「40 大下誠一郎外野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス・支配下登録、即スタメンの大下がプロ初打席で3ラン「歓声でホームランになったと」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの大下誠一郎外野手(22)が、プロ初打席で本塁打を放った。1点を追う2回、松井佑の右前適時打で同点とした直後の1死一、三塁。フルカウントから、辛島の真ん中に甘く入った138キロを思い切り振り抜いた。驚きに近い歓声に乗った打球が左翼席に弾み、勝ち越し1号3ランとなった。二塁をまわり、ようやく本塁打を確認した大下は両腕を頭上でぐるぐる回し、子どものようにはしゃいでホームイン。ベンチのナインも、大盛り上がりで出迎えた。… 続きを読む

オリックスが育成6位大下誠一郎の支配下登録を発表 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは14日、育成ドラフト6位の大下誠一郎外野手(22)を支配下選手登録すると発表した。背番号は「006」から「40」に変更される。推定年俸は420万円。大下は球団を通じて「支配下選手登録の通達を受け、やっとスタートラインに立てたと感じています。ここまで毎日が勝負のつもりで、1日1日必死にプレーしてきました。これからも変わることなく、人一倍声を出してチームを盛り上げていきたいと思います。そして、持ち味でもあるフルスイングと勝… 続きを読む

オリックス育成6位大下誠一郎が3ランでアピール「感触は完璧でした!」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの大下誠一郎内野手(22)が27日、京セラドーム大阪での紅白戦に紅組の「6番・サード」で先発出場。3回1死一、二塁で迎えた第2打席、カウント3ボール1ストライクから白組2番手の漆原の147キロをレフトスタンドに運んだ。 大下は「打ったのはストレートです。感触は完璧でした! しっかりと強く振ることを意識して打席に入っていましたし、バッティングカウントだったので、思い切ってスイングしたことがいい結果につながってくれた… 続きを読む

オリ育成6位大下は「チャンスになればチャンスになるほど、結構楽しめる」と気合<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのルーキー勢が7日、大阪・舞洲の球団寮「青濤館」に入寮し、志を新たにした。6日に続いて、この日は全選手が勢ぞろいした。(中略)育成ドラフト6位の白鴎大・大下誠一郎外野手(22)はフルスイングが持ち味。「自分はチャンスになればチャンスになるほど、結構楽しめる」と気合を込めていた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリッ… 続きを読む

オリックス、育成6位の白鴎大・大下と合意 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが育成ドラフト6位で指名した白鴎大の大下誠一郎外野手(22)=171センチ、89キロ、右投げ右打ち=の入団が14日、決まった。背番号006。支度金330万円、年俸240万円で合意した。「一日でも早く支配下選手になってやろうという気持ちでいっぱいです。 将来的には球団を代表するような選手になって4番を打てるようにがんばります!」※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください… 続きを読む

白鴎大・大下「しゃー!」2安打2打点 接戦制す <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 今秋ドラフトでオリックスから育成6位指名を受けた白鴎大(関甲新学生1位)・大下誠一郎外野手(4年=白鴎大足利)は、創価大(東京新大学2位)を倒した興奮を隠さなかった。「しゃー!」8-6とリードして9回表を迎えたが、3失点で逆転された。だが、その裏に2点を奪い、サヨナラ勝ち。自らは無死一塁で四球を選び、後ろにつないだ。3番に座り、2安打2打点。初回、いきなり4点を先制されたが、その裏の第1打席、無死一、二塁で左前適時打を放ち、この回… 続きを読む