「44 頓宮裕真内野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリ・頓宮が右足疲労骨折 6月28日の西武戦で負傷 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは1日、ドラフト2位ルーキーの頓宮が神戸市内の病院で右足舟状骨疲労骨折と診断されたと発表した。球団によると6月28日の西武戦で負傷した。患部を約4週間固定し、その後は状態を見ながらリハビリを行う予定。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリ・頓宮が右足疲労骨折 6月28日の西武戦で負傷 これは痛いですね…。捕手再チャレンジと… 続きを読む

オリックス頓宮、日曜初勝利へ先制3号ソロ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスドラフト2位頓宮裕真内野手(22)が先制の3号ソロを放った。2回2死走者なしの打席でカウント2-2からの5球目、石橋が投じた内角寄り149キロの直球を完璧にとらえ、左中間スタンドに運んだ。頓宮は「しっかりと芯で捉えることが出来ましたし、風もあったので入ってくれると思いました。まずは先制することができて良かったです」とコメント。今季の日曜日は8試合で7敗1分け。日曜日の初勝利へ1歩近づいた。※当記事の引用は全て以下… 続きを読む

オリックスドラ2頓宮が昇格即ヒット&犠飛「積極的にいこうと思った」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは逆転負けを許し、借金は今季ワーストタイの「8」に逆戻りした。チームも21試合連続一ケタ安打と苦しむ中、明るい材料はドラフト2位・頓宮裕真内野手(22)=亜大=だ。1軍昇格即、「6番・三塁」でスタメン起用され、1安打1打点と期待に応えた。 2回2死から左前へチーム初安打を放つと、4回1死二、三塁では左犠飛。「安打が出てよかった。(4回の左犠飛は)チャンスだったので積極的にいこうと思った」。開幕5番を担ったが、不振… 続きを読む

オリックス・ドラ2頓宮「状態はいいです」24日から1軍登録予定 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト2位・頓宮裕真内野手が23日、舞洲室内練習場で行われた指名練習に参加した。 「状態はいいです。やることをしっかりやってきました」 頓宮は2軍戦で13試合に出場し、打率・267、1本塁打、3打点。22日・ウエスタン・広島戦(由宇)では5打数3安打1打点、2二塁打だった。 この日、西野真弘内野手、山田修義投手の出場選手登録を抹消。斎藤綱紀投手とともに24日から1軍登録される予定。※当記事の引用は全て以下の記事からで… 続きを読む

オリックス頓宮が一時勝ち越し打&決勝弾!<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・ドラフト2位の頓宮裕真内野手(22)が、一時勝ち越しのタイムリーを放った。6番三塁でスタメン出場。6回にメネセスが左前への同点打を放った直後、2死一、二塁から、安楽の内角高めの変化球を完璧に捉え、打球は左翼線への適時二塁打。「インコースに入ってきたボールを、肘を抜いてうまく打つことができたと思います。良い流れで来ていたので自分も続く事が出来て良かったです」。(中略)オリックスドラフト2位の頓宮裕真が2戦連発とな… 続きを読む

オリックス頓宮プロ初本塁打「やっと出てくれた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト2位の頓宮裕真内野手がプロ初本塁打を放った。4点を追う7回1死二塁から日本ハム加藤のスライダーをとらえ、左翼席へ運ぶ2ラン。頓宮は「やっと1本出てくれた。(出るまでは)長かったです」と素直に喜んだ。プロ入りとともに捕手から内野手に転向。打撃力を買われて三塁で起用されているが、打率は1割台に低迷するなどプロの壁に苦しんでいた。この日の一打で、2割に乗せた。守備では毎日のように早出特守をこなす。「もっといい… 続きを読む

オリックス2位頓宮が適時打「どんな形でも1点を」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 開幕から6戦未勝利のオリックスが29イニングぶりに得点を挙げた。4回無死満塁でドラフト2位の頓宮裕真内野手(22=亜大)が安楽から先制の左前打を放った。「打ったのはフォークだと思います。満塁のチャンスでしたし、昨日から投手陣の方たちが頑張ってくれていたので、どんな形でもいいから1点を取ろうと打ちました。タイムリーになってくれて良かったです」(後略)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックして… 続きを読む

オリックス・頓宮 プロ初安打初打点!今季12球団のルーキーの安打一番乗りだ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの19年初得点はドラフト2位の頓宮のバットから生まれた。  初回、上沢から1死満塁の好機をつくると、5番に入った頓宮が、一、二塁間を破る2点適時打。追い込まれながらも低めのフォークをはじき返し、「チャンスでしたし、とにかく先制点を取りたかったのでよかったです。大振りせず、コンパクトにスイングしにいったことがタイムリーにつながってくれたと思います」と喜んだ。 開幕戦で新人が中軸に入るのは、球団では阪急時代の1957… 続きを読む

オリックス2位頓宮が5番濃厚、62年ぶり大抜てき <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト2位頓宮裕真内野手(22=亜大)が62年ぶりの大抜てきでプロのスタートを切る。開幕5番で先発出場が濃厚。開幕戦で新人の主軸起用は、球団では57年阪急中田昌宏以来。この日の全体練習でも柵越えの当たりを連発した。「あんまり緊張しない方です。積極的にいくだけ。ヒットは1本打ちたい」と意気込んだ。西村監督は「特に打つ方ではずっといいものをみせてくれている。最初から打ってくれると思います」と期待を寄せた。※当記事… 続きを読む

オリックスドラ2頓宮がOP戦2号「うまく前でひろうことができました」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは三回1死から西浦が中前打で出ると3番・頓宮裕真内野手は初球の変化球を捉え滞空時間の長い飛球で左翼スタンドまで運ぶ先制2ラン。 「打ったのはカットボールかスライダーだと思います。一塁ランナーの西浦が足も速いので、外のストレートを待っていたんですが、うまく前でひろうことができました。ヘッドも効いていましたし、うまく打てたと思います」 ドラフト2位の頓宮はチーム1号となった5日のヤクルト戦(京セラ)以来となるオープン… 続きを読む