「6 宗佑磨外野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス・宗 一時勝ち越しの適時打「何とか塁に出ようと」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは1-1の三回2死から福田が中前打で出塁すると、続く宗は1-1からニールの144キロを左線二塁打として勝ち越した。 「打ったのはツーシームです。なんとか追加点をと思っていましたし、なんとか塁に出ようという思いが、点につながってくれたんだと思います」 宗は3日の第3打席から4打席連続安打。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリックス・宗 一時勝ち越しの適時打「何… 続きを読む

オリックス・宗が絶好調 先制の5号ソロで16戦連続安打 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは初回1死から宗がサンチェスの初球146キロを右翼スタンドに運ぶ5号にした。 「感触も悪くなかったですし、ホームランになってくれてよかったです!いい先制点になってくれたと思います!」 宗の本塁打は5月8日・ロッテ戦以来。16試合連続安打となった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリックス・宗が絶好調 先制の5号ソロで16戦連続安打 宗、課題だっ… 続きを読む

オリックス・宗が同点二塁打、T-岡田が勝ち越し2ラン「しっかり捉えることができた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは三回に福田、宗の連続二塁打で同点に追いつく。 宗は「打ったのはフォークです。宮城が頑張って投げていましたし、なんとか同点に持っていけるように、粘って塁に出ようと思っていたので、タイムリーになってくれてよかったです!」とコメント。 四回には1死から安達が遊撃内野安打で出塁するとT-岡田が二木のカウント2-2からの134キロを右中間スタンドに運ぶ4号2ランで勝ち越した。 「打ったのはフォークです。追い込まれていまし… 続きを読む

オリックス宗佑磨サイクルならず 本塁打残し球団18年ぶり快挙は幻 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス宗佑磨外野手(24)が、4回でサイクル安打達成に王手をかけた。2番・三塁で先発出場し、初回無死二塁の初打席で右翼線へ先制の適時二塁打。「スコアリングポジションにランナーもいましたし、なんとか先に点を取れるように“つなぎ”の意識を持って打席に入っていました。しっかりと先制につながるヒットになってくれてよかったです」と喜んだが、先制打はこの日の活躍の序章だった。2回2死一塁では右翼線へ適時三塁打を放ち、4回1死一、二… 続きを読む

オリックス・宗「打球が上がりすぎたかな?と」4号ソロで2点差に広げる <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの宗佑磨外野手(24)が、ソロアーチを架けた。1点リードの6回先頭。カウント2ボール1ストライクから、美馬の変化球を力強くはじき返した。右翼スタンドに飛び込む4号ソロ。リードを2点に広げ、宗は「少し打球が上がり過ぎたかな?と思いましたが、なんとかホームランになってくれてよかったです。先頭打者として塁に出ることを考えていましたが、結果的に追加点になってくれてよかったです」とコメントした。※当記事の引用は全て以下の記… 続きを読む

オリックス・宗がランニング弾「風岡コーチがめっちゃ回しているのが見えた」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは投打が噛み合い2連勝。西武戦4連勝(前回4月20~22日3連勝)は、17年の開幕5連勝以来4年ぶりとなった。 「打」の立役者は宗だった。3―2と1点差に詰め寄られた8回2死二、三塁。カウント1―1からの3球目、森脇の高め145キロ直球をフルスイング。ライナー性の打球に突っ込んだ中堅・金子が後方に逸らし、ボールが転々とする間にヘッドスライディングで本塁に生還。昨年7月25日の楽天戦で放って以来となる自身2度目のラ… 続きを読む

オリックスは宗、モヤ、伏見の今季チーム初の1試合3発で六回までで5点リード<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・宗佑磨外野手(24)が、先制となる今季2号2ランを放った。五回1死一塁で相手先発・松本が投じた138キロのフォークを捉え、右翼席へ一発。「ランナーも1人出ていましたし、しっかりとつないでいく意識を持って打席に入っていました。その“つなぎ”の意識でいったことが最高の結果になってくれてよかったですし、先制点になってくれてよかったです!」と振り返った。 六回には無死一塁でモヤが右中間へ3号2ラン。2死後、伏見が左中間へ1号ソ… 続きを読む

オリックス宗が逆転サヨナラ打でドロー劇場終止符「グー」が「ハイ」タッチ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス宗佑磨外野手(24)が、ドロー劇場にピリオドを打った。1点を追う9回1死一、二塁で左中間に逆転サヨナラの二塁打。プロ7年目で初のサヨナラ打だ。二塁ベース付近で歓喜のジャンプを繰り返した。「普段通りのことしか(試合で)でない。欲しがってもいい結果は生まれない。状況を考えて、自分の出せる最大のパフォーマンスをするだけ」コロナ禍で無観客試合。スタンドには警備員以外、誰もいない。「こういうご時世で仕方ないことだけど…。や… 続きを読む

オリックス・山本由伸 3勝目「救われた気持ち」宗の勝ち越し2ランに感謝 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが接戦を制し連勝した。同点の七回、1死一塁から勝ち越し2ランを放った宗佑磨内野手と、8回8安打2失点でリーグトップタイとなる3勝目を挙げた山本由伸投手がこの日のヒーローに選ばれた。 山本は「いつも通り『勝つぞ』と思ってマウンドに上がった。ランナー背負う場面が多かったがなんとか最少失点で抑えられるようにと思って投げました」と笑顔で振り返った。宗の本塁打については「救われた気持ちです」と感謝した。 チームを勝利に導く… 続きを読む

オリックス宗が開幕三塁へ前進 中嶋監督が好守絶賛 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス宗佑磨外野手の開幕三塁が見えてきた。この日は2番三塁で今季初スタメン。3回には右安打を放ち、守備では好守の連発。中嶋監督は「良かったですね。いい守備をしてくれた。ああいうプレーを見て、簡単なミスをしていたメンバーが考えてくれたらなと思います」と競争を促した。宗は下半身のコンディション不良で宮崎キャンプ合流はならなかったが、調整を施し、開幕に間に合った。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンク… 続きを読む