「14 ジョー・マッカーシー外野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリの新外国人「マック」入団会見 得点力不足の1軍に期待「もう少しスイング強くなってくればね」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの新外国人、ジョー・マッカーシー外野手(28=レンジャース)が13日、京セラドームで入団会見に臨んだ。 昨季は3Aで74試合に出場して15本塁打を放った左の大砲。連覇を目指す今季だが、チーム打率が12球団ワーストの・206(12日時点)と得点力不足が深刻で、起爆剤として期待されている。 1日でも早い合流が待たれるが「アメリカでもずっと動いていたのでコンディションは問題ないが、もう少しスイングが強くなってくればね」と苦笑い… 続きを読む

オリックス新助っ人マッカーシーが来日 苦しむ打線の起爆剤へ 近日中に入団会見<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは12日、新助っ人のジョー・マッカーシー外野手(28=レンジャーズ3A)が来日したと発表した。入国時のPCR検査でも陰性が確認され、近日中に入団会見を行い、チームに合流する予定。背番号14をつける助っ人は、苦しむ打線の起爆剤となれるか。ロッテと並び、12球団ワーストタイのチーム打率2割6厘で、今季ここまで38試合を終え、12球団ワーストの91得点。1試合平均得点が2・39点と、奮闘する投手陣を援護できていないのが現状だ。… 続きを読む