「40 大下誠一郎内野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス大下誠一郎オープン戦チーム1号「ここまで打てていなかった」自身にとっても初安打 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス大下誠一郎内野手(24)がチーム1号を放った。9番一塁で初先発し、1-0の7回に中日谷元の直球を左翼席へ。チームの7試合目での1号は、大下にとっては初安打。1軍初登板の東を一塁の守備位置から励まし続けた大下自身も「ここまで打てていなかったので、まずは結果が出てくれてほっとしました。ここからもっとアピールできるように頑張ります」と意気込んだ。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックし… 続きを読む

発熱のオリックス大下誠一郎はPCR検査陰性判定、急性咽頭炎の診断<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの大下誠一郎内野手(24)が9日に発熱と体調不良を訴え、この日PCR検査を受け陰性判定、また宮崎市内の病院で急性咽頭炎と診断された。今後は、状態を見ながら練習を再開する見込み。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒発熱のオリックス大下誠一郎はPCR検査陰性判定、急性咽頭炎の診断 大下…うーーん…これはお大事に…。ただ、実戦が近くなってきた時期にこの離… 続きを読む

オリックス・大下60万円増も「自分が打っていれば日本一になれた」 日本Sでの代打三振の悔しさは来季へ <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの大下誠一郎内野手(24)が8日、大阪市内の球団施設で契約更改交渉に臨み、60万円増の年俸900万円でサインした。(金額は推定) 今季は出場15試合ながら9月7日のロッテ戦で2点を追う8回に代打で本塁打を放つなど、勝負強さを発揮。ムードメーカーとしても声出しでベンチを盛り上げた。 ただ、日本シリーズ第6戦で1―1の9回1死二塁で見逃し三振。それだけに「最後、自分が打っていれば日本一になれた。シーズン中の悔しさもあるが、日… 続きを読む

オリックス「お祭り男」大下誠一郎が代打で1号&劇的サヨナラ打 緊急昇格で大仕事<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスがサヨナラ勝ちで首位の座を奪回した。 殊勲者は、緊急昇格した大下誠一郎だ。1―3の8回に代打で起用されると、今季1号ソロ。この一発が導火線となって同点に。さらに9回1死満塁、「自分で決めるんや!」と熱い思いで打席に入り、センターオーバーのサヨナラ打。打った瞬間、高々と右腕を突き上げた。 育成から支配下登録された昨季は初打席で本塁打を放った「お祭り男」。今季は4月に1軍に昇格したが11打数1安打で、2軍暮らしが続い… 続きを読む

オリックス大下が肋骨を疲労骨折 病院検査で判明 <オリックスバファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは27日、大下誠一郎外野手(23)が左第5、6肋骨(ろっこつ)を疲労骨折したと発表した。左脇腹の違和感を訴えたため、27日に大阪市内の病院でCT、MRI検査を受け、骨折が判明した。今後は状態を確認しながら、リハビリなどを行う。大下はルーキーイヤーの昨年、育成から支配下登録された当日の9月15日楽天戦(ほっともっと神戸)で初打席本塁打。育成ドラフトで入団した選手の初打席本塁打は大下が初めてで、2年目の活躍が期待されている。… 続きを読む

オリックス大下倍増サイン!飛躍に“スポンサー”も <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは2日、大阪・舞洲の球団施設で契約交渉を行った。9月に支配下選手登録された大下誠一郎外野手(23)は、420万円アップの年俸840万円でサインした。育成6位からはい上がった。球団からは「育成で入ってきて支配下になって本当によく頑張った」とねぎらわれ、大下も「素直に自分の評価をしてもらってうれしかった」と喜んだ。9月14日に支配下登録されると、翌日15日の試合で育成出身者として史上初となるプロ初打席初本塁打。派手にデビュー… 続きを読む

オリックス大下が先制弾「塁に出ることだけ考えて」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのルーキー大下誠一郎外野手(22)が豪快な先制アーチを放った。5回、先頭で西武先発十亀のカーブを完璧に仕留めた。打球はライナーで左翼席へ。先制パンチの今季2号ソロだ。「とにかく塁に出ることだけ考えて打席に入っていました。感触もよかったですし、打った瞬間、入ってくれると思いました! なんとか先に1点が欲しかったので、ホームランになってくれてよかったです」。昨秋ドラフトで育成契約し、9月14日に晴れて支配下選手登録されていた… 続きを読む

オリックス・支配下登録、即スタメンの大下がプロ初打席で3ラン「歓声でホームランになったと」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの大下誠一郎外野手(22)が、プロ初打席で本塁打を放った。1点を追う2回、松井佑の右前適時打で同点とした直後の1死一、三塁。フルカウントから、辛島の真ん中に甘く入った138キロを思い切り振り抜いた。驚きに近い歓声に乗った打球が左翼席に弾み、勝ち越し1号3ランとなった。二塁をまわり、ようやく本塁打を確認した大下は両腕を頭上でぐるぐる回し、子どものようにはしゃいでホームイン。ベンチのナインも、大盛り上がりで出迎えた。… 続きを読む

オリックスが育成6位大下誠一郎の支配下登録を発表 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは14日、育成ドラフト6位の大下誠一郎外野手(22)を支配下選手登録すると発表した。背番号は「006」から「40」に変更される。推定年俸は420万円。大下は球団を通じて「支配下選手登録の通達を受け、やっとスタートラインに立てたと感じています。ここまで毎日が勝負のつもりで、1日1日必死にプレーしてきました。これからも変わることなく、人一倍声を出してチームを盛り上げていきたいと思います。そして、持ち味でもあるフルスイングと勝… 続きを読む

オリックス育成6位大下誠一郎が3ランでアピール「感触は完璧でした!」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの大下誠一郎内野手(22)が27日、京セラドーム大阪での紅白戦に紅組の「6番・サード」で先発出場。3回1死一、二塁で迎えた第2打席、カウント3ボール1ストライクから白組2番手の漆原の147キロをレフトスタンドに運んだ。 大下は「打ったのはストレートです。感触は完璧でした! しっかりと強く振ることを意識して打席に入っていましたし、バッティングカウントだったので、思い切ってスイングしたことがいい結果につながってくれた… 続きを読む