【管理人コラムVol.20】バファローズの『吉田』はオレや!~吉田雄人がサバイバルを生き残るために、必要なモノ。

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュース管理人のHALです。
本日はコラムをお送りいたします。

今回のテーマは、先日のLG戦で評価をグンっとアップさせた、吉田雄人外野手についてです。

■技術は今のままでも通用する。

福良監督にこのように言わしめたのは、LG戦で大活躍した吉田雄人。
逆転打を含む2安打、3打点の大暴れ。
この日の内容で言えば、文句なし。

ただ、福良監督はこうも言っている。
力強さがついたら面白い。
この課題は、私が吉田を生で見たときにも感じたことである。
(このときは、ストライクの見逃しが多く、積極性も足りないように見えた。)

■ただし、吉田には数多くのライバルがいる。

吉田の今季のファームでの成績は、79試合、.236、0本、11打点。
正直、まだまだ一軍は遠い、というのが現実だと思う。

しかも、吉田の場合は右投げ左打ちの外野手。
ライバルには、糸井・T-岡田・駿太・小田・そしてドラ1ルーキーの吉田正尚。
正直、このメンバーの中で比較した場合、現状ではどんケツなのは本人も理解していると思う。
…ただし、ひとつ、このメンバーの中で唯一、吉田雄人が勝っているものがある。

■吉田雄人には、まだまだ変わっていける若さがある。

その勝っているものとは、若さ、である。
吉田はまだ高卒二年目。まだまだ変わっていける年齢なのだ。
だからこそ、吉田には「オレのここを見てくれ!」って要素を身に付けてほしい。
そのためには、やはり福良監督の言う通り、力強さがキーになると思う。

吉田が今季二軍で放った43安打のうち、二塁打以上は5本。
さすがに、もう少し強い打球を打てる可能性を見せる必要があると思う。
一軍のピッチャーのボールは、強くキレがある。
どうしても、二軍で見せている姿そのまま、というわけにはいかないわけで…
少なくとも、二軍レベルのボールならしっかり叩けてます!って姿がほしいところ。

↓この試合でのバットコントロールはお見事なだけに、コレにもう少し強さが欲しい。

なんせ、吉田はこれからの選手。
今年は「吉田」のライバルも増えた。
当然、バファローズの吉田はオレや!って思いもあるはず。

来年、一軍に上がってくるぐらいのインパクトを残すことができれば、若いだけに将来も見えてくるはず。
バファローズのNo.1吉田になれるよう、期待してみていきたいと思います。
がんばれ!吉田雄人!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

※その他のコラム記事は、こちらのページからご覧いただけます。
管理人・バファローズコラムまとめページはこちら。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「【管理人コラムVol.20】バファローズの『吉田』はオレや!~吉田雄人がサバイバルを生き残るために、必要なモノ。」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    コラムありがとうございます☆ 雄人くん、目をかけて貰ってるみたいなので、 ライバルは多いけど頑張って出てきてくれるとイイですね☆!(^^)!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます! ほんと、ライバルはかなり強力なんで、まずは特色作りからですかねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。