「125 西浦颯大外野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

【管理人コラムVOL.69】西浦颯大は「理想の外野手」。

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュース管理人のHALです。 オープン戦以来の当コラム。今日は彼の記事を書こうと思います。 今日のテーマは、先日現役引退を発表した、西浦颯大外野手です。 ■西浦颯大・現役引退の申し出…。 先日、仕事に向かう電車の中でツイッターを見ていて飛び込んできたのが「西浦颯大・現役引退の申し出」という見出し。 やっぱり、受け入れたくない気持ちが先に出てきました。帰ってくるもんだ、とどこかで決め込んでいた部分もあったし、本人の言葉を見るまでは… 続きを読む

「優勝してもらわないと困ります!」引退のオリックス西浦颯大が円陣声出し <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 今季限りでの現役引退を発表したオリックス西浦颯大外野手(22)が、試合前の円陣での声がけでナインを鼓舞した。背番号00のユニホーム姿でベンチに登場。ベンチ前の円陣に入り「優勝してください! 優勝してもらわないと困ります!」と声を張り上げた。(後略)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒「優勝してもらわないと困ります!」引退のオリックス西浦颯大が円陣声出し 士気は高まっ… 続きを読む

オリックス西浦颯大が現役引退申し入れ 28日広島2軍戦で引退セレモニー <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは24日、西浦颯大外野手(22)から現役引退の申し入れがあったと発表した。28日のウエスタン・リーグ広島戦(オセアンBS)で引退セレモニーを行う。西浦は昨年11月に国指定の難病「両側特発性大腿骨頭壊死(だいたいこっとうえし)症」であることを公表。血流が低下して壊死(えし)状態となり股関節機能が低下する病気で、12月に左太もも、今年2月に右太ももの手術を受けた。今年は育成選手として契約し、22年シーズンでの復帰を目指してい… 続きを読む

オリックス・西浦が退院を報告 国指定の難病「両側特発性大腿骨頭壊死症」で手術、入院 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 国指定の難病「両側特発性大腿骨頭壊死症」で手術を受け入院していたオリックスの育成選手・西浦颯大外野手(21)が17日、自身のツイッターを更新。入院先の病院を退院したことを報告した。 西浦は松葉杖を両手に持った写真をアップし「退院しましたー!先生、看護師の方々、PTの方々、4ケ月間ありがとうございました!」と書き込んだ。 西浦は昨年11月、「両側特発性大腿骨頭壊死症」を患っていることを公表。血流が低下して壊死(えし)状態とな… 続きを読む

難病で入院中のオリックス・西浦 SNSで歩行訓練開始をファンに報告 激励の言葉が相次ぐ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの育成選手・西浦颯大外野手(21)が12日、自身のツイッターを更新。来週から歩行訓練を開始すると報告した。 西浦は昨年11月、「両側特発性大腿骨頭壊死症」を患っていることを公表。血流が低下して壊死(えし)状態となり、股関節機能が低下する国指定の難病で、12月に左大腿骨頭掻爬(そうは)骨移植術を受けた。 今季から育成選手契約を結んだ西浦は入院中で、ツイッターに「やっと来週から歩く練習始まる」と書き込み、「生まれたて… 続きを読む

オリックス西浦が右大腿骨手術 今後は3か月入院 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは3日、西浦颯大外野手(21)が京都市内の病院で「右大腿(だいたい)骨頭■(手ヘンに蚤)爬(そうは)骨移植術」を受けたと発表した。今後は約3カ月の入院後、患部の経過を確認しながら復帰を目指す。西浦は厚生労働省の指定難病「両側特発性大腿骨頭壊死症」を発症。昨年12月21日には「左大腿骨頭■(手ヘンに蚤)爬骨移植術」を受けていた。。※■は(手ヘンに蚤)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをク… 続きを読む

オリックス・西浦が左大腿骨手術 難病「両側特発性大腿骨頭壊死症」発症<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは21日、西浦颯大外野手(21)が京都市内の病院で「左大腿(だいたい)骨頭掻爬(そうは)骨移植術」を受けたことを発表した。今後は患部の経過を確認しながら「右大腿骨頭掻爬骨移植術」を受ける予定。 西浦は厚生労働省の特定疾患に指定されている「両側特発性大腿骨頭壊死(えし)症」を発症し、育成契約となっていた。入院期間は約半年の見込み。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  … 続きを読む

指定難病の西浦颯大、オリックスと育成契約で再起へ <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 両側特発性大腿骨頭壊死(だいたいこっとうえし)症と診断されたことを発表していたオリックス西浦颯大外野手(21)が8日、来季は育成選手として契約を結んだ。年俸は850万円減の500万円で背番号は125となる。(金額は推定)「1日でも早く2桁(背番号)に戻れるように。病院の人には8割強は復活できないと言われた。まだ(プロで)3年しかやっていない。恐怖心はないです」年内に手術を受け、地道に競技復帰を目指す。特発性大腿骨頭壊死症は、血流が… 続きを読む

オリックス 近藤大亮、西浦颯大と支配下契約結ばず <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは26日、近藤大亮投手(29)と西浦颯大外野手(21)に対し、来季の支配下選手契約を結ばないことを通告した。近藤は9月10日に右肘の内側側副靱帯(じんたい)再建術(トミー・ジョン手術)を受け、現在はリハビリの最中。17年から3年連続で50試合以上に登板し、ブルペンを支えてきたが、今年2月の春季キャンプ中に右肘痛を発症した。6月に2軍戦で実戦復帰も2試合で違和感を訴え、手術に踏み切った。西浦は今月5日、左大腿(だいたい)骨… 続きを読む

オリックス・西浦が左大腿骨頸部の疲労骨折で離脱 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは5日、西浦颯大外野手(21)が大阪市内の病院を受診して、左大腿骨頸部の疲労骨折と診断されたと発表した。左股関節付近に違和感を感じていたためこの日、レントゲン、CT、MRI検査を実施して判明した。今後は患部の状態を確認しながらリハビリなど行っていく予定。 西浦は今季ここまで、49試合に出場して打率1割8分7厘、2本塁打、4打点の成績を残している。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックして… 続きを読む