「2 白崎浩之内野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス白崎350万減、プロ入り最少25戦出場 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス白崎浩之内野手(29)が5日、大阪・舞洲の球団施設で契約交渉に臨み、350万円ダウンの年俸1500万円でサインした。18年7月にDeNAからトレードで加入。移籍2年目の今季は25試合出場にとどまり、打率2割4厘、2本塁打だった。12年のDeNAドラフト1位で、プロ7年目の今年は最少の出場試合数だった。「(球団には)やっぱり打力、打撃の方で貢献してほしいと言っていただきました。打撃の前に、今年は試合に出られなかった。試合に… 続きを読む

オリックス白崎が先制打「積極的にいこうと」モヤも2ランで続く <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 雨天のため30分遅れで始まった試合。 オリックスは二回に4番・中川が左越え二塁打のあと、5番・白崎は小島の初球を中前にはじき返し先制。 「打ったのは真っすぐです。チャンスだったので、初球から積極的にいこうと思っていました。先制点になってくれてよかったです!」 さらに続くモヤも初球をたたき左翼スタンドの飛び込む9号2ランで3点を先取した。 「打ったのは外角のカットボールだと思う。やっとホームランが出てくれたね!なんとかスタン… 続きを読む

オリックス白崎が2号ソロ「届いてくれてよかった」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス白崎浩之内野手(29)が2回、反撃の2号ソロを放った。2点を追ったこの回1死から、日本ハム先発・有原のスライダーを左翼スタンドに運んだ。「初球から積極的に打ちに行こうと思って打席に入りました。しっかりとスイングすることができましたし、スタンドまで届いてくれてよかったです」。6日に1軍復帰したばかり。この日は「6番・一塁」で先発出場し、長距離砲としての存在感を示した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下の… 続きを読む

オリックス白崎適時打「応援も力になった」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス白崎浩之内野手(28)が初回、チーム2点目の適時打を放った。2死一、三塁でまずロメロが中前に先制打。なおも2死一、三塁と好機が続き、白崎が右前にはじき返して三塁走者の吉田正をホームにかえした。「いい流れで回ってきたので、自分も続いて行こうと思っていました。応援も力になりましたし、なんとかタイムリーになってくれてよかったです」と喜んだ。5月31日の日本ハム9回戦の一塁守備では、勝負どころでゴロをファンブルし、先発の山岡の足… 続きを読む

オリックス前夜痛恨エラーの白崎が1号同点アーチ「当たりは完璧でした」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの白崎浩之内野手(28)が1号ソロ本塁打を放った。1点を追う2回の先頭。ソフトバンクの先発・泉の143キロの直球をフルスイングした。打球は左翼スタンド5階席手前のフェンスに直撃し、「当たりは完璧でした。追いつくことができてよかったです」と手応え十分だった。 白崎は前夜(29日)の同カードに「6番・二塁」で先発出場。2017年以来通算2試合目の二塁守備についたが、4回に二塁後方の飛球を落球し、決勝点の足がかりを作っ… 続きを読む

オリックス白崎 昔の「縁」生きて打ち解ける <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 昨年7月にDeNAからトレード移籍したオリックス白崎は、チームですぐに打ち解けた選手を3人挙げた。伏見とは「同い年で出身地が同じ北海道だったから」。西野とは「埼玉栄時代の野球部の同級生が西野と中学時代のシニアの野球チームで一緒だった」と理由を説明。小田とは「1学年先輩ですけど、大学時代に東都リーグで一緒でその時から存在はお互いに知っていました。移籍してから食事に誘ってくれて、DeNA時代の印象を『気取ってるやつだなと思っていたけど… 続きを読む

オリックス白崎、実家の北海道で1軍昇格即2打点<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス白崎浩之内野手が1軍昇格即スタメンで2安打2打点と活躍した。 この日は午前5時に起床して札幌へ。6番三塁で出場すると、3回に左前打。7回には1死二、三塁から左前へ2点タイムリーを放った。 実家は北海道・岩見沢市にある。震災が起こってすぐに連絡し、家族の無事を確認。「停電とか断水とかあったみたい。まずは(家族が)生きていたことで安心しました」。水や食料などの物資も送ったという。今季途中にDeNAから移籍した白… 続きを読む

オリックス初回6点先制 白崎、安達ら5安打猛攻<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが首位・西武を相手に初回、6点を奪う猛攻を見せた。先頭の宮崎が2球で2ストライクと追い込まれながら、そこからきわどいコースを見極めて四球で出塁。小田も中前にはじき返し、西武多和田の暴投もあって無死二、三塁の絶好機を迎えた。 ここで中島のゴロを、相手二塁の浅村が本塁に悪送球。2人がかえり、なおも吉田正の安打などで無死一、三塁と好機は続いた。そこから伏見、白崎、安達の適時打で一気に4点を追加。6点を先制した。 … 続きを読む

オリックス白崎が移籍1号2ラン「全力プレーです」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス白崎浩之内野手(27)が移籍1号を放った。2回1死一塁からロッテ種市のスライダーを強振。左翼2階席に突き刺した。 白崎は「どうにかチャンスを広げることを考えていました。打った瞬間は、抜けてくれと思って走っていたんですが、なんとか入ってくれてよかったです! 全力プレーです」と振り返った。7月にDeNAからトレードで加入してから38打席目に描いた放物線が先制の1号2ランになった。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです… 続きを読む

オリックス白崎が移籍後初タイムリー放ち雄叫び<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 DeNAからトレードで入団したオリックス白崎浩之内野手が移籍後初タイムリーを放った。 6番三塁で出場し、4回2死満塁から楽天美馬の外角球を右前にはじく先制の2点適時打。「どんな形でも、どんな当たりでもいいから、とにかくランナーをかえしたいという気持ちでした」と振り返った。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックス白崎が移籍後初タイムリー放ち雄叫び 白… 続きを読む