「34 吉田正尚外野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

イチロー以来!オリックス吉田正尚は激増5年目2億 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの主砲・吉田正尚外野手(26)が29日、大阪・舞洲で契約交渉に臨み、1億1500万円アップの年俸2億円でサインした。入団5年目での1億円突破は、球団生え抜きでは96年のイチロー(2億円)に次ぎ2人目。それどころか2億円の大台にも乗った。吉田正は「ツーハンドレッドミリオンです」と明かし「最高の評価をしてもらいました」と喜んだ。今季の吉田正は2年連続の全試合出場を果たし、リーグ2位の打率3割2分2厘、29本塁打(自己最多)、… 続きを読む

オリックス吉田正が谷氏以来15年ぶりの2年連続ベストナイン「超せるように」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの吉田正尚外野手(26)が25日、ベストナイン受賞を喜んだ。外野手部門で2位の得票を集めて2年連続で栄冠を手にした。兵庫県内で球団納会に参加した主砲は「いい打者が多いので、その中で毎年取れるようにしたい」と意気込んだ。 球団では2001年から4年連続で受賞した谷佳知氏以来、15年ぶりの2年連続受賞。大先輩の記録に「超せるように。規定打席に立つのが最低限。けががないようにしないといけない」と来季以降を見据えた。※当記事の引… 続きを読む

オリックス吉田正が“限界バット”で来季は30発目指す <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの吉田正尚外野手(26)が23日、“限界バット”で来季に挑む構えを見せた。この日、大阪・舞洲で自主トレを行った主砲は前日(22日)に愛知県のバット工場でバットの仕様を変更。「いい感触で打てるバットになる」と手応えを口にした。 工場でもつくったことのない限界のバットを追い求めた。先端をこれまでより深くくり抜く形状に変更。規定上限の3・2センチぎりぎりの3センチで、手作業の限界までくり抜くことにした。形状や重さ890グラムは… 続きを読む

侍吉田正尚「ホッ」6打席目で待望の初安打&初打点 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 侍ジャパンの吉田正尚外野手に待望の一打が生まれた。1回2死三塁で、直球に詰まりながらも右前適時打。大会6打席目で初安打&初打点となった。初戦ベネズエラ戦はスタメン出場も、4打数無安打1敬遠。2戦目のプエルトリコ戦はスタメンから外れるなど主軸として力を発揮できなかった。「初安打だったので、打ててホッとしました。しっかりと振り切ることができました」と、かみしめた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクを… 続きを読む

侍吉田正尚が適時打「強くいいスイングできた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 侍の5番・吉田正尚外野手が、反撃の一打を放った。6点を追う4回無死二塁。カナダ2番手のリッチモンドから右翼フェンス直撃の二塁打を放ち、日本に待望の1点をもたらした。「チャンスだったので、積極的に行こうと思いました。強く、いいスイングができました」。前日のフリー打撃では柵越え4連発を披露。好調さをアピールした。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

侍・吉田正尚「勝ちにつなげられる打撃」先制適時打 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 侍ジャパンの吉田正尚外野手が「5番」の役目を果たした。4回無死一塁、左中間を破る先制の適時二塁打を放った。1回の第1打席は1死満塁で遊ゴロ併殺に終わっていたが、期待に応える一打になった。「5番ということでポイントゲッターと言われていた。勝ちにつなげられる打撃だったりプレーを、1日1日やっていきたい」と先を見据えた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

オリックス吉田正尚「びっくり」2度目の月間MVP <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(26)が15日、9月度のパ・リーグ打者部門で「大樹生命月間MVP賞」を受賞した。9月は打率3割7厘、7本塁打、14打点を記録した。初受賞した7月に続いて年間2度目の受賞で、球団では12年の5、7月に受賞した李大浩以来7年ぶりの快挙となった。大阪市内の球団施設で受賞会見を行った吉田正は「想像していなかったので、びっくりしました」と喜んだ。今季は終盤に西武森との首位打者争いを繰り広げ、打率3割2分2厘、29本… 続きを読む

オリックス吉田正尚がプレミア12へ素手振り調整 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(26)が11月の「プレミア12」へ向けてリスタートだ。13日、大阪・舞洲での秋季練習に参加。T-岡田とともにランチ特打で汗を流した。バットを素手で握り、鋭い打球を飛ばした。侍ジャパンに選出されており「(素手は)手の感触を確かめるためですね。1戦1戦負けられない。活躍できるように準備したい」と話した。春季キャンプでも序盤は素手で打っている。シーズンが終わり、リセットして改めてルーティンをこなして整え… 続きを読む

侍吉田正尚「頑張ります」プレミア12でも大暴れだ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 「プレミア12」メンバーに選出されたオリックス吉田正尚外野手が勝負強さを発揮する。「最高のパフォーマンスを見せられるように、しっかりとした準備をしたい。チームの勝利に貢献できるようなプレーを見せられるように頑張ります」。3月のメキシコとの強化試合2連戦では満弾を含む5打数4安打6打点と大暴れ。持ち前の打力で再び世界に名をとどろかせる。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。… 続きを読む

オリックス吉田正尚1番で5の1、首位打者へ6の6 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手の逆転首位打者が極めて難しくなった。打席数を増やすため、1番DHでスタメン起用されたソフトバンク戦。2打席凡退で迎えた5回1死からの第3打席ではバンデンハークの高めボール球を振り抜き、自己記録を更新する右翼5階席への特大29号ソロを放ったが、安打はこの1本のみ。本塁打には「うまく上からかぶせることができた。しっかりと自分のスイングで捉えることできた」と納得のコメントを残したが、5打数1安打で打率を3… 続きを読む