「34 吉田正尚外野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス・中嶋監督“吉田2番構想” 得点力不足解消へ「臨機応変に」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・中嶋聡監督(51)は3日、今季の打順について、吉田正尚外野手(27)の2番構想を明かした。 昨季はチーム打率がリーグ4位ながら、442得点は同最下位。得点力不足の解消のキーマンは主砲にあると考える。 「タイプ的には3番だと思う。そうなると4番を誰が務めるのか。1番が出て、2番が送っても歩かされる。だったら2番に置いて一、三塁をつくる」 吉田正の昨季の敬遠数はリーグ断トツの17。得点圏に走者を置いても勝負してもらえなけれ… 続きを読む

オリックス吉田正尚と山岡の契約更改が越年に <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(27)と山岡泰輔投手(25)の契約更改が越年になることが28日、決まった。吉田正は、プロ5年目で初のタイトルとなる首位打者を獲得。山岡は左脇腹痛の影響もあって年間自己ワーストの4勝5敗にとどまり、ともに“銭闘”の行方が注目されていた。2人とも12月中の交渉日が決まっていたが、都合が合わず延期に。新型コロナウイルス感染拡大による開幕遅れで例年より交渉期間が短いこともあり、年内に決着させられなかった。森川球団… 続きを読む

オリックス・吉田正尚が244万円の寄付金贈呈 1本塁打につき10万円<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの吉田正尚外野手(27)が21日、大阪市内で、NPO法人「国境なき子どもたち」のオンライン贈呈式に出席した。 吉田正は1本塁打につき10万円の寄付を実施しており、今季は14本塁打分の140万円とオンラインでファンから募った4万2320円、4月には新型コロナ感染拡大による緊急支援金として100万円。合わせて244万2320円の寄付額となった。 昨季から始めている活動で、吉田正は「プロ野球選手となって社会貢献活動をしたいとい… 続きを読む

オリックス吉田正尚が首位打者・ベストナイン受賞 西武・栗山に選手会長としての助言リクエスト <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 タイトルホルダーや最優秀選手、最優秀新人といった今シーズン活躍した選手たちを讃える表彰式「NPB AWARDS」が17日、都内で行われた。オリックスの吉田正尚外野手(27)が、パ・リーグの首位打者のタイトルを獲得。3年連続3度目のベストナインにも選出された。 3年連続で全試合出場を果たした今季は、打率3割5分をマーク。自身初の首位打者に輝き「素直に一番になれたのでうれしい。ボールに対してコンタクトすることを心がけて、追い込… 続きを読む

オリックス・吉田正尚3年連続ベストナイン <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(27)が、3年連続でベストナインに選ばれた。昨年、西武森との競り合いに敗れて逃した首位打者を、今年はプロ5年目で自己最高の打率3割5分で初受賞。名実ともにリーグの顔になった。吉田正は「3年連続で選んでいただき、光栄ですし、素直にうれしく思います。今年は首位打者を獲得することができましたが、来年は打撃部門すべてにおいてタイトル争いをして、また来年もベストナインに選んでいただける数字を残せるように頑張… 続きを読む

オリックス新選手会長・吉田正「強いチームを作っていく」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは5日、ファンフェスタを球団公式YouTubeチェンネルなどでオンライン開催した。エンディングでは吉田正尚外野手(27)が新選手会長に就くことが発表された。 「もうそういう年(齢)というか、チームをまとめる時期になってきたのかなと。入ってAクラスもないですし、何とか強いチームを作っていきたいという気持ちになった」 プロ5年目の今季は、打率・350で自身初の首位打者にも輝いた。だが、新人だった2016年からチーム順位は「6… 続きを読む

オリックス・吉田正 5年連続“室伏塾”へ 進化目指し「30本、100打点はイメージしたい」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・吉田正尚外野手(27)が、04年アテネ五輪陸上男子ハンマー投げ金メダリストで今年10月にスポーツ庁長官に就任した室伏広治氏(46)に今オフも指導を受けることが30日、分かった。 「12月か来年1月にまた来てください、と言っていただいた。スポーツ庁長官になり多忙なのに、今季もずっと試合を見ていてくれて。ここ数年、ケガなくやれたのは室伏さんにお世話になった部分が大きいと思う」 プロ5年目で自身初タイトルとなる首位打者を獲得… 続きを読む

オリックス吉田正尚が来季選手会長に パ首位打者 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(27)が、来季の選手会長に就任することが11月30日、分かった。若月が2年間、務めていたが、今季で任期満了。吉田正に白羽の矢が立った。吉田正はプロ5年目の今季、打率3割5分、14本塁打、64打点の好成績を残し、自身初の打撃タイトルとなる首位打者を獲得。チームの首位打者は14年の糸井嘉男(現阪神)以来で、球団生え抜きでは00年のイチロー以来、20年ぶりの快挙となった。また、3年連続で全試合出場も果た… 続きを読む

オリックス・吉田正 さらなる高みへ2021年型バット模索 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・吉田正が25日、大阪・舞洲の球団施設でウエートトレーニングなど自主トレを行った。 今季は3年連続で全試合出場を果たし、打率・350で初の首位打者のタイトルを獲得した。「去年は(打率)2位で追いかける立場だったけれど、今年は(トップに立ってから)追われることになった。この2年で両方経験できたのは良かったと思う」。もちろん、目指すのはさらなる高み。コロナ禍での異例のシーズンではあったが「痛いところも特にないですし。空いてい… 続きを読む

オリックス・吉田正 初の首位打者獲得「リスペクトする選手と高いレベルで争ったタイトルうれしい」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・吉田正が打率・350で初の首位打者のタイトルが確定した。今季は3年連続となる全試合出場を果たし、24試合連続安打を記録。 球団を通じ「リスペクトする選手たちと高いレベルで争った初めてのタイトルをうれしく思います。トレーナーさん、自分の体調にも気を使っていただいた首脳陣のみなさんには感謝の言葉しかありません。来年はさらなる高みを目指し、チームの勝利に貢献する打撃ができるように頑張ります」とコメントした。※当記事の引用は全… 続きを読む