「00 西浦颯大外野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス宗・西浦がトークショー <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの宗佑磨(23)と西浦颯大(20)の売り出し中の外野手2人が、がむちゃぶりトークショーを体験した。宮崎市内で140人を前にトークショーを開催。観客とステージとの近すぎる距離に「恥ずかしいです」(宗)「めちゃくちゃ緊張してます。(距離が)近すぎる」(西浦)とやや表情はこわばり気味。だがトークが進むにつれ、司会者から「宮崎でお薦めの場所や名所は?」と問われると「イオンですね」(宗)とボケる余裕も見せた。リラックスした… 続きを読む

オリックス・西浦、紅白戦で2安打1打点 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス春季キャンプ(12日、宮崎)外野の定位置争いで、3年目の西浦が存在感を示している。この日の紅白戦では2打席に立ち、中越え三塁打と右前適時打で2安打1打点。「いいアピールができていると思う」と話した。 熊本県出身で、高知・明徳義塾高からドラフト6位で入団した俊足巧打が持ち味の20歳。昨季は「2番・中堅」で開幕戦に先発するなど、77試合に出場した。課題は打撃で、昨季1割9分5厘に終わった打率の向上を期し「今年は1割上げたい」… 続きを読む

オリックス・西浦870万円増でサイン チームトップの補殺7、右翼定着に期待 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・西浦颯大外野手が6日、高知市内で契約更改交渉に臨み870万円アップの1350万円でサインした。(金額は推定) プロ2年目の今季は開幕スタメンを勝ち取るなど77試合に出場し、打率・195、1本塁打、18打点、8盗塁だった。 「守備は思ったよりできたので打撃で頑張りたい。打率・280が目標です」 守備ではチームトップの補殺7。高い守備力を披露した。 「佐竹コーチのアドバイスでテークバックを小さくしたらコントロールが良くなっ… 続きを読む

オリックス 西浦がランチ特打 西村監督はノルマ掲げる「最低・280はほしい」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 第1クール最終日、ランチ特打で西浦颯大外野手が登場した。 高卒2年目の今季は開幕スタメンを勝ち取りながら打撃不振に陥り2軍落ち。77試合に出場し、打率・195、1本塁打、18打点、8盗塁に終わった。 西村徳文監督は「今年1年やって1軍がどういうものか分かったと思う。いい経験をしたんじゃないか。どう生かせるか。ライバルはたくさんいる。肩はいいし、足もある。ライトを守ってくれたら大きい。課題は打撃。打つ方で打率2割そこそこでは困る。最… 続きを読む

オリ西浦がチーム合流 左膝痛も「練習しながら試合に出られるように準備します」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 左膝を痛め、フェニックス・リーグの参加を見合わせていたオリックス・西浦が、11日から宮崎でチームに合流する。  この日は大阪・舞洲でベースランニングなどをこなして状態を確認。まだ動きに制限はあるものの「とりあえず、向こうで練習しながら、試合に出られるように準備します」と話した。 高卒2年目で開幕スタメンに抜てきされたが、今季は打率・195に終わるなど壁にぶつかった。3年目に向けて、オフは豪州でのウインター・リーグ参加も決ま… 続きを読む

オリックス・西浦、一回に3点二塁打「いいところに飛んでくれた」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの西浦が一回に3点二塁打を放った。1-4の2死満塁で、フルカウントからボルシンガーの内角カーブをしぶとく左翼線に落として走者を一掃。「逆方向を意識して打席に入った。いいところに飛んでくれた」とうなずいた。 9日以来の先発出場。打撃不振で出番が減っていたが、11打席ぶりの安打で起用に応えた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

オリックス・西浦が同点打「いいところに飛んでくれた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 2点を追うオリックスは二回1死から中川が中前打で出ると安達は遊ゴロ内野安打に相手失策などで二、三塁とし佐野の遊ゴロで1点をかえすと続く西浦は中前にしぶとく抜く適時打で同点に追いついた。 「打ったのはストレートです。ランナー三塁のチャンスでしたし、なんとか“ことを起こそう”と打席に入りました。いいところに飛んでくれましたし、同点のタイムリーになってくれてよかったです!」 8月の快進撃を支えたロメロは右膝の炎症のためベンチを外… 続きを読む

オリックス6回に西浦が勝ち越し打 「切れるなと思いながら走っていました」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの西浦颯大外野手(20)が勝ち越し打を放った。 2―2の6回2死一塁。玉井からフルカウントまで粘って、最後は低めの直球を逆方向へ打ち返した。左翼線への二塁打となり、投球と同時にスタートを切っていた一塁走者が一気にホームイン。「ライン際の打球だったので切れるなと思いながら走っていました」と喜んだ。6回2失点にまとめた山岡に10勝目の勝利投手の権利がうまれた。 西浦はこの試合前まで56試合の出場で打率2割8厘、1本塁… 続きを読む

オリックス 西浦もプロ1号 4イニング連続本塁打 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは1点差に迫られた六回2死三塁の場面で西浦。青山の5球目、甘く入った変化球を右中間スタンドに運ぶプロ初本塁打。 「打ったのはスライダーです。打った感触が良かったので入ると思いました。(初ホームランについて)あっという間の出来事という感じでしたが、とてもうれしいです!」 オリックスは三回に吉田正が7号2ラン、四回にT-岡田1号、五回に中川がプロ1号と4イニング連続の本塁打となった。※当記事の引用は全て以下の記事から… 続きを読む

オリックス西浦颯大“コト”起こした適時二塁打 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス西浦颯大外野手(19)が2回、同点に追いつく適時二塁打を放った。先頭の中川が左翼線二塁打で出塁し、大城の死球などで1死二、三塁の絶好機。西浦は、前回12日の対戦で4打数無安打に封じ込まれた西武多和田のフォークを捉え、右中間を真っ二つに割った。「“コト”を起こすために、とにかくバットに当てることを考えていました。なんとかタイムリーになってくれてよかったです」と胸をなでおろした。※当記事の引用は全て以下の記事からです… 続きを読む