「6 宗佑磨外野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス宗が今季初昇格、最下位から逆襲の起爆剤 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス宗佑磨外野手(23)が今季1軍に初昇格することが10日、分かった。11日にも出場選手登録される。宗は今季2月の春季キャンプは1軍でスタートしたが、打撃不振から2軍に降格。課題の打撃も上向き傾向にあり、2軍公式戦では打率2割6分ながら直近の5試合では18打数で1本塁打を含む9安打6打点と絶好調で、1軍昇格切符をつかんだ。若手の有望株として4年目の昨季は開幕スタメンを勝ち取った。昨季は74試合に出場し、打率2割3分3… 続きを読む

オリックス・宗が2軍降格 西村監督「打ち方を変えた方がいいんじゃないか」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 外野手の一角を争っていたオリックス・宗が19日、宮崎キャンプで2軍に降格した。今季は打撃フォームをシンプルな形に改良したが、17日の紅白戦では5打数無安打とここまで結果が出ず。西村監督は「調子が上がってきていないのもあるし、本人や打撃コーチとも話をして、打ち方を変えた方がいいんじゃないか。本人はいまの打ち方の方がいいと思ってやっているけど、こっちは去年の方がいいと判断した」と説明。「2軍でもう一回、技術的なところをやっても… 続きを読む

オリックス2位頓宮が1軍昇格 宗、山崎ら2軍降格 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト2位頓宮裕真内野手(22=亜大)の1軍昇格が18日、決まった。明日19日から1軍に合流する。宮崎春季キャンプは2軍スタートも、実戦で結果を残し続け、首脳陣に評価された形となった。頓宮はここまで1、2軍の紅白戦計6試合に出場し、ルーキーながら12打数4安打と着実に安打を重ねてきた。1月にはパンチパーマで入寮するなど話題を呼んだが、持ち前のパンチ力を発揮し、野球でも存在感をみせつけた。代わって実戦で精彩を欠… 続きを読む

オリックス・宗が特徴的な髪形に「帽子はかぶりにくくないです」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの宗佑磨外野手(22)が8日、髪形の質問に苦笑した。髪を束ねた特徴的なスタイルをテレビのインタビューで聞かれ、「意味はないですよ。帽子もかぶりにくくないです」と話した。 キャンプでは「去年は試合に出て、バットとボールが離れていた」とコーチらと相談してバッティングを改良中。ケース打撃では田口野手総合兼打撃コーチに「もっと考えて野球をするように」と助言を受けて練習に取り組んだ。「今年は全試合、センターで出たい」と目標… 続きを読む

オリックス宗が勝利への貢献を誓う「ヒーロー賞は2ケタを目標」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの宗佑磨外野手(22)が23日、大阪市内で株式会社カスタマーリレーションテレマーケティングとスポンサー契約を結んだ。同社は勝った試合のヒーロー賞のスポンサーで、「1試合1試合活躍して勝ちにつながるのが1番いい。(ヒーロー賞は)2ケタを目標にしたい」と昨季の2回から大幅増加を誓った。 昨年から体が進化した。体重約80キロは同じだが「去年はただご飯を食べるのを繰り返していた。脂肪というか、キャンプで75キロまで落ちて… 続きを読む

オリックス宗「守備力上げたい」スタメン奪取へ意欲 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ5年目のオリックス宗佑磨外野手がスタメン奪取へ意欲をみせた。12月は米国で、年明けからはNTT東日本で体の強さとバランス力向上へ体幹トレーニングを重点的に行ってきたという。この日は大阪市内の球団施設の室内練習場でマシン打撃などを行い汗を流した。今季は外野手として激しい定位置争いが予想される。「競争だと思っているので(レギュラーを)つかめるようにやっていきたい」。外野手としてのアピールとして「補殺を増やしたい。守備力を上… 続きを読む

オリックス宗が帰国 体幹鍛え抜いたアーリーワーク<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 来季レギュラー定着を狙うオリックス宗が、初の米国自主トレから帰国した。約3週間鍛えたジムはメジャー屈指の遊撃手であるレッドソックス・ボガーツ、強打のブレーブス・ドナルドソンも通う施設だった。「会いましたよ。時間は違うけど、同じ場所でやりました」。米国流アーリーワークで体幹を鍛え抜き「自分は体が弱いなと思った。そこを強くしていけば、出せる力がどんどん上がってくる」と目を輝かせた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下… 続きを読む

オリックス宗1150万増「U.S.A」で自主トレ<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの宗佑麿内野手(22)が「U.S.A」で来季の飛躍を目指す。21日に大阪市内の球団施設で契約交渉に臨み、1150万円アップの年俸1800万円で更改。プロ4年目の今季は開幕スタメンに抜てきされるなど、将来のリードオフマンとして期待されている。 今オフの予定を聞かれると、「USAです! アフリカじゃないですよ」と12月に米国自主トレを行うことを明かした。ちなみに宗はギニア人の父をもつ。「メジャーの施設でできるので、い… 続きを読む

オリ宗 特注グラブ導入へ 人さし指に中指も出せる異例タイプ<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・宗が特注グラブを導入することが分かった。 人さし指に加えて中指も外へ出す異例のタイプで、2本の指カバーと捕球時の衝撃を和らげる緩衝材を施したもの。今年7月に骨折した左手中指の負担軽減とパフォーマンス向上を図り用具提供を受けるアシックス社に発注した。外野レギュラーは吉田正を除き事実上白紙で、「誰にも負けているつもりはないです。獲りにいきます」と定位置奪取へ意欲を見せた。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事… 続きを読む

オリックス・宗が4号先頭弾&5号の2打席連続本塁打 前試合から3連発の離れ業<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 「1番・中堅」で先発出場したオリックスの宗佑磨内野手が初回、4号先頭打者本塁打を放った。 藤平の2球目、138キロを左翼スタンドに運び、「アウトコースのストレートをしっかりととらえることができました。風が吹いていたので、伸びてくれるとは思いましたが、まさか入るとは思いませんでした!」と振り返った。 先頭弾は4月30日・ソフトバンク戦(京セラドーム)以来、自身2本目。オリックス選手のシーズン2本の初回先頭打者本塁打は2… 続きを読む