「15 荒西祐大投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス荒西、年俸1580万円でサイン「先発なら2ケタ勝利」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの荒西祐大投手(27)が大阪市内の球団施設で契約更改に臨み、480万円増の年俸1580万円でサインした。来季に向けて「先発としてやるなら2ケタ(勝ちたい)」と目標を掲げた。 2018年ドラフト3位で入団。13試合に登板し1勝4敗、防御率5・57だった。最終登板の9月28日のソフトバンク戦では9回途中3失点。「シーズンはじめはプロの打者相手に萎縮していたが、終盤になって持ち味の強気の投球ができた」と手応えをつかんだ。 投球… 続きを読む

オリ荒西、オフは古巣Honda熊本でカーブ磨く「めちゃくちゃ必要だと感じた」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 初めてのオフを迎えるオリックス新人の荒西が、古巣のHonda熊本で自主トレーニングを行う考えを示した。Honda熊本は、今月から渡辺正健監督に代わったばかりで「自分を獲ってくれた方。トレーニングコーチもいらっしゃるので」と12月中旬から練習参加する予定。秋季キャンプでは、ブルペンで完全習得を目指すカーブなどを投げ込んだ。  今季は13試合に登板して1勝4敗。「1年間通してやってみて、カーブはめちゃくちゃ必要だと感じた」と振り返った… 続きを読む

オリックス・ドラ3荒西が9回途中3失点の熱投も引き分け、西村監督「来年につながる」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは9回途中3失点と力投したドラフト3位の荒西を打線が援護できず、今季7度目の引き分けとなった。西村監督は「100球を越えるところまでは投げてもらった。その中で3点は頑張った。このところずっとよかったので来年につながる」と評価した。 荒西は8回2/3を投げて10安打を浴びたが、全て単打と粘りの投球。「全体的には調子がよくない中でも粘りの投球ができていました」と手応えを口にした。1点リードの7回2死二塁で牧原に同点打… 続きを読む

オリックス・荒西が西武戦に先発、自身4戦連続で獅子打線と対戦も「感謝です」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト3位・荒西祐大投手(27)が17日、翌18日の西武戦(メットライフ)に向けてブルペン投球などで調整した。前回登板の同カード(3日・ほっと神戸)では負け投手になったものの7回3安打2失点と好投。自身、4登板連続で西武との対戦となるが「1位のチームに投げる経験はなかなかない。感謝したい」と、ものおじせずに立ち向かう覚悟だ。 前回登板後は登板機会がなく登録を抹消された。ファームの11日・ソフトバンク戦に先発し6回1失… 続きを読む

オリックス荒西、粘投も3敗目 西村監督は内容評価 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス先発の荒西祐大投手は7回2失点の粘投も打線の援護なく今季3敗目を喫した。初回2死一塁から西武中村に先制2ランを被弾したが、2回以降は最速149キロの直球を軸に、追加点を許さなかった。荒西は「初回の先制点を与えたことは反省しなければいけない」と悔やんだが、「しっかりと打者に向かっていく自分らしいスタイルで投げることができた」と手応えを口にした。西村監督は「今日の1番の収穫は荒西。今までよりはしっかり投げることができ… 続きを読む

オリックス・ドラ3荒西が約1か月ぶりの先発へ「全力で腕を振る」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト3位・荒西祐大投手(27)がリベンジを誓った。 3日の西武戦(ほっと神戸)で先発する右腕は8月2日の同カード(京セラD)以来の1軍マウンド。前回登板は4回途中8失点で登録抹消となったが、ファームで3度先発し調整した。自身2勝目に向けて「向かっていく気持ちが足りなかった。全力で腕を振りまくります」と気合を入れた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

6回途中4失点のオリックス荒西「何とか粘って投げたかった」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト3位・荒西祐大投手(26)が6回途中4失点で降板した。 5回まで2失点と粘りの投球。味方が1点を勝ち越した6回の先頭打者・源田にこの試合初めての四球、続く外崎に中前打を浴び、無死一、三塁となってマウンドを降りた。2番手・比嘉が山川に左越え3ランを許して逆転された。 荒西は5回0/3を82球で6安打4失点。「序盤はボールの状態も良かったですし、力みもなくストライク先行の投球ができていたと思います。6回の場… 続きを読む

オリックスD3・荒西、三回途中KO 西村監督「あれだけボールが中に入れば打たれる」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト3位ルーキー荒西は三回途中まで7安打7失点の乱調でプロ初黒星を喫した。甘いボールを痛打され「細かい制球が乱れてしまった」と反省しきりだった。 味方が1-1に追い付いた直後の三回に集中打を浴びた。先頭打者から3連打で1点を勝ち越されると、1死を奪った後にも2安打1四球を許して3点を失い降板した。西村監督は「あれだけボールが中に入れば打たれる」と課題を指摘した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全… 続きを読む

オリックス・ドラ3荒西が6回途中1失点でプロ初勝利「粘り強く投げることができた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの荒西祐大投手(26)が6回途中5安打1失点で勝利投手の権利を持って降板した。 最速147キロの直球とスライダーを軸に5回まで無失点。3点を先制した直後の6回1死から小園に右翼線への二塁打、続く菊池涼に左越えの適時二塁打を浴びてマウンドを降りた。 プロ初先発だった13日の中日戦(京セラD)では6回無失点と好投していたが勝ち星はつかなかった。 プロ初勝利を目指すドラフト3位右腕は「前回登板と同じように野手が点を取る… 続きを読む

オリックス3位荒西「多少の緊張は…」初勝利お預け <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ初先発したオリックスのドラフト3位ルーキー荒西祐大投手が6回無失点の好投も、初勝利はお預けとなった。2回以降毎回走者を出しながらも、強気の投球で得点を許さなかった。6回は1死満塁から藤井を内野ゴロ、京田は内角直球で見逃し三振を奪い、窮地を脱した。「初先発で多少の緊張はありましたが、初回から全力で腕を振っていこうと思っていた。直球の調子自体は良かったですし、走者を出してからもなんとか粘ってゼロで抑えることが出来て良かった… 続きを読む