「34 吉田正尚外野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス吉田正尚が先制の12号「少し詰まった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(27)が先制12号ソロを放った。「少し詰まっていたので、なんとか届いてくれてよかったですし、先制点を取ることができてよかったです」0-0の2回無死で打席に向かった。ソフトバンク千賀から2球を見送り、カウント1-1からの3球目156キロ直球を振り切った。打球が右翼テラス席に突き刺さると、ゆっくりダイヤモンドをまわった。吉田正は、この本塁打で今季100安打に到達した。※当記事の引用は全て以下の記事から… 続きを読む

オリックス・吉田正、同点適時二塁打「1球で仕留められた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの吉田正尚外野手(27)が、同点適時二塁打を放った。 1点を追う6回1死二塁。カウント2ボール1ストライクから、美馬の真ん中に甘く入ったフォークをジャストミート。ライナー性の打球が右翼フェンスに直撃して跳ね返り、転々とする間に二塁から大城が生還して同点に追いついた。 吉田正は「浮いてきたボールを1球で仕留められましたし、同点のタイムリーになってくれてよかったです」とコメントした。※当記事の引用は全て以下の記事から… 続きを読む

オリックス・吉田正尚が8月月間MVP 自身3度目受賞に「積み重ねが目指す『1番』につながる」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの吉田正尚外野手(27)が、8月度の「大樹生命月間MVP賞」を受賞した。昨年9月以来、3度目。 8月は25試合に出場して86打数37安打でリーグトップの打率4割3分、2本塁打、15打点をマークした。無安打に終わったのは2試合のみで、マルチ安打は12回。球団OBのイチローらが持つ、リーグの月間最多記録15回に迫る固め打ちを見せた。さらに8月11日から9月にかけてはイチロー(23試合連続)を超え、球団歴代5位タイとなる24試… 続きを読む

オリックス・吉田正が止まらん 24試合連続安打&入団から5年連続2ケタHR <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・吉田正尚外野手(27)が連続試合安打を「24」に伸ばした。初回2死から二塁へ内野安打。94年のイチローを抜き、球団では歴代5位タイの快記録をつくった。 3点を追う3回無死一塁では、中堅右へ10号2ラン。プロ1年目の16年から5年連続2ケタ本塁打もクリアし「しっかりと強く、いいスイングができた。いい打球が飛んでくれました」と声を弾ませた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックして… 続きを読む

吉田正尚「光栄なこと」イチロー並ぶ23戦連続安打 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(27)が連続試合安打を23に伸ばし、イチローのオリックス時代の最長に並んだ。3番で先発し、3回の第2打席で右前打を放った。プロ野球記録は広島高橋慶彦の33試合で、リーグ記録で球団最長は阪急時代の長池徳二の32。まずは日米最高峰のレジェンドに並び、吉田正は「光栄なことだと思います。また明日、続けて行ければと思います」と次戦を見据えた。(後略)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリ… 続きを読む

オリックス山岡3被弾2敗「申し訳ない気持ちしか」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山岡泰輔投手が3発を浴び、今季2敗目を喫した。開幕戦以来の楽天則本昂との投げ合い。3回で負傷降板した相手に対し、7回108球と粘ったが、本塁打攻勢に沈む結果に。 「勝負どころでの1発を防がなければいけませんでしたし、申し訳ないという気持ちしかありません」と肩を落とした。中嶋監督代行も、終盤まで投げたことを収穫と認めながらも「本当にもったいないという言葉が、出ますね」と悔やんだ。※当記事の引用は全て以下の記事から… 続きを読む

オリックス吉田正尚が則本昂大から先制打「粘って」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(27)が初回、楽天則本昂から先制打を放った。西野の右翼線二塁打などで2死二塁とし、則本昂の8球目の149キロ速球を捉えて中前に運んだ。「追い込まれていたので、なんとか粘っていこうと思っていました。いいピッチャーですし、先に点を取れてよかったです」と2試合ぶりの適時打を振り返った。則本昂には6月19日の開幕戦(京セラドーム大阪)では3打数無安打に抑えられたが、7月24日の対戦(楽天生命パーク)では4… 続きを読む

オリックス吉田正尚19戦連続安打 自己記録を更新 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手が先制打を含む2安打3打点で、先発山本を援護した。6回無死満塁で2点適時打。自己最長を更新する19試合連続安打となった。「甘い球を打つ準備をした。エース対決だったので、先に1点を取ることが大切」。今季、千賀とは10打数5安打4打点と相性がいい。「いいピッチャーなので楽しみにしながら。すごいボールがあるので、追い込まれるまでに」。相手エース撃ちで、チームを引っ張った。※当記事の引用は全て以下の記事から… 続きを読む

オリックス吉田正尚が安打、16戦連続で自身最長 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(27)が自身最長の16試合連続安打に延ばした。同点の3回2死二塁で石川のカットボールをとらえ、ライナーで右前に運んだ。主軸らしい勝ち越しタイムリー。「低めの変化球にうまく対応できたと思います。なんとか(山崎)福也さんに勝ちをつけられるようにと思っていたのでタイムリーになってくれてよかったです」と話した。8月は11日ソフトバンク戦から安打が途切れず、月間打率は4割を軽々と超えるなど好調だ。※当記事の… 続きを読む

オリックス吉田正尚が14戦連続安打「積み重ね」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手が自身最長となる14試合連続安打を放った。「ミスショットせず、しっかり自分のスイングを。1日1本の積み重ねが最終的なものになる」。初回に先制適時打、5回には一時勝ち越しとなる9号ソロを放ち、8月11度目のマルチ安打。今月残り4試合全てでマルチ安打を放てば、パ・リーグ記録の月間15度に並ぶ。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。   ⇒オリックス吉田… 続きを読む