「44 頓宮裕真内野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス頓宮、2年目飛躍へ“熱男”に弟子入り <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス頓宮裕真内野手が、ソフトバンク松田宣浩内野手に“弟子入り”する。来年1月のグアム自主トレに5日間程度、参加する予定。頓宮は「松田さんは打撃がスゴイので、いろいろ吸収したい」と意欲満々。松田宣は亜大の先輩にあたり、以前から面識はあった。頓宮が自分から連絡を入れ、参加を志願し実現した。大学日本代表の4番捕手を務めた大砲と期待されたルーキーイヤーは、開幕戦に先発するなど主に三塁手で28試合に出場。だが慣れない内野守備に苦戦し、… 続きを読む

オリックス、頓宮のウインターリーグ派遣取りやめ <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは14日、台湾で行われるアジア・ウインターリーグに参加予定だった頓宮の派遣を取りやめたことを明らかにした。秋季キャンプで太ももを痛めたという。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックス、頓宮のウインターリーグ派遣取りやめ 順調に来ていた中でこれは痛いですね…。せっかくの経験を積める場が…。なんとか早く治してほしいところで… 続きを読む

オリックス頓宮は現状維持「打って貢献したい」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス頓宮裕真内野手(22)が6日、高知市内で契約更改交渉に臨み、現状維持の1200万円でサインした。「打てるキャッチャーを目指してくれれば、チームも強くなると言ってもらった。打ってチームに貢献したい」新人だった今季は28試合の出場で打率1割9分8厘、3本塁打で10打点に終わっていた。2年目を迎える来季は登録を内野手から捕手に変更し、正妻を狙う。自慢の破壊力で正捕手に殴り込む。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は… 続きを読む

オリックス・頓宮バックスクリーン破壊ダ~ン 特大!推定飛距離150メートル <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・頓宮裕真内野手(22)が4日、高知市東部野球場で行われた秋季キャンプでバックスクリーンを破壊する推定飛距離150メートルの特大弾を放ち、来季の正捕手獲りを強烈にアピールした。 1人で1時間打ち続ける特打。頓宮が放った打球は周囲の度肝を抜いた。バックスクリーンへ一直線、先攻の7番打者の名前が表記される部分に直撃し、粉々に砕けた。 「フォームをチェックしていたので当たったところは見ていません。毎日いろいろ試している… 続きを読む

オリックス・頓宮 打てる正捕手目指す!大学時代の守備位置に再転向軽快 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・頓宮裕真内野手(22)が捕手として秋季キャンプで軽快な動きを披露。西村徳文監督(59)ら首脳陣は正捕手争いを期待した。 フェニックスリーグから、大学時代に慣れ親しんだポジションへ再転向。違和感のない動きを見せた。鈴木バッテリーコーチは「思ったより対応力がある。若月と競ってくれればチームにプラスになる」と高評価。西村監督も「長打力はウチに足りない部分。出てきてくれると全然違う」と期待。今季は28試合で打率・198ながら3… 続きを読む

オリックス頓宮捕手で実戦デビュー「緊張」1年ぶり <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのルーキー頓宮裕真内野手が、昨年ドラフトから約1年後、捕手で実戦デビューを果たした。社会人のシティライト岡山との練習試合に6番捕手で先発出場。1度も後逸するシーンはなく、榊原、本田、左沢をリード。盗塁阻止の機会はなかったが、3回に二塁走者をけん制するなど、強肩と落ち着いたプレーをみせた。6回の守備で交代。大学時代以来のマスクを「1年ぶりだったので、ちょっと緊張しました」と笑顔で振り返った。持ち前のパンチ力を生かす… 続きを読む

オリックス・頓宮 来季は捕手一本 フェニックス・リーグで本格始動 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト2位・頓宮裕真内野手(22)=亜大=が来季より捕手登録となることが25日、分かった。10月7日から宮崎で始まるフェニックス・リーグで捕手として本格始動し、11月23日から台湾で行われるアジア・ウインターリーグにも派遣される。 もうグラブを持つことはない。頓宮は覚悟を持って捕手一本で臨むことを決めた。 大学ジャパンの4番。野球を始めたころから捕手を続けてきたが、長打力のある打撃を生かすためにプロ入りと同時に三塁手… 続きを読む

オリ・頓宮が右足疲労骨折 6月28日の西武戦で負傷 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは1日、ドラフト2位ルーキーの頓宮が神戸市内の病院で右足舟状骨疲労骨折と診断されたと発表した。球団によると6月28日の西武戦で負傷した。患部を約4週間固定し、その後は状態を見ながらリハビリを行う予定。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリ・頓宮が右足疲労骨折 6月28日の西武戦で負傷 これは痛いですね…。捕手再チャレンジと… 続きを読む

オリックス頓宮、日曜初勝利へ先制3号ソロ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスドラフト2位頓宮裕真内野手(22)が先制の3号ソロを放った。2回2死走者なしの打席でカウント2-2からの5球目、石橋が投じた内角寄り149キロの直球を完璧にとらえ、左中間スタンドに運んだ。頓宮は「しっかりと芯で捉えることが出来ましたし、風もあったので入ってくれると思いました。まずは先制することができて良かったです」とコメント。今季の日曜日は8試合で7敗1分け。日曜日の初勝利へ1歩近づいた。※当記事の引用は全て以下… 続きを読む

オリックスドラ2頓宮が昇格即ヒット&犠飛「積極的にいこうと思った」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは逆転負けを許し、借金は今季ワーストタイの「8」に逆戻りした。チームも21試合連続一ケタ安打と苦しむ中、明るい材料はドラフト2位・頓宮裕真内野手(22)=亜大=だ。1軍昇格即、「6番・三塁」でスタメン起用され、1安打1打点と期待に応えた。 2回2死から左前へチーム初安打を放つと、4回1死二、三塁では左犠飛。「安打が出てよかった。(4回の左犠飛は)チャンスだったので積極的にいこうと思った」。開幕5番を担ったが、不振… 続きを読む