「10 アダム・ジョーンズ外野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス・ジョーンズ逆風切り裂き先制2号2ラン <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの新助っ人アダム・ジョーンズ外野手(34)が初回、先制2号2ランを放った。「少しバットの先だったけど、思い切ってスイングできたよ。先制点を取ることができてよかった!」初回2死二塁、ロッテ先発の石川が投じた7球目、130キロの変化球を捉えた。打球は5メートルの逆風を切り裂き、左翼席に着弾。フルカウントから真ん中に入ってきた甘い球を仕留めた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックして… 続きを読む

オリックス・ジョーンズ来日初アーチ「よかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの新助っ人アダム・ジョーンズ外野手(34)が、来日初アーチを描いた。「打ったのはファストボール。しっかりと捉えることができたけど、入るかどうかは分からなかったから、フェンスを越えてくれてよかった。WELCOME TO JAPAN!」3点を追う5回無死、ロッテ二木の初球139キロ直球を捉えた。三塁側ベンチの「ジョンジー! 」の声とともに打球は伸び、バックスクリーン右に着弾。打った瞬間は全力ダッシュしたが、スタンドイ… 続きを読む

オリックス・ジョーンズ「ホッと」マルチで復調気配 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアダム・ジョーンズ外野手が初安打を含むマルチ安打で復調気配だ。「チームの勝利のためにプレーしているので、個人のことは深く考えていない。ただ、最初の1本が出てホッとしました」。チームは11安打、8四球も16残塁で1得点に終わり敗戦。「昨日は1安打で、今日は11安打。みんなの状態はよくなっている。1つ勝てばみんなの力は上がっていく」と仲間を思いやった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクを… 続きを読む

オリックス・ジョーンズ「高まる」開幕へ意気込む <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアダム・ジョーンズ外野手が開幕に向けて状態を上げた。ほっともっと神戸でナイター練習を行い、シート打撃で左腕アルバースから2打数2安打。「金曜日に開幕ということで、その日に合わせてメンタル、体の面でも最高の状態でスタートできるように。あと3日。気持ちは高まってきている」と意気込んだ。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。     ⇒オリックス・ジョーンズ「高まる… 続きを読む

オリックス・ジョーンズ初フル出場は無安打 落球も <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの新外国人アダム・ジョーンズ外野手(34=ダイヤモンドバックス)が来日初めてフル出場し、4打数無安打だった。2回には右翼守備で大山の飛球を落球する場面もあった。西村徳文監督(60)は「状態は上がってきています。開幕になれば、しっかり気持ちも入って、やってくれるでしょう」と信頼を口にした。メジャー通算282本塁打の大砲候補。打線の中軸を担うだけに、本番での大活躍に期待だ。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事… 続きを読む

オリックス・ジョーンズ「いい形」犠飛で4番の仕事 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの新助っ人アダム・ジョーンズ外野手(34)が、4番の仕事を果たした。5回に3番吉田正の2点適時二塁打で同点とし、なお1死二、三塁で、ムーアのスライダーを捉え、レフトへ勝ち越し犠飛を放った。「しっかりとボールをとらえて、いい打球を打ちたいと思って打席に入っていたんだけど、この3連戦、なかなかそういう打球が打てていなかったからね。最後、いい形の打席になってくれてよかったよ」開幕まで残す練習試合は12日からの阪神3連戦(京セラ… 続きを読む

オリックス・ジョーンズ「声を上げること恐れなかった」レッズ主砲の人種差別抗議感謝 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアダム・ジョーンズ外野手は8日、自身のツイッターを更新。レッズの主砲で、地元紙に人種差別反対を訴えるコラムを寄稿したジョーイ・ボット内野手に「声を上げることを恐れなかったことは素晴らしい」などとつづり、感謝の言葉を送った。 カナダ出身のボットは7日付のシンシナティ・エンクワイアラー紙にゲストコラムニストとして米ミネソタ州で起こった白人警官による黒人男性の暴行死事件に関する自身の思いを「私が気づいたこと」と題して寄稿。自… 続きを読む

オリックス・ジョーンズ休養「決めていた」西村監督 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアダム・ジョーンズ外野手が積極休養に努めた。試合前練習は行ったが、試合には欠場。西村監督は「今日の休養は本人と話し合って、最初から決めていた。開幕したら全試合に出てもらう予定」と説明した。代わって4番に入ったアデルリン・ロドリゲス内野手が2ラン。助っ人勢が層の厚さを見せた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。     ⇒オリックス・ジョーンズ休養「決めていた… 続きを読む

オリックス・ジョーンズ、徐々に順応「タイミングは合ってきている」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのジョーンズが徐々に順応し始めてきた。この日は二塁打を含む2安打を放ち「対戦する投手が初めてばかりなので時間はかかると思うけど、タイミングは合ってきていると思う」と前向きに捉えた。 オープン戦では24打席で2安打と、期待された打力を発揮できていなかった。「ファンが球場にいないことで、アドレナリンが出てきていないところはある」と、無観客の状況に戸惑いもある様子。それでも「シーズンが始まれば調子は上がると思う」と話し… 続きを読む

オリ・ジョーンズが先制打「いいタイミングで捉えること意識」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス期待の新戦力、ジョーンズが先制打を放った。一回2死二塁で、バンデンハークの速球を詰まりながらも右前に運び、「今はいいタイミングで捉えることを意識して打席に入っている」とコメントした。 オープン戦は1本塁打があったものの、24打席で2安打。米大リーグ通算282本塁打、1939安打を誇る打棒は影を潜め、2、3日の試合でも本調子には遠そうだった。「開幕に向かっていい形で入れるようにこれからも頑張っていきたい」。最下位脱… 続きを読む