「4 福田周平内野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックスが先制 福田、小島が連続適時打 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが先制した。3回、ロッテ先発種市に2死を取られるが、9番若月が死球で出塁。すると、1番福田周平内野手(27)が右中間を破るタイムリー二塁打。チーム初安打が先制打となった。福田は「相手投手のストレートに伸びを感じていたので、コンパクトにスイングすることを心掛けていました。先制タイムリーといういい結果につながってくれてよかったです」とコメント。さらに、前日の試合で故障し、登録を抹消された西野に代わり「2番三塁」で先発した小島… 続きを読む

オリックス福田周平の連続試合出塁「45」で止まる <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス福田周平内野手の連続試合出塁が45で止まった。この日は4打席連続内野ゴロで、6回の安打性の打球は楽天茂木にうまくさばかれた。46に伸ばせばパ・リーグの現役単独最多、両リーグでも18年広島丸(巨人)と並んでいた。福田は「正直、70試合を狙っていました。でも、今のぼくの心技体では成し遂げてはいけないと思う。レベルを上げて来年また狙えるチャンスがあれば」とオリックス時代のイチローが持つ69試合超えを目標に仕切り直す。※… 続きを読む

オリ・福田が45試合連続出塁「1試合に一つは出たい」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの福田が連続試合出塁を45に伸ばし、パ・リーグでは西川(日本ハム)に並ぶ歴代8位となった。5-2の七回、先頭打者で高めへの速球を左前に運んだ。「1試合に一つは出たいと思っている。積み重ねられている」とうなずいた。(後略)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリ・福田が45試合連続出塁「1試合に一つは出たい」 福田がしっかり塁に出… 続きを読む

オリックス福田「取りたい」初の盗塁王奪取挑む <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス福田周平内野手が初の盗塁王奪取に挑む。現在リーグ2位タイの25盗塁。7個差で追うトップの西武金子侑は右足の負傷離脱中で、ジワジワ差を詰めている。「西村監督には、シーズンに入る前から『積極的にいけ』と言われていた。(盗塁王は)取れたら取りたい。シーズンが終わって取れていたら」。プロ2年目の初タイトルとなれば、球団では阪急時代の70年に75盗塁を記録した福本豊以来。最下位からの逆襲へ、主将が快足でも引っ張る。※当記事の引用は… 続きを読む

オリックス打撃陣に粘り 吉田正&福田が同点適時打 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス打撃陣が粘り強さを見せた。1回に先発山岡が1点を先制されるが、その裏、3番吉田正尚外野手(26)が適時二塁打を放ち同点。吉田正は「甘い球を積極的に打ちにいった結果がタイムリーになってくれてよかったです」とコメント。さらに2回にも山岡は1点を失ったが、2回裏に今度は福田周平内野手(26)が、2死二塁から右前適時打を放ち、再び同点に追い付いた。「(死球で出塁し、二盗した)大城が体を張って作ってくれたチャンスでしたし、… 続きを読む

オリックス福田V打も失策反省「大事に行きすぎた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス福田周平内野手が一振りで、守りのミスを挽回した。5回1死一塁で鈴木の打球をはじいてしまい、その失策から同点に追いつかれた。だがその裏1死二塁でロッテ小島の初球を捉え、決勝の適時三塁打。カード勝ち越しを決め、試合後は吉田正、西村とお立ち台に上がったが「本当は(お立ち台に)行きたくなかった。(失策は)両手で大事に行きすぎてしまった。田嶋にかける言葉がなかったです」と反省の言葉を繰り返した。※当記事の引用は全て以下の記… 続きを読む

オリックス福田プロ初の先頭打者弾「結果気にせず」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス福田周平内野手(26)がプロ初の先頭打者本塁打を放った。1番二塁でスタメン出場。1ボールからの2球目、ヤクルト清水が投じた真ん中高め143キロ直球を振り抜いた。打球は右翼スタンドに飛び込む今季1号ソロ。福田は「しっかりと捉えることができましたし、結果を気にせず、思い切ってスイングしたことがいい結果につながってくれたと思います!」とコメント。新人の昨季は本塁打1本で、プロ通算2本目となった。(後略)※当記事の引用は… 続きを読む

オリックス福田が適時二塁打、昇格即起用に応える <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス福田周平内野手(26)が1軍昇格即スタメン起用に応えた。打撃不振を理由に5月27日に出場選手登録を抹消され、10日間の2軍調整期間を経て、この日1軍に合流。2番二塁で出場し、同点で迎えた4回1死二塁から東が投じた内角直球をとらえ、右翼線へ抜ける適時二塁打で勝ち越し点を生み出した。福田は「ここまで打ちたいという欲が強すぎたので、結果を気にせず、自分のスイングをすることを心掛けたことがいい結果につながったと思います」… 続きを読む

オリ・福田、サヨナラ招く悪送球「急ぎ過ぎたかも」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの遊撃手の福田が悪送球でサヨナラの走者の生還を許した。0-0の九回1死一、二塁の守備で、ゴロをさばいた二塁手からのトスを併殺に仕留めようと一塁へ転送したが送球がわずかにそれた。「(ボールが指に)引っ掛かったかもしれない。急ぎ過ぎたかも」と反省した。 チームは早くも今季3度目のサヨナラ負け。西村監督は「状況判断をしっかりやらないと。楽勝で(打者走者は)セーフのタイミングだった」と苦言を呈した。※当記事の引用は全て以… 続きを読む

オリックス5回に3点を挙げ反撃、福田「とにかく自分のスイング」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが1―7の5回に反撃した。ソフトバンクの先発・東浜から先頭の若月が四球、続く大城が左前打。無死一、二塁で福田が136キロの直球を捉えた。「とにかく自分のスイングをするだけだった」と右中間を破る適時二塁打を放った。無死二、三塁で西浦の遊ゴロの間に1点を挙げ、1死二塁からメネセスの左中間適時二塁打でこの回3点目を奪った。(後略)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。… 続きを読む