オリックス自主性期待、キャンプで投手球数制限なし <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスは2日、投手は大阪、野手は高知で行う「分離キャンプ」を開始した。05年の球団合併後は初めて。

投手組は練習開始を1時間早めて午前9時に変更。平井投手コーチは「午前中で技術面の練習は終えられる。午後からはウェイトや体力面を考えて、足りない練習ができる時間になる」と説明した。

午後からは各選手が思い思いのビジョンを描いて練習に励んだ。平井コーチは「ブルペンも(球数)制限は設定していない」と選手の自主性に期待。榊原はブルペンで投手陣最多101球を投げ、その後も傾斜を使ってフォームをチェックした。3年目右腕は「納得がいくまで練習しようと思ってました。ストレートの質にこだわっていきたい」と目的意識を持っていた。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
オリックス自主性期待、キャンプで投手球数制限なし

時間的な効率も考えると、濃密なキャンプにできそうですね。しっかり自分で考えて、やっていってほしいですね。

しかし、榊原はフェニックスがもうひとつやったこともあって、とにかく早く納得感を掴みたいんじゃないかと思います。いいきっかけになりますように…。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2019年・オリックスバファローズ11月(秋季キャンプなど)の関連ニュースまとめ>
11月(秋季キャンプなど)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。