「022 大里昂生内野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックスが育成の辻垣高良、宇田川優希、大里昂生のコロナ陽性を発表 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは21日、辻垣高良投手(19)宇田川優希投手(23)大里昂生内野手(22)が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性と判定されたと発表した。3選手とも発表時点では無症状で隔離療養している。20日に選手、スタッフ全員が受けた検査で判明した。いずれも育成選手で、大里は20日まで行われたオープン戦最終カードの阪神3連戦(京セラドーム大阪)にも出場していた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリ… 続きを読む

オリックス育成3位大里昂生が仮契約「プロ野球選手になったんだなと実感」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは6日、育成3位指名の東北福祉大・大里昂生内野手(22)と宮城県・仙台市内のホテルで仮契約を行った。仮契約には牧田編成部副部長、山口アマチュアスカウトグループ長、上村スカウトが同席。大里は球団を通じて、「仮契約をしていただき、本格的にプロ野球選手になったんだなと実感することができました。今シーズン優勝したオリックスに、いいタイミングで指名いただきうれしく思っています。素晴らしい選手が多いので、見て、聞いて、しっかりと学ん… 続きを読む