「38 小島脩平内野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

【追記あり】オリックス高城と小島が早々離脱、西村監督表情厳し <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス高城俊人捕手(25)と小島脩平内野手(31)が宮崎キャンプ初日の1日に故障し、リタイア1、2号となってしまった。高城は左ふくらはぎの強い張りを訴え、小島はぎっくり腰を発症した。キャンプ初日のリタイアに西村監督は「とにかく早く治してほしい。大事なところではなく、1日目に出たのを良い方向に考えないと。もう出ないと思います」と厳しい表情。2人とも病院には行かず、当面安静にして様子をみる。※当記事の引用は全て以下の記事か… 続きを読む

自打球では…オリックス・福良監督の抗議も覆らず<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 22日のソフトバンク戦で誤審の末に敗れたオリックスが、またしても微妙な判定に泣いた。同点で迎えた7回2死三塁の場面で、一ゴロに倒れた小島が自打球と思い、一塁に走ることすらしなかった。だが、判定はフェア。福良監督が抗議し、審判団が協議したものの、結果は覆らなかった。 橘高球審が「打者の小島選手の足に当たっているのではないかと抗議がありましたが、当たってなく、フェアの打球としてアウトにします」とアナウンスすると、オリックスファ… 続きを読む

オリックス小島脩平が先制打「結果が欲しかった」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス小島脩平内野手(31)が先制の2点適時打を放った。2回二死一、二塁から、ソフトバンク・バンデンハークの10球目の直球を左翼線に運んだ。 小島は「追い込まれていましたので、なんとかバットに当てようと思っていました。久しぶりのスタメンで、とにかく結果が欲しかったので、タイムリーが出てくれてよかったです!」とコメントした。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オ… 続きを読む

オリックス小島が先制適時打「なんとか粘ろうと」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス小島脩平内野手(30)が3回、先制打を放った。 先頭のT-岡田の四球から2死二塁の好機をつくり、小島が遊撃手の横をすり抜けて中前に達する先制打を放った。 「(初球から2球連続ファウルで)追い込まれていたので、なんとか粘ろうと思っていました。うまく対応できたと思いますし、なんとか走者をかえせてよかったです」と喜んだ。 小島は5回も1死一、三塁から左前打を放ち、チーム3点目をたたき出した。 ※当記事… 続きを読む

オリックス小島「ビックリ」プロ初本塁打が決勝点<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス小島脩平内野手(30)がプロ初本塁打を放った。 1-1同点の8回2死無走者から、ロッテ大谷の直球を右翼席へ運ぶ決勝ソロ。 打った本人も「ビックリしました」という一撃でチームに勝利をもたらした。「走者もいないし、思い切って振ってやろうと…うれしいです」と振り返った。 福良監督も「本当によく打ってくれた。状態がいいので使ったが、本塁打まではね」と“予想外”の活躍を喜んでいた。 ※当記事の引用は全て以下の記事… 続きを読む