「120 岡崎大輔内野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス来季から育成選手の岡崎「恩返しできるように頑張っていく」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの岡崎大輔内野手(21)が28日、大阪市内の球団施設で育成選手契約を結んだ。50万円減の年俸560万円でサインし、背番号は「120」となった。来季から育成選手となり「育成契約の話を頂いたのはうれしい。恩返しできるように頑張っていく」と気持ちを新たにした。 2016年ドラフト3位で入団し、今季はファームで75試合に出場し、打率2割2分9厘、9打点だった。「守備を3年間すごくやってきて自信を持てる。思い切って打撃に力を入れて… 続きを読む

オリックス 岡崎 現役続行の意志固める 球団が育成選手契約打診へ <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスから来季の選手契約を結ばない旨を通告されていた岡崎大輔内野手(21)が、現役続行の意志を固めたことが分かった。  22日に通告されてから現役引退も含めて去就に悩んでいたが、両親などとも相談して現役続行を決断。すでに練習を再開しており、関係者によると球団は今後、育成選手契約を打診する模様だ。岡崎は17年に花咲徳栄からドラフト3位で入団し、1年目に1軍で5試合に出場。ここ2年間で1軍出場はなかったが、21歳と若いだけに巻き返… 続きを読む

オリックスが4選手に戦力外通告 黒木優太、山崎颯一郎、鈴木昂平、岡崎大輔 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは22日、黒木優太投手、山崎颯一郎投手、鈴木昂平内野手、岡崎大輔内野に対し、来年度の選手契約を行わないことを通告したと発表した。 黒木は17年に55試合、昨季は39試合に登板したが、今季は登板なし。190センチの長身右腕、山崎颯は敦賀気比から16年ドラフト6位で加入したが、1軍での登板はなかった。 鈴木は今季58試合の出場で、打率・227、0本塁打、0打点。岡崎は花咲徳栄からドラフト3位で入団も、今季1軍での出場がなかっ… 続きを読む

オリックス3選手 支援学校を訪問「小さい子の笑顔を見ると初心に返る」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの根本薫外野手、岡崎大輔内野手、育成の榊原翼投手が5日、宮崎市清武町のみなみの風支援学校を訪問。生徒たちとボールゲームなどで触れあった。 岡崎は「勇気づけられました。小さい子の笑顔を見ると初心に返るというか、頑張ろうという気になります。勝っていい報告ができるように、名前を覚えてもらえるように頑張りたいです」と笑顔で話していた。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧… 続きを読む

オリックス岡崎、10万円増の610万円でサイン「一番の課題は守備」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスで20日、来季に向けた契約更改が始まった。大阪・舞洲の球団施設で、トップバッターで更改を行った昨年のドラフト3位の岡崎大輔内野手(19)は、10万円増の610万円でサイン。今季は高卒ルーキーながら終盤に5試合に出場し、10月7日の楽天戦(京セラD)ではプロ初安打も記録した。 花咲徳栄高では主将も務めたしっかり者は「けがなく1年過ごせた。一番の課題は守備。チームから信頼される内野手になりたい」と力を込めた。今後は台… 続きを読む

オリックス高卒新人岡崎、プロ初打点「とにかく打ちたい」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの高卒ルーキー岡崎大輔内野手(19)がプロ初打点をマークした。 2回2死三塁で右前に先制打。「とにかく直球に負けないようにすることを考えていた。同級生の(山本)由伸が投げていますし、何とか打ちたいと思っていました」とコメント。花咲徳栄(埼玉)からドラフト3位入団。この日で4試合連続スタメン起用となった。 7日の楽天戦にはプロ初安打を放っていた。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクを… 続きを読む

オリD3・岡崎がプロ初安打 楽天D1・藤平の速球振り抜く<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのルーキー岡崎が三回にプロ初安打をマークした。同じく高校出1年目の藤平の速球に詰まらされながらもしっかりと振り抜き、打球が中前で弾んだのを確認すると思わず笑みがこぼれた。 3日の日本ハム戦に代走でプロ初出場。4日の同カードに「9番・遊撃」で初先発し、大谷からいい形の中飛を放って「自信にしてやっていきたい」と話していたホープ。来季に向けて一つ大きな経験を積んだ。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全… 続きを読む

オリックス・若月&岡崎、母校・花咲徳栄の甲子園初V祝福<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの若月健矢捕手(21)が、母校・花咲徳栄高の甲子園優勝を祝福した。ほっと神戸での日本ハム戦の前に、埼玉県勢初となる夏の優勝を見届け「自分のことのようにうれしいです。僕も負けてられないなと思いました」と感慨深げに話した。 埼玉大会の決勝あたりから注目して見ていたといい、今年のチームの強さについて「4番をつけている子と、キャッチャーの子がチームでよく声をかけているのが見られた。特にその2人が守備の面で光って見えました… 続きを読む

オリックス新人岡崎が1軍全体練習「めっちゃ緊張」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの高卒ルーキー岡崎大輔内野手(18)が16日、大阪・舞洲サブでの1軍全体練習に参加した。 2軍から主に守備面で推薦があり、1軍首脳陣の前でプレーを披露した。興奮と暑さにやられたのか、練習途中には立ちくらみする場面もあり「めっちゃ緊張しました」と苦笑い。 すぐの1軍昇格はなさそうだが、いい経験になったようだ。花咲徳栄(埼玉)からドラフト3位入団。ウエスタン・リーグでは68試合中46試合に出場している。 ※当記事… 続きを読む

オリックスのムネリンに!ドラ3岡崎 背番号52に「尊敬する選手です」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは15日、埼玉県の花咲徳栄高でドラフト3位で指名した岡崎大輔内野手(18)と契約金5000万円、年俸600万円で入団合意した。 カブス・川崎の日本在籍時と同じ背番号52に目を輝かせた。「尊敬する選手です。素晴らしい評価をしていただきました」。共通項は数多くある。右投げ左打ちの遊撃手。加えて試合の中でチームを引っ張るキャプテンシー。球団も「3、4年後にはチームを背負ってほしい」と期待を寄せる。 広島のドラフト2位・高橋昂也と… 続きを読む