2021」第6戦に先発し9回6安打1失点と好投。プロ最多の141球を投げて11奪三振と、沢村賞投手の貫禄を見せた。日本一は逃したが、日本シリーズでの2桁奪三振は、前身球団を含めて初の快挙で、敢闘選手にも選ばれた。 「本当に悔しいですね。今日は本当に気持ちのこもったピッチングというか、今シーズンでも一番気持ちのこもったピッチングができたと思います」 悔しがったが… 続きを読む

オリックス山本由伸が満場一致で沢村賞「認めてもらえたのかなと」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山本由伸投手(23)が、球界最高先発投手の称号を得た。故沢村栄治氏を記念し、シーズンで最も優れた先発完投型の投手に贈られる「沢村賞」の選考委員会(堀内恒夫委員長)が22日、都内で開かれ、選考基準の全7項目中、5項目をクリアした山本が初受賞で選ばれた。プロ5年目の山本は今季、自身初の開幕投手を務めた。最終成績は26試合に先発して18勝5敗、防御率1・39だった。東京都内で代表取材に応じた山本は「歴史のある賞で本当にうれしい… 続きを読む