「▼オリックスオープン戦関連ニュース」カテゴリーアーカイブ

【管理人コラムVOL.63】強力先発陣で、どこまで牽引できるか…。(オープン戦振り返りコラム・投手編)

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュース管理人のHALです。 オープン戦終了、ってことで、コラム記事を書きたいと思います。 昨日の野手編に続いて、今日は投手編をお送りします。 ■先発OK、リリーフ心配。 投手陣はもう、明快ですよね。先発は大丈夫、リリーフは心配。これに尽きると思います。 まず、先発陣はとにかく強力ですよね。初の開幕を務める西、競合ルーキー田嶋、風格漂う山岡、エース金子、安定感のディクソン…。 5人がサッと名前が挙がる上に、ここにそこそこ結果を出しているアルバース、実績十分の松葉、期… 続きを読む

【管理人コラムVOL.62】去年より「得点能力」に手応え。(オープン戦振り返りコラム・野手編)

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュース管理人のHALです。 オープン戦終了、ってことで、コラム記事を書きたいと思います。 今日は野手編をまずお送りします。 ■「打線が低調なんだよなぁ」。 オープン戦の放送でよく聞いたのは、実は藤井コーチの「打線が低調なんだよなぁ」という嘆き情報。 おそらくこれは、単純な話「打線が爆発」と言える試合がほとんどなかったことや(確かに二ケタ安打は少なかった)、調整の遅れた岡田、安達の不調、っていう二点がかなり気になっているからかな、と思います。実際、オープン戦の総得点… 続きを読む

オリックス榊原、1軍初登板で1回ピシャリ「阪神の上位打線抑えて自信付いた」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 今季から支配下登録されたオリックス・榊原翼投手(19)が25日、阪神戦で1軍初登板し、1回無安打無失点と好投した。 7回に2番手で登板し、先頭の2番・鳥谷を空振り三振。続く糸井を左飛に打ち取ると、ロサリオを3球で見逃し三振に斬り、三者凡退に抑えた。最速は148キロをマーク。「緊張しかなかったです。阪神の上位打線を抑えて、自信を付けました」と胸を張った。 19日に支配下登録されたばかり。オープン戦最終戦で好投した新星に、福良監督は「良かった… 続きを読む

オリックス吉田正、2試合連発3号ソロ 開幕に向け好調アピール<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの吉田正尚外野手が25日、2試合連発となるオープン戦3号を放った。0―0の6回先頭。この回から登板した高橋聡の初球、外角135キロ直球をフルスイングしバックスクリーンに運んだ。1球で仕留めた一発に「イメージ通り。センターに打ち返すことができた」とうなずいた。 前24日の同戦でも2ランを含む3安打。「自分のスイングができてきた」。日後に迫る開幕に向け、好調を維持しオープン戦最終戦を終えた。 ※当記事の引用は全て以下の記事か… 続きを読む

オリックス山岡6回0封に福良監督絶賛「完璧です」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 2年目山岡泰輔投手(22)がオープン戦ラスト登板で6回1安打無失点と好投した。 150キロに迫る直球とキレのある変化球で虎打線を圧倒。「チームとしては勝って終わりたかったんですけど、自分としては悪くない。ゴロもゲッツーもとれた。最後だったんでいい感じで終われた」と振り返った。福良監督も「完璧ですね。文句? ないですね。すべて良かった」と大絶賛。山岡は開幕3戦目となる4月1日ソフトバンク戦でシーズン初登板を迎える。 ※当記事の引用は… 続きを読む