「128 東晃平投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス育成選手の東が契約更改、支配下へ向けて「結果を求めたい」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの東晃平投手(19)が11日、大阪市内の球団施設で契約更改を行い、10万円増の年俸250万円でサインした(金額は推定)。 2017年育成ドラフト2位で入団。プロ1年目の昨季は左脇腹痛などで公式戦に登板できなかった。今季はけがなくシーズンを過ごし、ファームの先発ローテとして19試合に登板し、5勝7敗、防御率3・84。「けががなかったのは大きい。完投もできて、8回9回まで投げて試合もあって自信になった」と手応えを口にした。最… 続きを読む

オリックス育成の東が初ブルペンでアピール 西村監督「いいものを持ってる」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 育成の東晃平投手が初めてブルペン入り。西村徳文監督が見守る中、ストレート、カーブ、スライダー、チェンジアップを計62球投げた。 へんとう炎で離脱した金田に代わって7日から合流。10月に宮崎で行われたフェニックスリーグも故障のため参加していなかったため、初めてアピールチャンスだった。 「(監督は)多少意識はしましたけど、悪い方にはいかなかったです。アピールしないと支配下になるには来年が勝負なので」 ルーキーとして… 続きを読む

オリックス育成2位・東、元西武・前田勝宏さんの教え胸に入寮「試合で勝ってこそ投手」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの育成2位・東晃平投手(18)=神戸弘陵学園高=が8日、大阪・舞洲の「青濤館(せいとうかん)」に入寮した。 最速145キロを誇る将来性豊かな右腕。神戸弘陵高ではOBの前田勝宏さん(元西武)の指導も受け、「試合で勝ってこそ投手」というアドバイスを胸に入寮。「人より体ができてないので、プロについていける体作りをしっかりやっていきたい」と意気込んだ。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリッ… 続きを読む

オリックス育成2位東が仮契約「早く支配下登録に」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスから育成ドラフトで2位指名された神戸弘陵・東(あずま)晃平投手(17)が16日、神戸市内で仮契約を結んだ。支度金300万円、年俸250万円。背番号は128に決まった。 「オリックスの試合は子供のころによく見に行っていました。明るくて、雰囲気のいいチームだと思います。球種が多く、コントロールもよく、フォームが柔らかい金子千尋投手があこがれです。1軍のマウンドには簡単には上がれないと思っているので、しっかり練習して、早く支配… 続きを読む

オリックス育成の東「あこがれ」金子に弟子入り志願<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスから育成2位指名を受けた神戸弘陵の145キロ右腕・東晃平投手(3年)は早くもあこがれの金子千尋へ“弟子入り志願”だ。セ・リーグすべてを含む多くのプロ球団が注目していた145キロ右腕だが育成指名まで待った。 「名前を呼ばれたときはホッとした。オリックスは好きな球団で金子投手はあこがれ。27球で終わらせるのが理想という考えが好きです。自分もキレで詰まらせるタイプなので1日も早く支配下登録され、話を聞いてみたい」と笑顔… 続きを読む