「64 廣澤伸哉内野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス・プロ3年目の広沢伸哉が5回にプロ初安打「ホッとしました」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 3年目のオリックス・広沢伸哉内野手(20)がプロ初安打を放った。 「8番・遊撃」で20日の楽天戦以来となる今季2度目の先発出場。5回1死の第2打席、遊撃への当たりが内野安打となり、初めてHランプをともした。 大分商から17年のドラフト7位で入団。これまで1軍出場はなかったが、今季は初めて開幕1軍メンバー入りを果たした。出場5試合目、6打席目(犠打2)で放った記念打に広沢は「打ったのはストレートです。少し詰まっていましたが、… 続きを読む

オリックス・西村新監督の前で広沢ら若手が躍動<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・西村徳文新監督が視察に訪れる中、若手選手が躍動した。 投げては投球の幅を広げるために先発で起用されている黒木は4回4安打1失点とまずまずの投球を見せた。 打では4番に入った西村が左腕・高山から右翼スタンドへの本塁打を放てば5番・宗は2安打と今季、1軍で頭角を現した2人がきっちり結果を残した。 西村新監督は「2人はいいものを出してくれたから。あと広沢が目についた。田口2軍監督からも状態がいいと試合前に聞いてい… 続きを読む

オリックス広沢が入寮「我慢します」温泉断ちを宣言<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト7位広沢伸哉内野手(18=大分商)が9日、大阪・舞洲の「青濤館」に入寮した。 温泉どころとして知られる大分・別府市出身の18歳は脚力を生かした広範囲の守備が持ち味。幼少期から実家の近所にある「堀田温泉」で疲れを取ってきたという広沢だが、プロ入り後は「入りたいんですけど、そこは我慢します」と、温泉断ちを宣言した。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧くださ… 続きを読む

オリックスドラ7の大分商・広沢、契約金2000万、年俸480万円、背番号「64」

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト7位・大分商の広沢伸哉内野手(18)が20日、大分市内の同校で仮契約を行った。契約金2000万、年俸480万円(金額は推定)で、背番号は「64」に決まった。 50メートルが5秒8と俊足が武器ということもあり「足を生かした走塁や守備を伸ばして、自分ができることを精いっぱいやって、チームに貢献できる選手になれるよう、頑張ります」と気合十分。「謙虚な気持ちを忘れずに野球に取り組んでいきたいです」と活躍を誓った。 … 続きを読む