「124 本田仁海投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

治療中のオリックス本田が育成契約「春には遠投を」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは20日、昨年ドラフト4位の本田仁海投手(19)と育成選手契約を結んだと発表した。 この日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉に臨んだ本田は、現状維持の年俸500万円でサイン。9月21日に右肘疲労骨折部の固定術を受けており「育成契約というのは治療に専念させてくれるという再契約だと思う。それはうれしく思います」と話した。 現在はリハビリの毎日を送っているが「痛みはなく年明けにはスローイングというところまで来ている。(来春の… 続きを読む

オリックスD4位・本田、育成契約へ 右肘疲労骨折<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは9日、ドラフト4位・本田仁海投手(19)=星槎国際湘南高=に対し、来季の選手契約を行わない旨を通告したと発表した。球団は来季の育成契約を提示する見込み。 本田は今季ウエスタンに5試合登板し、0勝2敗、防御率4・60。伸びのある投球が魅力だったが、8月の実戦登板中、右肘に違和感を覚え検査を受けた結果、疲労骨折していたことが判明した。9月に右肘の手術を受けた。来春のキャンプまでには投球を再開できる見込みだが、まずは治療に専念するこ… 続きを読む

オリックス・本田が右肘手術<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト4位・本田仁海投手(19)=星槎国際湘南高=が来週中に右肘の手術を受けることが13日、分かった。ここまでウエスタンに5試合登板し、0勝2敗、防御率4・60。伸びのある投球が魅力だったが、8月の実戦登板中、右肘に違和感を感じ検査を受けた結果、疲労骨折していたことが判明した。今後はボルトで患部を固定。12月には投球を再開し、来春のキャンプには間に合う見込み。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下の… 続きを読む

オリドラ4本田 美肌セット持参で入寮 本職は清宮斬り誓う<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト4位・本田仁海投手(18=星槎国際湘南)が8日、大阪・舞洲の選手寮「青濤館」に入寮し、雪辱の“清宮斬り”へ意欲を示した。 「あの本塁打を打たれてから抑えたい相手。しかも同じパ・リーグ。制球力と真っすぐには自信があるので、次は抑えたいです」 高校歴代最多とされる111本塁打の怪物同級生とのリベンジマッチを熱望だ。高1の15年6月6日の練習試合で1打席だけ対戦。甘く入ったスライダーを捉えられ、清宮の通算12号となる一発を被… 続きを読む

オリD4・本田、本塁打を打たれた清宮へリベンジ「プロでは抑えたい」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが17日、大阪市内のホテルで新人12選手の入団発表会見を行った。D4位・本田仁海(ひとみ)投手(星槎国際湘南高)は日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(早実高)へのリベンジに燃えた。「高校1年のときに、練習試合で本塁打を打たれているので、プロでは抑えたい」。推定140メートル弾を浴びて以来、対戦は実現せず。持ち前の制球力で勝負したい考えだ。女手一つで育ててくれた母・もえみさんには「恩返ししたい」と親孝行を誓った。 ※当記事の… 続きを読む

オリックス4位本田仁海が仮契約「母に恩返しを」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスからドラフト4位指名を受けた星槎国際湘南(神奈川)本田仁海投手(18)が21日、神奈川・大磯町で仮契約を結んだ。契約金4000万円、年俸500万円。 背番号は「46」に決定。大リーグのヤンキースで通算256勝を挙げ、永久欠番となったアンディ・ペティット氏と同じ番号だ。本田は「背番号に恥じないよう、46番と言えば本田と思ってもらえるような活躍をしたい」と意気込んだ。 当初はやや緊張の面持ちだったが、契約金の使い道を問われるときっぱ… 続きを読む

オリ ドラ4本田に指名あいさつ「実感がわいてきた」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスからドラフト4位で指名を受けた星槎国際湘南の本田仁海投手(18)が9日、神奈川県中郡大磯町の同校で、中川隆治アマスカウトグループ長と担当の由田慎太郎スカウトから指名あいさつを受けた。 緊張の面持ちを浮かべながらも、福良監督のサイン色紙とドラフトのIDカードをかけてもらうと「実感がわいてきた。プロに行くんだという気持ち」と笑顔を見せた。 「直球の質は高校トップクラス。オリックスの星になってほしい」と担当の由田スカウト。同ス… 続きを読む

オリックス4位本田、フィジカル強化&関西弁の準備<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・ドラフト4位の星槎国際湘南・本田仁海投手(18)が関西弁の準備を始めた。 プロ入りに備え、フィジカルトレーナーと個人的に契約。「11月、12月と肉体改造です。足りないところがあるので、体力強化に専念します」と話す。同校の土屋恵三郎監督(63)は「ドラフトから目つきが変わった。頼もしいよ。トレーナーの方が関西出身。本田はずっと神奈川なので、関西弁の予習もやっているんだ」と、教え子の一生懸命な姿に目を細めた。 ※当記事の引… 続きを読む

オリックス4位の本田「今まで以上の覚悟と努力が必要になってくる」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスから4位で指名された神奈川・星槎国際湘南高の身長181センチ右腕、本田は「すごくうれしい。今まで以上の覚悟と努力が必要になってくるので、頑張る」と引き締まった表情で話した。 甲子園出場経験はないが制球力には自信があり、対戦したい打者は日本ハムのスラッガー中田だという。オリックスには好印象を持っており、エース金子の名を挙げ「そういった選手の背中を見ていき、力をつけて活躍したい」と思い描いた。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです… 続きを読む