「34 吉田正尚外野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス吉田正尚3戦連発「金子さんを打つ」宣言 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス主砲の吉田正尚外野手が、初の3戦連続本塁打を放った。1回に日本ハム先発ロドリゲスから、バックスクリーン右へ打ち込む先制5号ソロ。2四球も選び勝利に貢献した。開幕から打撃不振に陥っていたが、14日の西武戦で2発、16日の日本ハム戦では先制2ラン含む4安打。そして、完全復活を印象づけるこの日の一撃。お立ち台では、18日の日本ハムの予告先発が元同僚の金子ということで「金子さんを打ちます」と宣言して観客席を沸かせた。※当… 続きを読む

オリ・吉田正、崩されながらも先制2ラン「ヘッドに乗せてひろうことが出来た」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・吉田正尚外野手(25)が16日、日本ハム戦(京セラ)で先制の4号2ラン。一回1死一塁の第1打席で、右翼3階席に豪快なアーチを描いた。 「タイミングは外されていましたが、うまくヘッドに乗せてひろうことが出来ました。まずは先制点を取ることができて良かったです」 日本ハム先発の上原が投じた外角123キロのスライダーをバットの先でひろうと、崩されながらも右翼席まで運んだ。14日の西武戦(メットライフ)では自身5度目とな… 続きを読む

オリックス吉田正尚2発、杉本と青学大コンビ躍動 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(25)が先制となる右翼越え2号ソロを放った。初回2死走者なしの場面で、フルカウントで迎えた6球目、内角高め146キロの直球をとらえ、打球は右翼席中段に飛び込んだ。「反応して、しっかり回ることができました。とにかく先制することができてよかったです!」5回、西武山川に3ランを打たれ、4点リードを許した直後の6回、無死一塁から高橋光が投じた真ん中へのスライダーを初球打ち。再び右翼スタンドに放り込むこの日2発目の… 続きを読む

オリ・吉田正、多和田の完全試合阻止 七回にチーム初安打 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの吉田正が七回2死無走者でチーム初安打を放った。多和田の前に完全試合ペースに抑え込まれていたが、2ボール1ストライクからの4球目のスライダーを振り抜き右前に運んだ。 これで5試合連続安打。開幕から不振が続いていたが、11日には今季1号もマーク。「しっかりと自分のスイングをし、打てる球を打つ」と目の前の球に集中して調子を上げてきた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧くだ… 続きを読む

オリックス吉田正尚、豪快な今季1号「打った瞬間」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(25)が待望の今季1号ソロを放った。1点を追う6回先頭の打席。岩下が投じた1ボールからの2球目、真ん中高め145キロの直球を完璧にとらえ、打球はホームランラグーンを越え、右中間スタンドに飛び込む同点弾。開幕から11試合目での1発に吉田正は「しっかりと自分のスイングをすることを心掛けました。自分のスイングができたので、打った瞬間いってくれると思いました。なんとか追いつくことができてよかったです!」と… 続きを読む

オリックス吉田正尚2戦連続適時打「つなぐ意識」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(25)が2戦連続タイムリーを放った。3番左翼でスタメン出場。4回、1-1の同点の場面で、無死二塁から涌井が投じた低めの変化球をとらえ、右中間を破る適時二塁打で勝ち越しに成功した。吉田正は「ランナーがいたのでつなぐことを意識して打席に入りました。タイムリーになってくれて良かったです」とコメントした。頼れる主砲のエンジンがかかってきた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをク… 続きを読む

オリックス吉田正尚39打席目で初打点「よかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(25)が、今季初打点を挙げた。スクイズや後藤の適時打で3点を追加した4回2死一、三塁で、楽天3番手の高梨からセンター前へ運ぶタイムリーヒット。今季39打席目にしての初打点に、吉田正は「少し詰まっていましたが、自分のスイングでしっかりと振り抜けたと思います。ランナーを返すことができてよかったです」と話した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

心機一転!オリックス・吉田正、今季初マルチ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 今季初の「3番」で出場した吉田正は4打数2安打で今季初マルチ。四回には先頭で中堅へ三塁打を放ち、メネセスの犠飛につなげた。「塁に出てつなごうという気持ちです。(3番でも)任されたポジションで自分の役割を果たすだけ」。3、4番の打順を入れ替えた西村監督は「(吉田)正尚は4番で結果が出なくて、全部自分で背負っていた。試合前に話して『きょうは3番で試してみよう』と。これでうまくいけば」と説明した。※当記事の引用は全て以下の記事か… 続きを読む

吉田正尚のアンドロイド!?オリックス舞博イベント <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 吉田正モデル!? のアンドロイドが舞洲で暴れ回る!? オリックスは1日、大阪市舞洲に拠点を置くJリーグのセレッソ大阪、Bリーグの大阪エヴェッサとともにスポーツ振興や地域活性化に取り組む「舞洲プロジェクト」の一環として、25年に隣接する夢洲で実施される「大阪・関西万博」に対抗し、同期間中に「世界舞洲博覧会(舞博)」を3チーム共同で開催すると発表した。吉田正尚外野手に似ているとうわさの究極のバットスイングを追求し開発された「超アンドロ… 続きを読む

オリックス、4番の吉田正が15打席目で初安打「だいぶ遅かった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの4番吉田正が開幕3戦目で今季初安打を記録した。九回1死で初球を捉えて左前打。15打席目でようやく快音を響かせ「だいぶ遅かった」と安堵の表情を浮かべた。 昨季、打率3割2分1厘、26本塁打を放った4番打者。開幕戦から徹底的にマークされ「去年より厳しく足元を突いて来た」と言う。西村監督は「本人にとってもいいこと。4番が打てばもっと点は入る」と喜んだ。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをク… 続きを読む