「12 クリス・マレーロ内野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

【追記あり】オリックス・マレーロ来季残留へ…ローチは退団の見通し<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのクリス・マレーロ内野手(30)が残留する見通しであることが22日、分かった。来日1年目の昨季は9月29日のロッテ戦(ZOZO)でプロ野球通算10万号を放った。 今季は68試合で打率2割1厘、11本塁打、26打点と不振も、得点力不足に悩むチームは貴重な長距離砲として来季も契約する方針を固めた。 今季途中に加入して2勝3敗だったドン・ローチ投手(28)は退団する見通し。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以… 続きを読む

オリックス・ディクソンとマレーロが帰国<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのブランドン・ディクソン投手(33)、クリス・マレーロ内野手(30)が7日、関西国際空港から米国へ帰国した。 ディクソンは今季18試合で4勝6敗、防御率3・55。シーズン序盤は勝ち星に恵まれず、終盤には腰痛で離脱。そのまま1軍に復帰できなかった。ただ、昨オフに今季からの2年契約を結んでおり、来季もチームの一員として戦う。 来日2年目のマレーロは故障はなかったが、シーズン通して不振。今季68試合で打率・201、11本塁打、26打点… 続きを読む

オリックス・マレーロ「積極的に」2試合連続適時打<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのクリス・マレーロ内野手が、2試合連続の適時打を放った。 2-0の3回2死三塁で、ロッテ種市の148キロ速球を捉えた。懸命に前進した中堅・岡の前で打球は弾み、グラブの下をすり抜けて中堅フェンスまで達するタイムリー三塁打になった。 「甘いボールをしっかり捉えることを考えていたんだけど、3ボールからの甘いストレートを見逃してしまったから、積極的に打ちに行ったんだ。タイムリーを打つことができてよかったよ」とマレーロ。安打は3試… 続きを読む

オリックス・マレーロ同点打「甘いボール積極的に」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのクリス・マレーロ内野手(30)が7回、同点の適時二塁打を放った。 1-5で迎えたこの回、代打・中島、福田の適時打で2点を奪取。なおも2死一、二塁でマレーロが左翼フェンスを直撃する適時打で、2人をかえした。「チャンスだったし、甘いボールを積極的に打とうと思っていた。高めに浮いたストレートをしっかりと打ち返すことができたね。なんとか追いつくことができてよかったよ」と喜んだ。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文… 続きを読む

オリックス・マレーロ昇格即5階席弾「うれしい」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 ロメロが離脱してもオレがいる! オリックスのクリス・マレーロ内野手が一時は勝ち越しとなる11号ソロを放った。6回、先頭打者で打席に入り、楽天古川の変化球をとらえ、左翼5階席へ運ぶ特大の1発。 マレーロは「1軍に戻ってきて、結果を出すことができてただうれしい」と喜んだ。この日、故障したロメロに代わって1軍に昇格したばかりだった。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックス… 続きを読む