「10 アダム・ジョーンズ外野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス・ジョーンズが9回決勝打「試合が終わるまで一生懸命プレー」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・ジョーンズが同点の9回2死一、二塁で勝ち越しの中前適時打を放った。最終回での決勝打に「試合が終わるまで、一生懸命にプレーすることに尽きる」と胸を張った。味方打線にも感謝し「宗、吉田正が頑張って塁に出て、最後まで諦めない形を見せた。だから、こういう風になった」と必死に戦った仲間をたたえた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリックス・ジョーンズが9回決… 続きを読む

オリックス・ジョーンズ1か月ぶりの先制弾「ありがとう、岡本バット」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 完璧な一撃だった。オリックスのアダム・ジョーンズ外野手(36)が2回無死一塁で左翼席中段に3号先制2ランを放り込んだ。ロッテ佐々木朗の2球目154キロを捉えた。「いいボールが来たら、積極的に打ちにいこうと思っていたし、しっかりとミスショットすることなく打ててよかったよ! ありがとう、岡本バット」巨人岡本和から受け取ったバットでの1発は7月11日ソフトバンク戦(ペイペイドーム)以来だった。(後略)※当記事の引用は全て以下の記… 続きを読む

オリ・ジョーンズ、3カ月半ぶり1発!2号2ラン「貢献したいと思っていたから打てて良かった!」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアダム・ジョーンズ外野手が「5番・DH」で先発出場し、3カ月半ぶりとなる2号2ランを放った。 「3―1とカウント有利の状況だったから、積極的にいこうと思っていたし、しっかりとボールを捉えていこうと思って打席に入っていたよ。チームが毎日、一生懸命戦っている中で、自分も貢献したいと思っていたから、打てて良かった!」 2―2の6回2死一塁だった。3ボール1ストライクからの5球目、津森の内角147キロ直球をフルスイング… 続きを読む

「AJ」アダム・ジョーンズ日米通算1000打点「みなさん全員の記録」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアダム・ジョーンズ外野手(35)が、日米通算1000打点をマークした。2点を追った7回、1死二、三塁で代打で登場。ロッテ・ハーマンの初球を捉え、左前への適時打で区切りの打点に到達した。メジャーで945打点、日本で55打点目で「自分のヒットでホームにかえってきてくれたチームメートはもちろん、MLB時代からの監督、コーチ、チームメート、自分を健康な状態でグラウンドに送り出してくれたトレーナー、関係者のみなさん全員の… 続きを読む

最下位危機のオリックス ジョーンズの勝ち越し打で、連敗脱出へ一歩前進 杉本も値千金の同点打 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 膠着(こうちゃく)した展開を動かしたのは助っ人のバットだった。1―1の6回2死一塁、オリックス・ジョーンズが勝ち越しの適時二塁打を放った。 「打ったのはストレート。勝ち越しのタイムリーになってくれて良かった。チームの勝利に貢献できるように頑張るだけだよ」。 追い込まれてから4球ファウルで粘り、フルカウントの10球目。力感のない独特のスイングで、左腕・鈴木の内角143キロを捉えた。高々と舞い上がった打球は左翼フェンス上部に当… 続きを読む

オリックス・ジョーンズ今季初適時打 涌井を初打ち <オリックスバファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアダム・ジョーンズ外野手(35)が、今季初のタイムリーをマークした。3点を追った7回。吉田正とモヤの連続二塁打で1点を返し、なお無死二塁で代打・小田が犠打を決めて1死三塁と好機を続けた。ベンチはT-岡田の代打にジョーンズを送った。ジョーンズと楽天先発の涌井との昨季の対戦成績は4打数無安打だったが、この日は144キロ直球を捉えて右前打としチーム2点目をたたき出し「とにかくチームのためになるようなバッティングができ… 続きを読む

オリックス・ジョーンズ1号「いいボールが来ると」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアダム・ジョーンズ外野手(35)が、今季1号ソロを放った。2点を追う2回、先頭で打席に入るとソフトバンク笠谷の2球目145キロ直球を左翼席に運んだ。「打ったのはストレート。いいボールが来ると思っていたから、自分もしっかりといいスイングをしようと心掛けていたよ。それがいい結果につながってくれてよかった」ゆったりとダイヤモンドを1周し、一塁ベンチ前でナインに祝福されると、最後は右拳を握ってアッパーポーズを披露した。… 続きを読む

オリックス・ジョーンズ待望1号「まだオープン戦」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアダム・ジョーンズ外野手(35)に、待望の1発が出た。2-0で迎えた5回1死の第3打席で、DeNA浜口の変化球を右翼スタンドに運んだ。2日のロッテ戦(京セラドーム大阪)からオープン戦出場4試合目、9打席目で今季1号が生まれた。ジョーンズは「結果的にホームランになったということはよかったけど、まだオープン戦だからね。シーズンをいいコンディションで迎えられるように、これからも変わらず準備をしていくだけだね」と冷静に振り返っ… 続きを読む

オリックス・ジョーンズ今季初打席で初安打&初打点 <オリックスバファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアダム・ジョーンズ外野手(35)が、今季初打席で初安打&初打点をマークした。オープン戦初戦となるロッテ戦に「5番DH」で出場。2回無死二塁の第1打席で先制点をたたき出した。フルカウントまで粘り、ロッテ中村稔の130キロ変化球を捉えた。先制点となる中前適時打に、一塁ベース上で手をたたいた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリックス・ジョーンズ今季初打席で初安… 続きを読む

オリックス・ジョーンズが合流 平野とのジョークも <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアダム・ジョーンズ外野手(35)が16日、春季宮崎キャンプに合流した。新型コロナウイルス感染拡大予防の2週間の隔離期間があけた後、2月1日から大阪・舞洲のキャンプに合流して体を動かしてきた。15日に宮崎入りし、1年ぶりの懐かしいグラウンドでチームメートに再会した。その中には、ダイヤモンドバックスで1年間ともに戦った平野佳の顔も。2軍のグラウンドで、互いに笑顔を見せながら再会を喜び合い「アメリカではぼくがディナーに招待し… 続きを読む