「125 西浦颯大外野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス・西浦が左大腿骨手術 難病「両側特発性大腿骨頭壊死症」発症<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは21日、西浦颯大外野手(21)が京都市内の病院で「左大腿(だいたい)骨頭掻爬(そうは)骨移植術」を受けたことを発表した。今後は患部の経過を確認しながら「右大腿骨頭掻爬骨移植術」を受ける予定。 西浦は厚生労働省の特定疾患に指定されている「両側特発性大腿骨頭壊死(えし)症」を発症し、育成契約となっていた。入院期間は約半年の見込み。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  … 続きを読む

指定難病の西浦颯大、オリックスと育成契約で再起へ <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 両側特発性大腿骨頭壊死(だいたいこっとうえし)症と診断されたことを発表していたオリックス西浦颯大外野手(21)が8日、来季は育成選手として契約を結んだ。年俸は850万円減の500万円で背番号は125となる。(金額は推定)「1日でも早く2桁(背番号)に戻れるように。病院の人には8割強は復活できないと言われた。まだ(プロで)3年しかやっていない。恐怖心はないです」年内に手術を受け、地道に競技復帰を目指す。特発性大腿骨頭壊死症は、血流が… 続きを読む

オリックス 近藤大亮、西浦颯大と支配下契約結ばず <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは26日、近藤大亮投手(29)と西浦颯大外野手(21)に対し、来季の支配下選手契約を結ばないことを通告した。近藤は9月10日に右肘の内側側副靱帯(じんたい)再建術(トミー・ジョン手術)を受け、現在はリハビリの最中。17年から3年連続で50試合以上に登板し、ブルペンを支えてきたが、今年2月の春季キャンプ中に右肘痛を発症した。6月に2軍戦で実戦復帰も2試合で違和感を訴え、手術に踏み切った。西浦は今月5日、左大腿(だいたい)骨… 続きを読む

オリックス・西浦が左大腿骨頸部の疲労骨折で離脱 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは5日、西浦颯大外野手(21)が大阪市内の病院を受診して、左大腿骨頸部の疲労骨折と診断されたと発表した。左股関節付近に違和感を感じていたためこの日、レントゲン、CT、MRI検査を実施して判明した。今後は患部の状態を確認しながらリハビリなど行っていく予定。 西浦は今季ここまで、49試合に出場して打率1割8分7厘、2本塁打、4打点の成績を残している。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックして… 続きを読む

攻守にオリックス西浦!フェンス激突好捕&今季1号 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス西浦颯人外野手(21)が「8番中堅」で先発し、攻守で躍動した。まずは守備だ。1回2死一、二塁のピンチでメヒアの強烈なライナーが中堅を襲う。これを背走し、最後はフェンスに激突しながら、なんとか捕球した。5回も2死二塁で山野辺の右中間ライナーを俊足飛ばして好捕した。打撃が光ったのは直後だ。5回、先頭で打席へ。松本の内角速球をさばき、右翼に今季1号本塁打を放った。「甘めに入ってきたストレートをしっかりととらえることができました… 続きを読む

オリックス・西浦が5回、中前適時打で今季初打点「ランナーを返すことだけ考えて」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの西浦颯大外野手(21)がリードを2点に広げる適時打を放った。5回1死三塁、1ボール1ストライクから135キロを中前へ。今季初打点となった。 西浦は「打ったのはチェンジアップです。どんな形でもいいので、ランナーを返すことだけ考えて打席に入っていたので、タイムリーといういい結果になってくれてよかったです」とコメントした。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。   … 続きを読む

オリックス宗・西浦がトークショー <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの宗佑磨(23)と西浦颯大(20)の売り出し中の外野手2人が、がむちゃぶりトークショーを体験した。宮崎市内で140人を前にトークショーを開催。観客とステージとの近すぎる距離に「恥ずかしいです」(宗)「めちゃくちゃ緊張してます。(距離が)近すぎる」(西浦)とやや表情はこわばり気味。だがトークが進むにつれ、司会者から「宮崎でお薦めの場所や名所は?」と問われると「イオンですね」(宗)とボケる余裕も見せた。リラックスした… 続きを読む

オリックス・西浦、紅白戦で2安打1打点 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス春季キャンプ(12日、宮崎)外野の定位置争いで、3年目の西浦が存在感を示している。この日の紅白戦では2打席に立ち、中越え三塁打と右前適時打で2安打1打点。「いいアピールができていると思う」と話した。 熊本県出身で、高知・明徳義塾高からドラフト6位で入団した俊足巧打が持ち味の20歳。昨季は「2番・中堅」で開幕戦に先発するなど、77試合に出場した。課題は打撃で、昨季1割9分5厘に終わった打率の向上を期し「今年は1割上げたい」… 続きを読む

オリックス・西浦870万円増でサイン チームトップの補殺7、右翼定着に期待 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・西浦颯大外野手が6日、高知市内で契約更改交渉に臨み870万円アップの1350万円でサインした。(金額は推定) プロ2年目の今季は開幕スタメンを勝ち取るなど77試合に出場し、打率・195、1本塁打、18打点、8盗塁だった。 「守備は思ったよりできたので打撃で頑張りたい。打率・280が目標です」 守備ではチームトップの補殺7。高い守備力を披露した。 「佐竹コーチのアドバイスでテークバックを小さくしたらコントロールが良くなっ… 続きを読む

オリックス 西浦がランチ特打 西村監督はノルマ掲げる「最低・280はほしい」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 第1クール最終日、ランチ特打で西浦颯大外野手が登場した。 高卒2年目の今季は開幕スタメンを勝ち取りながら打撃不振に陥り2軍落ち。77試合に出場し、打率・195、1本塁打、18打点、8盗塁に終わった。 西村徳文監督は「今年1年やって1軍がどういうものか分かったと思う。いい経験をしたんじゃないか。どう生かせるか。ライバルはたくさんいる。肩はいいし、足もある。ライトを守ってくれたら大きい。課題は打撃。打つ方で打率2割そこそこでは困る。最… 続きを読む