「34 吉田正尚外野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス・吉田正、5試合連続安打「順調に来ている」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの吉田正が2安打を放ちオープン戦5試合連続安打をマークした。三回1死一、二塁ではサンチェスの高めの速球を中前へはじき返し適時打。「順調に来ている。コンディションもいい」と手応えを口にした。 昨季は開幕前に日本代表に選ばれ、メキシコ代表との強化試合に臨んだ。その影響で調整が難しくなり、開幕直後の不振につながったと分析。今季はオフからペースを崩さずに調整し「いい緊張感を持ち続けて過ごせている」とうなずいた。 新外国人ジョーン… 続きを読む

オリックス吉田正尚「無観客試合は不思議な雰囲気」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で無観客試合として行われた。スタンドには両チームや他球団のスコアラー、報道陣のみ。静けさのなか、打球音、両軍選手の声が響き渡った。3回1死満塁から2点適時二塁打を放ったオリックス吉田正尚外野手(26)は「初の無観客試合は不思議な雰囲気でした。試合が始まれば、対相手なので、しっかりと(試合に)入れた」と振り返った。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご… 続きを読む

オリックス・吉田正、実戦初本塁打「1球でしっかり仕留められて良かった」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス春季キャンプ(21日、宮崎)持ち味の伸びのある打球が右翼フェンスを軽々と越えた。吉田正が紅白戦で実戦第1号の2ランを放った。一回1死一塁で山岡のシュートを捉え「甘い球を1球でしっかり仕留められて良かった。速い球に自分のスイングができた」と手応えを口にした。 キャンプ序盤は自身の打球に納得がいっていない様子だったが、日に日に状態は上がってきているようだ。「あとは変化球への対応とか、いろいろある」と、今後の課題を挙げた。※当… 続きを読む

侍稲葉監督「チャンス強い」吉田正尚の長打力も期待 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手は人事を尽くして天命を待つ。昨秋のプレミア12で中軸を期待されたが、本塁打ゼロと本領を発揮できず決勝は出場なし。侍ジャパン稲葉監督は「バッティングは魅力があるし、チャンスにも非常に強い」と長打力を期待し、吉田正も「やれることをしっかりやって、日々ベストを尽くしていきます」。初の対外試合初戦となる23日のオープン戦ソフトバンク戦に出場予定で、紅白戦で守備に就いて準備を進める。※当記事の引用は全て以下の… 続きを読む

オリ・吉田正、焦らず調整「シーズン逆算してやればいい」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス春季キャンプ(7日、宮崎)吉田正が初のシート打撃に臨んだ。昨季29本塁打の強打者は、一度もバットを振らずに三振するなど、4打席で安打性の打球がなかった。それでも「今日はどう見えているか。自分の感覚だけ」と泰然と話した。 昨年の国際大会「プレミア12」を経験するなど実績は十分。「レベルアップするためにできることをやる。しっかり力をつけて、シーズンを逆算してやればいい」と焦らずに調整を進める。※当記事の引用は全て以下… 続きを読む

オリ・吉田正、進化へ試行錯誤「固定したやり方よりも常にいいものを」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス春季キャンプ(2日、宮崎)主砲の吉田正がさらなる進化へ模索している。フリー打撃ではトレーニング用の重いバットで打っていたものの「全然飛ばなくて駄目」と納得がいかず、直後にロングティー打撃を志願。「感触が良くなくていろいろと確認した」と言う。 プロ入りから2桁本塁打を続け、4年目だった昨季は自己最多29本。東京五輪へ「選ばれる数字を出すだけ」とアピールを誓うスラッガーは「今は球に対して強くインパクトをする。クールごとにテー… 続きを読む

オリックス吉田正、目指すは「飛距離プラス強い打球」室伏広治氏の指導で自主トレ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・吉田正尚外野手が24日、東京都文京区の東京医科歯科大で自主トレを公開した。 4年連続となる同所でのトレーニング。2004年アテネ五輪ハンマー投げの金メダリスト、室伏広治教授の指導の下、腰痛防止の体幹トレーニングに加えて、吉田正の希望により、飛距離アップを目的とした瞬発系のトレーニングも加えた。 紙風船をつぶさないように持って動くトレーニングや、重さ10キロのハンマーをタイヤをたたく要領で振り上げ、空中で止めると… 続きを読む

オリックス吉田正、東京五輪へ決意「認めてもらえる選手に」阪神糸井らと自主トレ <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・吉田正尚外野手(26)が9日、沖縄・浦添市内で阪神・糸井らと自主トレを行った。 5日に沖縄入り。6日から連日ハードな練習をこなしている。この日もランニングやフリー打撃などをこなし「(新年が)始まったなと」と汗をぬぐった。 2020年は東京五輪イヤー。昨年11月の世界大会「プレミア12」にも出場した大砲は「しっかり結果を残して選んでいただけるような成績、(周囲に)認めてもらえるような選手になっていかないといけないので、開… 続きを読む

オリックス・吉田正、五輪へ意欲「金メダルを取りたい」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの吉田正が18日、東京都内で行われたトークショーで改めて東京五輪出場へ意欲を示した。今秋に開催された国際大会「プレミア12」では持ち前の強打で日本の優勝に貢献し「代表に選ばれたら、金メダルを取りたい。選ばれるように開幕からしっかり準備したい」と意気込んだ。 ともにイベントに参加した巨人の岡本も五輪代表入りを熱望。「チームでしっかり頑張って、選ばれたい」と来季開幕からアピールする考えだ。※当記事の引用は全て以下の記… 続きを読む

吉田正尚「すごく楽しみ」ジョーンズとアベック弾だ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手が新加入のアダム・ジョーンズとのアベック弾を宣言した。阪神糸井とトークショーに参加。「(ジョーンズと)アベックいっぱい打ちます。オリオールズの時から見てる。すごく楽しみです」。大物助っ人との共闘で、6年ぶりのAクラス入りを目指す。糸井からは「3割30本100打点、いっちゃいましょう!」と鼓舞され、「頑張ります」と力強く語った。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックし… 続きを読む